パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

août 2015



おそるおそるそ~っと乗って、さあ、出発で~す!



2575188[1]


旦那「大丈夫だから。動かないで」
moi「は、は、はい~(日本語)」
旦那「曲がるよ~。動かないで」
moi「は、は、はい~(日本語)」

2575190[1]

旦那「ほら、こっち綺麗でしょ」
moi「ほ、ほ、本当だね~ぎゃっ!」
旦那「じっとしてれば大丈夫だから~」

2575191[1]

旦那「ボンジュール!」
彼らたち「ボンジュール!」
moi「ボ、ボんジュール…」←小声で届かない

2575285[1]

moi「あ、カモちゃん。かわいい~」←少し心ほぐれる

2575288[1]

moi「あ、ネコちゃん。クックー♪」←だいぶほぐれる。ま、フォトはしっかりしてるけどね。

2575294[1]

旦那「トンネル抜けるよ~」
moi「ワオ!楽しい~。トンネル好き~♪」

2576869[1]

moi「あ、今度はアヒルちゃんかい?」
旦那「白いカモだよ」
moi「なぬ?白いカモちゃん?ええ?」←後で調べたら白いカモ=アヒルであった。知らなかった…

2575296[1]

moi「イェイ!またトンネル~。好き~♪」

2575300[1]

moi「どんどん開けていくのがたまんない~」

2575302[1]

moi「イェ~イ」

2575308[1]

旦那「赤いカヌーも悪くないね」
moi「うんうん、かわいいねぇ」

2575315[1]

moi「この川岸に住んでる人、素敵だねぇ~」
旦那「うんうん、そうだねぇ」
moi「高いんだろうねぇ~」
旦那「めちゃ高いよ」

2576870[1]

moi「あれ、なんかおしりちょっと濡れてる…だ、だ、大丈夫?」
旦那「漕いでる時の水しぶきが入ってくるんだよ」←旦那が一人で漕いでいる

2576871[1]

旦那「それか少しはどこかから浸水してるのかもね」
moi「げっ!だ、だ、大丈夫?」
旦那「少しくらい大丈夫大丈夫ふっふっふ」
moi「そうなの?…」←と不安が過る

2575327[1]

moi「あ、白鳥。そ~っと通ってね」
旦那「うんうんわかってるわかってる」

2575328[1]

moi「結構デカい、白鳥さんて」

2575340[1]

moi「でも綺麗だねぇ…」
そしてしばし水の漕ぐ音やさわさわ風の音や…
moi「ねぇねぇ、私のおしり本格的に濡れてるんですけど」
旦那「そんなに?」
moi「うん。それにちょっと痛くなってきた」
旦那「じゃ、そろそろ戻る?」
moi「うん、そうして頂戴」
旦那「OK!」


こうして何とか無事初カヌー乗りの小さな旅を終えたのでした。



ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

2576786[1]
車の上にカヌーのっけてやって来ましたマルヌのほとり。
私は恐いので旦那に、最初はあなた1人でお願いします、私はあそこで待機しますね、って。
2576790[1]
で、無事浮かんで無事動き出して、マルヌをゆったり行くコバルトブルーの旦那カヌー。
2576795[1]
大丈夫かいねぇ、と若干やっぱり心配気味の私、しばらく見守る。
2576799[1]
そして橋の下をスイスイくぐり抜け小川の方へ行っちまったので、私はとっととお気に入り店に1人待機隊気分で向かいました。
RIMG39725 - Copie
マルヌ川のほとりJoinville le Pont(ジョワンヴィル・ル・ポン)とChez Gégène(シェ・ジェジェンヌ)

RIMG39724 - Copie
この日も軽く一杯に立ち寄ってる方々がたくさん。
RIMG39723 - Copie
お若い方から年配の方々まで様々です。
RIMG39711 - Copie
そして私も冷たいロゼワインを一人で一杯。味は普通。
RIMG39714 - Copie
しか~し、店内をのぞいてみたら社交ダンスを踊る年配の方々ばかりでスペシャルな雰囲気。とてもとてもいい感じで古臭くて、夏の風が吹き抜ける爽やかテラス席とでは雰囲気がまったく違って超不思議~。
RIMG39715 - Copie
この日は日曜日だったのですが、日曜日の昼間は(と言うか週末?)こういった雰囲気なのか、と。
RIMG39717 - Copie
そんな店内とテラス席の間の舗道はジモティたちが行き交っています。私もときどきチャリで通っていますが。
RIMG39726 - Copie
お店の方々もだいたい同じ方々。あ、でも女の子が少し増えていたかな。
で、自分の席に戻ってみると旦那も来ていて、
バッチリだよ、乗ってみる?って。



ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG39988
アジア食材屋さんでトムヤムクンペーストと共に久し振りに買ったタイの海老ペーストのカピ(Kapi)。小海老の塩漬けの発酵調味料です。
RIMG39996
色は紫がかった茶色。ちょっと臭い。でも発酵させた臭さだから納豆や臭いチーズと一緒一緒いい臭い。
昔何度かタイを旅した時、このカピで炒めた焼飯にいろいろ具材を添えて(お店によってそれぞれ若干違う)混ぜ混ぜしていただくカオパット・カピ(カピごはん)もよくいただいたものの1つです。

RIMG39977
で、おうち改装で忙しい今、簡単にちゃちゃっとシンプル焼飯や焼きそば作る時に重宝しております。使い方のコツは先ずよく炒めて香ばしくすること。中華でもチャーハンの隠し味に使ったりするらしいけど、ほんと、簡単にそんな味になります♪ 海老入れなくてもうっすら海老の風味。野菜しかなくても美味しくなっちゃう。焼きそばもめっちゃアジアの焼きそば味になります。この焼飯も玉ねぎと人参とピーマンと卵だけだけどうまし!でもカピごはんも久しぶりに食べたくなったので、片付けが一段落したら作るぞ~。美味しく出来たらレシピも是非ご紹介させていただきたいです!ちなみにお値段はフランスでは3ユーロちょっととかで買えま~す。
※タイ再現味レシピはコチラ。
Cpicon ヤム・マクア*タイ風焼きナスサラダ by milketmoi
Cpicon ガパオ★うちのシンプル鶏バジル炒めご飯 by milketmoi


ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG39881 - Copie

少し家の改装をお休みしてパリから車で2時間半くらいのノルマンディーに行ってまいりました。
なのですが、実はだいぶ前から天気予報でも、この日は青空が広がります予想で、しかも土曜日で、めっちゃ渋滞にハマってしまい、予約していたレストランの時間に結局間に合わずショックでショックで。それでも何とか辿り着いたのは、ドーヴァー海峡に面した有名避暑地ドーヴィル(Deauville)のプラージュ。
だいぶ昔はオーヴィラ(Auevilla)という名の漁村だったそうですが、その後ドーヴィラ(d’Auvilla)→ドーヴィル(Deauville)となり、1858年に沼地が多かったこのあたりの整備が始まり、貴族たちが列車でこぞって保養に来るようになり、カジノや競馬場なども出来ていき、ブルジョアが集まる有名リゾート地になったそう。
RIMG39883 - Copie
さてさてそんなドーヴィルのプラージュと言えば板張りのこのプランシュ遊歩道と、
RIMG39884 - Copie
そして思い浮ぶは映画「男と女」。1966年製作で、監督はクロード・ルルーシュ。主演はジャン=ルイ・トランティニャンとアヌーク・エーメ。
私もTVで観たのか映画館で観たのかよく覚えていないのですが、でも大人ではなかった時に観て、だからなのか実は何が素敵なのかよくわからなかった~。あと車にまったく興味がないので車のレースのシーンがちょっと退屈だった~。ア~ンド、その前に「モンパルナスの灯」を観ていて、アヌーク・エーメの気品のある清楚な美しさに子供ながらに衝撃を受けて、何だかアヌーク・エーメと言うと「モンパルナスの灯」になってしまい、大人のマダムのアヌーク・エーメが出ているのが何だか受け入れられなかったような気がしないでもないです。けれどやはり美しかったのは覚えています。それとやっぱり歌がスペシャルですね。ダ~バダ、ダバダバダダバダバダ…ってね。
RIMG39888 - Copie
でも今は映画の中の季節とは違って(映画では確か秋とか冬とかだったと思うのです)夏。
もう大賑わいです~。
RIMG39890 - Copie
ドーヴィルと言うと来たことがなかった時は(来たのはこの日で3度め)やっぱりちょっとスノップな雰囲気を想像していたのだけど、若い子たちやリュック旅行の人たちも毎回たくさん見かけます。
でも海沿いのレストランはどこも、他の海辺の街では高くても12、3ユーロくらいでだいたい食べれるムール貝が23、4ユーロ!アホらしい~。
旦那は、ここで食べてく?な~んて軽く言っていたけど、絶対にいや、と私は思いました。主婦は厳しいのだよ、こういうことには。
RIMG39894 - Copie
フォトだけで十分です!
RIMG39896 - Copie (2)
カラフルなパラソルたちは明るくていつもかわいいなぁ、と思います。
RIMG39904 - Copie
それと遊歩道脇に並ぶキャビンも印象的。
アメリカ映画祭に出席するためにドーヴィルを訪れた映画人たちの名前が記されています。現在、ドルチェ&ガッパ-ナの香水のCFに出ているケイト・ブランシェット、本当に綺麗です。日本でもあのCF放送されてるのかしら?…
RIMG39908 - Copie
ここで気がつきました。
海辺のフォトは撮ったけど海のフォトは一枚もないぞ~、って。
だって人が多くてねぇ。もういいかな、ってなったのです。で、今度は秋か冬でいいな、って。で、その前にすっかり大人なのでもう一度「男と女」観ておいてもいいかな、って。
RIMG39901 - Copie
ところでアヌーク・エーメですが、ヴァンセンヌに住んでいるんじゃないかしら、って私ずっと思っているのです。なぜならヴァンセンヌ市主催のゆかりのある著名人の授賞式に出席している写真を2年前くらいにヴァンセンヌ駅の展示で見たことがあるから。それにヴァンセンヌの駅ではTVや映画でときどき見る俳優さん(名前は知らないのですが)を何度か超さりげなく見かけたこともあって。もしアヌークさんがヴァンセンヌに住んでいるのなら(ヴァンセンヌは駅から離れた森の少し向うに豪邸が並ぶ超高級住宅街があるのです)、我が家からもそれほど遠くなく、そんな場所に「モンパルナスの灯」のあの人が住んでいたら…と想像すると不思議で何とも言えない感激があるのです。でもフランスのアヌークさん情報を探してみたけど、現在の住まいの場所については何もわかりませんでした。いつかヴァンセンヌ市に聞いてみようかしら。でも変な東洋人って思われちゃいますかねぇ…


ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG33854

あたしはミュミュ…
フランスかベル…4歳…
いいの忘れ…
あたしはミュミュ…
負けへん…誰にも…

RIMG33860

あたしは…




ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ