パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

janvier 2018

FotoJet (912)
パリのデパートと言えば
右岸のギャラリーラファイエットとすぐお隣に建つプランタン、
そして左岸のセレブご用達のボン・マルシェが有名ですが、
この間の雨パリの時に雨宿りのついでに右岸ギャラリーラファイエットを
久しぶりにちょっと探検しましたのでさっとご紹介です。
ということでこちらはギャラリーラファイエットのメゾン・グルメ館。
本館もですがオスマン様式の重厚な建物となっております。
ボン・マルシェもですが世界中の逸品が集まっているので特に人気が高いよう。
以前はグルメ部門は別館の紳士館に入っていたのですが、
3年くらい前にこのメゾン館の方にすべて移りました。
FotoJet (933)
ということでグルメ館は建物に入ってすぐの地上階と地下一階。
入口近くにはグルメ館に入っているお店の職人たちのフォトが11枚並んでおります。
パリの、世界のスター職人さんたちです。
左から2番目はサダハル・アオキさん。日本でもよく知られていますね。
FotoJet (938)
イートインコーナーを併設しているお店も多く、
こちら地上階のキャビアとスモークサーモンの高級店「ペトロシアン」も店内で、
いただくことが出来ます。
FotoJet (939)
特別な日には、えいっ!っと買って、
家やホテルの部屋でシャンパンと一緒にいただくのも素敵です♡
でもその、えいっ!の時はいつなのかって話ですけどね。FotoJet (932)
そして、こちらも地上階でカウンダー式のイートインがあるのは、
我が家のお気に入りの「トリュフ塩」も買える「メゾン・ドュ・ラ・トリュフ」。
カウンダーの中に小さなキッチンもあって
料理人さんが小さなコンロでお料理を作っております。
FotoJet (935)
結構なお値段なのですが満席で、待っている人もいらっしゃいました。
ちなみにメニューはトリュフ入りのチーズの盛り合わせやトリュフ風味のオムレツ、
タリアテッレなどで、1皿がほとんど20ユーロ前後から。
お客さまは旅行で来られてる方がほとんどのように見えましたが、
中にはビシッとしたスーツのビジネスマンの姿も。
あ、で、1ついいな、と思ったのが、
皆さん、料理を待ちながらワインを飲みながら、
バゲッドをトリュフオイルにつけて召し上がっていらっしゃいました。
これは我が家でもマネしようと思います!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (892)
タルティフレットのレシピ、行っちゃいま~す!
ということで、おとついのごはんご紹介の時に
このお料理にかかせないサヴォワ地方のルブロションチーズは使わなかったと
書きましたが、もう料理タイトルになっておりますが使ったのはブルーチーズです。
そこにルブロションの時には我が家では使わない生クリームも使用。
と言いますのもルブロションって火が通るとめちゃくちゃとろけて
ソースのようになってじゃがいもによく絡むし、
生クリームを使わないことで風味が引き立つっていうのがあるのです。
でも他のチーズだと生クリームなしでそのとろけ感と風味を
バランスよく出すっていうのがなかなか難しい。
実は何度か試してみたことあるのですがいまいちだったのです。
なので今回はあえて生クリームを使ってみたら、かなり美味しく出来まして。
こだわらずとっとと生クリーム使っておけばよかったんですね。うんうん。
さて調理ポイントですが、超簡単で特にないんです~。
主な材料もじゃがいも、玉ねぎ、ベーコン、そしてブルーチーズと少なめ。
あ、でもじゃがいもの切り方は角切り大事かな。
お惣菜屋さんや冬のクリスマス市なんかでも気軽に買えるタルティフレットですが、
結構輪切りが多いんです。でも、角切りの方が美味しいと私は思うんです。
コロコロっとしたのがなんかいい♡
それからチーズですが同じ青カビ系のロックフォールやゴルゴンゾーラにしていただいても大丈夫だと思いますが、ブルーチーズってクリーミィーなので、
ロックフォールやゴルゴンよりじゃがいもに絡みやすいだろうな、と。
なので出来ればブルーチーズをチョイスしていただくのがベストかと思います。
今、ジャポンではじゃがいもさんも高めらしいですが、
かなり美味しいので使っていただいても損感はないと思います。たぶんですが。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・皮をむいたじゃがいもの1、5㎝くらいの角切り300g ・玉ねぎのみじん切り60g 
・べ―コンの細切り100g ・バター20g ・薄切りにしたブルーチーズ150g ・生クリーム200ml ・塩胡椒適量

作り方
材料を切るなど準備する。オーブンを180度で予熱開始。
フライパンを中火にかけバターを入れ溶けたら玉ねぎを入れ、
しんなりするまで炒める。
ベーコンを加えさっと炒めたら、
じゃがいもを入れ炒め5分通りくらいに火を通す。
軽く塩胡椒をし、グラタン用の器に入れる。
この上にブルーチーズを均等にのせ、生クリームをかけ、
180度のオーブンで25~30分くらい焼き、
焼き色が十分じゃなければ最後に温度を上げて焼き、
いい色に焼き色がついたら出来上がりです。

FotoJet (891)
シンプル材料ですが、なので、じゃがいもの美味しさが引き立ってます。
じゃがいもを使ったフランス定番で大好評いただいてるこのレシピにも負けてませんよ♪
Cpicon 【家ビストロごはん】グラタン・ドフィノワ by milketmoi

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (910)
週末は少し晴れ間が見えたのですが、
ここのところほとんど曇りか雨のパリ。
昨日は歩いているうちに雨が降り出して、
傘がなかったけどフード付きのコートだったので何とか大丈夫でした。
パリに来た当初は傘を持ってなくてこんなのしょっちゅうだったですし。
FotoJet (909)
でも、雨のパリをちょっと撮りたいな、
と思っていたのでちょうどよかったのです。
FotoJet (898)
わけは最後にご説明します♪
FotoJet (900)
さてさて、昨日は用事があってのついで散歩。
でもこんな時に新鮮発見があったりするのです。
FotoJet (901)
ちょっと面白い裏通りやお店を見つけたり、
お気に入りのお店の2号店がこれまた裏通りに出来ているのを見つけたり。
パリはそんな風に小さいけど思いがけない発見がたくさんある街。
FotoJet (908)
そんなとこが私的にちょっと神田神保街チック。
古いのと新しいのの中を心地よく歩けるのですよね。
神保町も面白いお店がたくさんあってだ~い好きでした。
でも結構変わっちゃったかなぁ。東京は何でも変化が激しいから…。
FotoJet (951)
あ、でも昨日、途中からかなりの激しい降りになって、
デパートでしばし雨宿り。
FotoJet (903)
そのおかげで久しぶりにデパート探検してしまった♡
セールですよ!セール!何も買ってないけど~。
FotoJet (904)
そんなデパート情報も近々ちょびっとご紹介させていただきま~す。
FotoJet (905)
ということで、最後になりましたので雨パリを撮りたかったわけでして、
「Paris in the rain」という綺麗な曲を聴いたからで、
冬はテンション下がりっぱなしなのですがプチプチ創作欲がわきました。
でも曲に合うような素敵なフォトはぜんぜん撮れていないです。
ただ雰囲気だけでも素敵な曲と一緒に伝えられればいいな、と思いました。
それではどうぞお聴きください。

いかがでしょうか。
で、この曲を知ったきっかけなのですがこの「ななか」さんのブログでした。
エレクトロ・ダンスミュージック和訳ブログ
詩の内容をお知りになりたい方はぜひご覧になってみてくださいね♡
ではでは。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (893)
いつもならマルシェ記事なのですが
わたくしがちょっと風邪気味なので今週はお休み。
で、旦那に1人で行ってきてもらって
べべうさっちたちのパクチーなんかを買ってきてもらいました。
でもポルトガルバーで2時間近く飲んできて
知り合いに「ラ・トラヴェルセ」のことを話まくったようで…。
旦那はお酒が入って話し出すと止まらない男。
私がいたら途中で止めるのですが、
ああ、気の毒な知り合いさんです。すみませんm(__)m
ということでまず1品めはポルトガルの缶詰でタコのマリネ。
パプリカ系のマリネ液につかってて我が家のお気に入りです。
FotoJet (895)
2品めはマルシェで買ってきてもらった、
お気に入りトリュフ風味のロースハムともう1つは
お買い得になっていたなんかだそうで~す。
もうですね。いい気分で帰ってきてあまりよく覚えてないみたい。
旦那はお酒が入って話し出すと一方的な男。
私がいたら、はい、おしまい!と一声言うのですが、
ああ、気の毒過ぎる知り合いさんです。デゾレm(__)m
FotoJet (897)
3品めは大好物エスカルゴです。
ノエル&新年用に40個くらい入り1箱を買っておいたんですよ。
エスカルゴ40個ですよ!!うちらどんだけ好きやねんって話です~。
FotoJet (896)
そうしてメインは牛ロースステーキと付け合わせは、
サヴォワ地方の郷土料理のタルティフレットです。
タルティフレットとはじゃがいも、ベーコン、玉ねぎ、そして
サヴォワのルブロションチーズを使った料理なのですが、
日本でも作っていただけるようルブロションを使わず作ってみたら
これがとっても美味しくできてルブロション使ったのにも負けてないかも。
でも旦那がやっとさ帰ってきた時にオーブンで焼き直したので
ご覧の通りちょっと焦げちゃいました~。
が、焦げる前に綺麗な焼き色のをちゃんとフォトしておいたので、
レシピをご紹介させていただこうと思っております。
今ジャポン、葉物中心にお野菜がめっちゃ高いみたいなので、
じゃがいもならまだ大丈夫かなと思って使ってみたんです。
ということで昨日の日曜日のごはんご紹介は以上となります。
じゃ、皆さま、よい週はじまりを~。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加


FotoJet (885)
昨日はちょっと忙しくて街の商店街の
初お試しアジアン惣菜屋さんでの調達ごはん中心となりました。
惣菜の種類が多かったので迷いましたがそれも楽すぃ。
ということで、まずはおまけでつけてくれたえびせんちゃん。
これはフランスのスーパーでも袋入りのが売っているくらいポピュラーで、
アジアン食材屋さんでは揚げればいいだけのも手軽に買えるんですよ。
日本でも確かありましたよね。
FotoJet (886)
そしてえびせんちゃんサクサクした後は、
前日に作ったスライス大根を使った簡単副菜。
レンジで2分30秒で出来るわりにはなかなか大丈夫美味しいです。
ですので近々レシピをご紹介と思っております。
FotoJet (887)
2品めはお惣菜屋さんの海老とタイバジルの炒めもの。
海老好きなのでお試ししてみたらあっさりで美味しくて気に入りました。
スペシャルな風味のタイバジル、こうやって使うといいんだなぁ、と。
これは自分でもちょっとマネっ子してみます。
上手く出来たらレシピをまたupしたいで~す。
FotoJet (888)
3品めはお湯を注ぐだけの中華スープで、
買っておいたけど忘れていたのをガサガサ出してまいりました。
味はまあこんなものかな、と思いますが、小さな細い麺使いがちょっと新鮮。
FotoJet (889)
4品めは大好きなヴェトナムの揚げ春巻き「ネム(日本ではチャーゾー)」を、
家でさっと揚げ直してレタスを添えました。
ほんとはミントも添えればベストなのですがなかったのでレタスだけ。
でもひと手間でも揚げ直したのでサクサク美味しぃ♡
天ぷらに負けない美味しさです♪
ってなんかネムの時よくこれ言ってる~。ま、いっか。
FotoJet (890)
そして5品めはタイ風チャーハンとサラダです。
タイ風ってどんなかな、と思ったのですが、
これはちょっと食べたことがないようなお味。
トマト味じゃないけど赤いのはこれ何だろう…。
これも意外に美味しくて新鮮でした。
また行ったら何を使っているか聞いてみましょう。
アジアンは家で結構作れる、な~んて思っていたけど、
お店のは新鮮風味があってやっぱり勉強になります。
ちなみにこの他に中華風シンプル焼きそばも買って合計14ユーロちょっと。
外食もお惣菜も高いフランスでアジアン惣菜屋さんはかなりお手頃なのです。
もしかしたら日本のお惣菜屋さんよりも安いかも。どうだろう?
これで味をしめたので、これはまた手抜きしたい時に行っちゃいそうです。
旦那には…料理の勉強のためと言うことにしましょ。
でも翻訳ツールくん使ってこれ読んでるんですけどね。
ってか翻訳ツールくん、きみしょっちゅうめちゃくちゃな翻訳しとるぞ!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ