RIMG45710
マルシェから帰ってきてささっと準備したごはんは先々週→「週末初「La Fondue bourguignonne(ラ・フォンデュ・ブルギニヨン)」ごはん」に続きまたまたフォンデュ・ブルギニヨンです。寒かったので熱々をすぐいただけるのでちょうどよいよい。
RIMG45711
今回は牛フィレ肉、海老、豚肉、マッシュルーム、にんにく、玉ねぎの具材たちです。にんにくは揚げるとにおいはほとんど気になりません。翌日仕事の旦那もにんにく臭ファイヤーにはなりません大丈夫。あれは本当に恐ろしく卒倒しそうです…。
RIMG45713
用意した手作りソースは4種類。上から時計回りに、大根おろし入りぽん酢醤油、右下はコチラ
Cpicon ローストビーフ✳バター醤油生胡椒ソース✳ by まりおっかあ
このソースがまた美味で♪ 塩漬けの生グリ-ンペッパーを使うのですが生グリーンペッパーがたまらん。二人でこれ美味しいねぇ、と何度も言いながら、辛味にニヤッとしながらいただきました。ちょっとはまりそうな予感でございます。そして左下がベアルネーズソース、左上はブルギニヨンソースです。市販のソースはやはりいまいちで一応テーブルに出したのですがまったく使いませんでした。
RIMG45717
揚げる時は一応暖色系の串は妻、寒色系の串は夫と決めてそれぞれで好きなものを刺して油の中に入れ、各自で責任を持って揚げます。色をよく見ず間違って妻が寒色系串をとると、夫がすかさず、それ僕の。と言うので、妻はちっ。と思いながら戻します。
結局用意した具材はすべて完食。食べれちゃうんですよん。
RIMG45720
この日は前日の夜作っておいたデザートもありましてコチラ。
Cpicon バター・卵・牛乳なし!アクアケーキ♡ by ショコラのネネ
アクアケーキという名前と材料からして軽い仕上がりが予想出来ることにひかれた簡単ケーキさんです。
RIMG45724
お気に入りのエマウスのブロカント食器を合わせ、甘さ控えめのホイップクリームを添えていただきました。思った通りのさくっと軽いいただき心地でバター、卵、牛乳なしとはまったく思えません。砂糖水に材料をどんどん加えるだけなのも新鮮。これは卵アレルギーがあるお子さんやダイエット中の方にもいいんじゃないでしょうか。

………………………………………………………………………………………………………

ア~ンド。
RIMG45704
今回はフォンデュ・ブルギニヨン専用のハーブ入りオイルを旦那がカルフールで買ってきてくれていました。
RIMG45705
タイムとローズマリー、そしてロリエが浸かった油です。値段は忘れたそうですが、高くなかったよ、って。

ア~ンドも1つ。
RIMG45751
アクアケーキを焼くのに使ったのはこのエマウスで買った古いアルミ製の型。今は凝ったかわいい型がいくらでもあると思うのですが(特に日本には)、こんなフランスの古いのも今にないノスタルジックな感じでいいな、と思うのです。見つけるとちょくちょく買っているのですが、これから収集な感じで集めようかな、なんて思っております。こんなお菓子の型もエマウスではよくあるので食器だけじゃなく見逃せません。ま、でもこれも出会いですかね。あ、もちろんブロカント食器と同じでお値段は30サンチーム、40サンチームの世界でございます。ありがたやありがたや。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していだけるととても嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪