パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

mai 2017

RIMG8303 - Copie
連休だった週末はブログでも書いた通り、ブロカント巡りに行ってまいりました。
そんなブロカントに行く時、私たちが見るのがコチラの、
蚤の市とブロカント探しの便利サイト→「VIde-Greniers-org
開いた日にちからその後の開催日と場所がすぐ出てきてこれが便利なのです!
入っていただくとフランスはもちろん、スイス、ベルギー、リュクサンブール、モナコでの開催も探せるのですが、今回はパリ&パリ郊外で開かれる蚤の市とブロカントの探し方を簡単ご紹介させてください。
サイト左に並んでいるのが地域圏、右が各県名になっていますので、
左の「France」の中の→「Ile-de-France」をクリックすると、
日にちと開催地やカルティエがすぐ出てきます。
あとはご自分の探したいモノの蚤の市やブロカントを選ぶだけ。
「Marché」「Brocante」「Grenier(屋根裏部屋)」などだけであればモノ全般、
「Timbre(切手)」「Livre(本)」「Vêtement(服)」などがついていればそれら中心、「Antiquités」とついていれば100年以上前の古物市。
で、今週末もまた連休のフランスはまたまた蚤の市とブロカントが目白押しなのですが、
もっと早く気付いてGW前にご紹介すればよかったなぁ、と。
いつもながら気づくのが遅いわたくしです…。
でも今日明日の平日もパリ市内でもいくつか開かれているので、
現在パリ旅行中の方でこの週末にご帰国な方も、
もしお時間があればサイトをちょっとのぞいてみていただければと思います。
雨が降ると中止になることもあるのでそれもどうぞお忘れなく。
RIMG8317 - Copie
さて週末パリ郊外ブロカントの様子をご紹介。
RIMG8310 - Copie
パリ市内ブロカントもあります、と書いておいてあれなのですが、
やはり郊外、地方の方はお値段設定はだいぶお安めとなっているのは仕方ありません。
RIMG8312 - Copie
特に「クリニャンクール」の蚤の市は3倍4倍の値がついているものも多いなぁ、と。
去年久しぶりに行って正直感じました。
RIMG8311 - Copie
でも郊外は車がないと行くのが大変なことがほとんどですし、
大きいブロカントもあれば小さいのもあって、
しかも掘り出し物に出会えないこともたまにありますので、
規模と量と行く便利さを考えるとパリ市内の蚤の市の良さもあるなぁと思うのですよね。
RIMG8307 - Copie
この日旦那と私が2人してかわいい♪と思った1つがこの古いピクニックセット。
でも我が家は古いスーツケースがたくさんあって場所をとっているので我慢我慢。
RIMG8313 - Copie
郊外ブロカントでは屋台や地域の方による軽食販売コーナーも開いています。
で、この日は朝食はカフェオレだけだった私は途中でお腹が減って減って歩き続けられそうにないと思いましたので(ちょっと大袈裟)軽食で一息。
RIMG8316 - Copie
アメリカンに負けないくらいフランス人も大好きなフライドポテトと、
まったく本格的じゃないソーセージのセット3ユーロで~す。
B級グルメもこれはこれでなかなか美味しいんです♪
RIMG8318 - Copie
午前から油っぽいものでお腹を満たした後はまたまた別のブロカントへ。
RIMG8319 - Copie
で、この日は結構なかわい子ちゃんたちに出会いましてかなり満足巡り。
でもまだフォト出来ておりませんので
近々撮ってご紹介させていただけたらと思っております!

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG8293
アベちゃんの映画来るぞ、と思いながらマルシェから帰ってきてのごはんでございます。
まずは前菜盛り合わせで土曜日のごはんと同じ2種は、
ギリシャの葡萄の葉のファルシー、ドルマダキア、
ギリシャの小さい赤ピーマンのシェーブルチーズ詰め。
そしてスーパー「LIDL」のブリーチーズのパンです。
お皿は人気ブロカント食器「ディゴワンサルグミンヌ」の1枚。
RIMG8295
2皿めはこれも「LIDL」で買ってきたチルドのヴェトナムの揚げ春巻きのネムで、
本場のいただき方で、たっぷりのレタスと生ミントとソースを添えて。
揚げたてをレタスにのせて、その上にミントをのせていただくとこれが美味しいんです♪
和食惣菜やフランス惣菜にもぜんぜん負けてないな、といつも思います。
それぞれの国にその国にしかない美味しさというものがあるんですねぇ。
お皿は裏の刻印はないのですがアーモンドの花柄を思わせる状態のよいタルト皿。
RIMG8299
メインはブロカント市で見つけた年季の入った小さめのストウブ鍋で作った1品を、
珍しいブロカントの鍋敷にのせてそのままターブルへ。
前日にさっと準備してじっくり煮込んでおいたものです。
RIMG8302
中はフランスの煮込み家庭料理の王道中の王道、
ブフ・オ・キャロット、牛肉と人参の煮込みです。
でもこの日はヴェトナムのネムを本場スタイルでいただこうと決めていたので、
このブフ・オ・キャロットもちょっとエキゾチック風味にしてみたら、ら、
ものすご~く美味しくてお肉もトロトロで嬉しびっくり!
超適当にやったので、入れたものはあれとあれと…と思い出しながら完食。
これは近々もう一度分量を量りながら作ってレシピをご紹介出来たらと思っております!
鍋敷は柄が見えておりませんが一応ご説明させていただいておきまして、
パリ郊外「ショワジー・ル・ロワ」の「H・B・C・M」という窯のもの。
1920年に出来た窯ですが1955年に閉じているので、
作られてから少なくとも62年以上は経っているものです。
ということで週末ごはんご紹介は以上となります。
さてさて今日も晴天のパリ。
今日は家事と掃除をちゃちゃっとすませたら、
早速チャリンコ走らせてアベちゃん映画を観に行こうと思っております。
樹木希林さんとの共演ということで、私は希林さんのもの言いの潔さ、
すごい人なのに普通感覚を持ち続けられる強靭なブレなさを、
昔から超カッコイイと思っているので、こうして新作が来るのもまた嬉しい。
ほんとにほんとにすごい人って、自分はすごいのよ、俺たちはすんごいだぞ、
感というものが(傲り?)逆にみじんも出ないのか、なんて思ったりします。
それにしても新作日本映画が日本から遠いヨーロッパのフランスのこの、
パリじゃなくてパリ郊外ですぐ観れることが嬉しく不思議。
ジャポンもフランスもなかなかやりますね!

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG8280
パセリとパクチーを買いにやって来たマルシェです。
RIMG8281
入り口付近ではすずらんの花(ミュゲ=muguet)のプチプチ花束が売られていました。
これは今日5月1日がメーデーでもありますが、
ジュール・ド・ミュゲ(Jour de muguet)とも呼ばれるすずらんの日でもあって、
すずらんを贈りあって幸運をもたらすというフランス独自の風習。
5月1日だけは許可もいらず税金もかからずお花屋さんから100メートル以上離れた場所で、すずらんを売ることができて、それがちゃんと法律でも決まっているのです。
昔、お金のない人々はこの日のために森にすずらんを摘みに行って、
1日だけのすずらん売りでお小遣いを稼いだそう。
で、今もこうして5月1日の少し前あたりから売られているのですが、
このフライングデーについてはどうなっているのかはわからないのです。
でもここはお上さえもおおざっぱっぽい国フランス。
そのへんはきちきちしていなのかな、と予想しております。
RIMG8284
そんなすずらんとポルトガルバーのバラ色シュワシュワのコラボです。
野性のすずらんは香りがいいそうですが、これも強くはないけどとても良い香り。
すずらんてこんな香りなのか、とちょっと新鮮です。
RIMG8285
フランス惣菜屋さんはいつも通り行列。
もうごはんの準備はほぼ家でしてきていたけれど、
このお店の前で一杯してるとやはりそそられちゃいます。
RIMG8286
今の場所は去年秋からの仮店舗マルシェ。
皆さんの後ろに写っているのが本来の場所で工事が進んでいます。
屋根も延長で作られているので、雨の日でもどのお店も営業できるようになるもよう。
RIMG8287
さて2杯めは、バラ色シュワシュワはカシスリキュールにポルトガルの発泡性ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデを注いだものですが、お隣りの人が栗のリキュールとヴィーニョ・ヴェルデのを飲んでいたので、マネっ子して初お試し。
これもなかなか悪くないけど私には少し甘かったかな…
RIMG8288
この後はイタリア系ムッシューの八百屋さんへ。
でもムッシュー、超忙しそうに奥で苺を売っていらっしゃったので、
遠くから元気な姿と声だけ確認してタムちゃんの大好物の2品をゲット。
RIMG8289
ついでにすぐそばのセントラルの映画館で何が上映させてるか見てみたら、
あ、アベちゃん。
是枝監督の作品がやって来ていました~。
なので今週観に来よう、と決め家に帰ったのでありました。
今日は曇り気味だけど今のところ雨は大丈夫そうなのでこれからブロカント巡りです。
また古びたかわい子ちゃんに出会えるとよいのですが…
……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ