毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
めちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
この時は日本人がフランスで、
どう思われているかについて書きました。
東アジア人差別の出来事「日本人は別」
今2021年ですが、
10年後もまだ、日本人は別。
とフランス、ヨーロッパの人々から、
思われているかはわからないな、
と過ってしまいます。
この数年間の中国経済の急速な発展は、
ものすごくてびっくりです。
ひと昔前は、日本の何十年も前のようだったのに、
あっという間にIT産業の最先端を走る、
経済大国第2位の国となりました。
巨万の富を得たミリオネア(資産1憶円以上)と、
ビリオネア(資産1,000憶以上)が、
た~くさんいるそうですね。
それでも今はまだ、
たとえばパリの中国人観光客を見ると、
ブランド品を買いまくっている人でも、
正直、それほど洗練された雰囲気、
ではないように感じます。
つい最近、ニュースで中国の
重慶の成功者マダムの生活が、
紹介されていました。
500㎡の高層アパルトマンを紹介する際、
ようこそ私の小さなアパルトマンへ。
と言っておりました。
こう言っちゃうところが正直、
上品じゃないな、と思ってしまいました。
でも10年後は変わっているかもしれません。
ミリオネア、ビリオネアの子供たちが
どんどん増えていったら、
ヌーヴォーリシュではなく、
生まれた時からの富裕層一族の、
御曹司、お嬢様。
さすがに、ようこそ私の小さなアパルトマンへ、
とは言わないのじゃなかろうか…。
ただその一方で、アメリカのように、
格差がさらにものすごくなっているかも、
と過ります。
それと中国政府は昔も今も、
相変わらず恐ろしいですが、
未来も恐ろしいままだったら、
と思うとぞっとします。
中国ITがどんどこ進めば、
それは、恐ろしい情報管理社会に
突き進むことかもしれません。
世界にとっても脅威で恐怖だな、
と思ってしまいます。
韓国はやはりITもすごいし文化面の勢いも、
すごいなと感じます。
韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が、
去年のカンヌ映画祭の最高賞パルムドールと、
アカデミー賞の作品賞などを含む4部門を受賞しました。
今年もまた韓国映画「ミナリ」が、
アカデミー賞の作品賞など6部門ノミネート。
BTSも世界的アイドルになりました。
韓国アイドルのパフォーマンス能力の高さを見れば、
納得です。
今のフランスの電化製品売り場では、
日本の製品よりもサムスンやLGの方が
ずっと多く並んでいます。
昔は韓国製品は質が良くないイメージだったけど、
そのイメージは今はまったくないと言ってよいです。
日本では中国、韓国を、
格下に見る人がまだまだいるけど、
そんなことやってる間に、
こうやってどんどん、
抜かされちゃうかもしれません。
私は日本人なのでやっぱり日本が世界の中で、
いろいろと好調なのが嬉しいけれど…。
10年後、世界の中で東アジアの国々と人々は、
どんな感じになっているのか。
どんなイメージを持たれているのか。
日本のイメージ、相変わらずよいといいな。
と思っておりますが、どうでしょうかねぇ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!