パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

mars 2018

5BjPLs8sVJWkz_F1521120927_1521121069[1]
特別な旅のプランのお手伝いをする「ハネムーンS」さんの
フランス現地特派員ブログ更新のお知らせです。
→「Honeymoon s
新着情報の記事はコチラ。
これぞパリ!ハネムーンにおすすめシャンゼリゼの5つ星ホテル「バリエール・ル・フーケッツ」
mD8j_jW3nLhipEd1521121450_1521121582[1]
今回はシャンゼリゼ大通りの5つ星ホテル「バリエール・ル・フーケッツ」と
ホテル併設でシャンゼリゼのシンボル的存在の老舗カフェ「フーケッツ」
でゆっくりいただく朝食時間のご紹介です。
KrEwHmIFdxJVNz_1521121915_1521122053[1]
毎年、フランスのアカデミー賞「セザール賞」のパーティーも開かれるこのフーケッツ。
パリ好きさんはもちろん、映画好きさんも楽しく読んでいただける内容となっておりますので、ちょこっとのぞいていただけると嬉しいです。
ということでこの後はいつも通りのフランス時間の午前中に、
また記事を更新させていただきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
ではでは。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

YGv7005QfUX0oNz1521103910_1521103988[1]
昨日は今週一番の(たぶん)春日パリ。
冬のコートを着て歩いているとちょっと暑くなってくるくらい。
こうして春日がだんだんと増えて行くんだろなぁ、って。
vgnry4plsuVmGlh1521104170_1521104283[1]
お仕事情報収集のついでに行ってみたかったビストロにも寄ってみました。
これがとっても気に入ってしまったです。
近々たっぷりフォトと共にご紹介させていただきたきますね。
STE0u3M_0y4yqIW1521104390_1521104479[1]
少し前に、1人旅は疲れたのでもういいかな、って夢を見たと書いたけれど。
こうして電車に2、30分乗れば小さな1人旅に来れているな、
とパリを歩きながら思いました。
身近でも十分新鮮で楽しいことに出会えるんですよね。
ま、パリってのは大きいですけどねぇ。
R1138997 - Copie
思いがけない場所にパリらしい小さな通りを見つけたり、
時間によって風景も空の色も違うのが面白かったり。
パリはやっぱり素敵です。つくづくそう思います。
スリも多いのでいつも気をつけながらですけどね~。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PGCIkehhhqgy7kO1520865957_1520866048[1]
春の足音マルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介でございます。
まずはいつもとは違うフランス惣菜屋さんにはじめて挑戦しての、
クスクスのサラダともやしのサラダです。
もやしの方は何か味が足らないな、と思ったのですが、
クスクスの方はとても美味しかったのでこれは再現したいな、
と思っております。
A24ncWWUwGYdY051520866151_1520866225[1]
お次もその違うフランス惣菜屋さんで買ったサーモンの冷製です。
これですまた選んじゃった鮭。へへ。
さてさてお味は?これとっても美味しかったのですよ。
このサーモンの下にたっぷりの野菜のソースがしいてあるのですが、
このソースとサーモンが合う!
これもちょっと近いものがマネ出来るかな、と思うので、
そのうち再現に挑戦したいです。ちなみに1個3、50ユーロ。
レストランでメインで出て来てもいい大きさだったのでお得かも。
RR47Xn7IvZsZwZZ1520866304_1520866397[1]
そしてメインはソーセージ、生ハム類、じゃがいもが大皿に準備されております。
(準備したの自分ですけどね)
これですぐわかる方は、よ!フランス通!なんちって。
日本でも最近専門店があるらしいのですが、
スイスとスイスの国境に近いフランスのサヴォワ地方の料理ラクレットで~す。
スイス在住お友達ブログもよろしければご覧になってみてくださいませ。
チーズフォンデュしてます。いつもお肉がまたすごい美味しそうなのですよ!
シュタインボックスを探して
ってか今気づきました!私の芽キャベツパスタ作ってくれてる~。ありがとう♡
6bd1pCcsSwzFieI1520866489_1520866573[1]
さてさて、これを専用のグリルで焼きまして。
yeeIqkQmeo_CTeq1520866659_1520866748[1]
実はあのグリルの下がチーズ専用焼き器になっておりまして、
同時に焼いて、トロトロ溶けたのを加工肉やじゃがいもにかけていただきます。
これはもう美味しいに決まってますでしょ?!
この冬はラクレットやってなかったな、と思って、
もう春の足音聞こえてきたけどやってみました。
…………………………………………………………………………

ということで、話をうんと変わらせていただくのですが、
昨夜夢をみたのでメモも兼ねてちょっとそのお話を。
興味ない方はぜんぜんスルーしてください。
久しぶりにリュック1つで一人旅に出ようという前日。
会社の鎌田課長には(いやな人じゃないけど仕事ばっかりしてる実在の人物)、
10日もいいなぁ、ってほんのちょびっとだけ嫌味を言われたのですが、
気にせず、じゃ、宜しくお願いします!って言って業務終了。
行先はアメリカでチケットも予約していたのですが、でもこの時点でまだ、
ロスアンゼルスかラスベガスかシカゴかサンディエゴか決められなくて。
どうしようかな、って迷いながら家路につくと、家族がいて
特別はないけどいつもと変わらない穏やかな家の雰囲気。
そしたらなんか、旅、行かなくてもいいかな、家で家族といられればいいかな、
って思いはじめちゃったんですよね。
もう昔みたいに1人であちこち歩くのは疲れるかな、
結構いろいろとたくさん旅してきたしな、って。
そこで目が覚めたんですが、あれはきっと旅行かないですね。
家でダラダラしたんだと思います。
以上です!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

4a1qBlordvWQpOD1520805158_1520805249[1]
こちらパリもここ数日の間に暖かくなってきて、
昨日はかなり春の足音が聞こえてきたっぽい我が街マルシェ。
mZYZVTJcG3No4Aq1520805350_1520805454[1]
でもまだいきなり寒くなったりもするだろうから浮かれるにはちょっと早いかしら。
R1138929
ということでポルトガルバーにていつものを作っていただきます。
うちらはいつもカシスリキュール少なめ。
そこにポルトガルの微発泡ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」を注いでもらって。
lxcYb1Z7GHLIq8H1520805956_1520806235[1]
バラ色シュワ子さんの出来上がり。チップスつきです。
QxGpnrGRQSwEbhF1520807468_1520807559[1]
まん前の八百屋さんも大繁盛。
アーティーチョークもバターナッツも南仏マントンの特産のレモンもありますよ。
bi8tObUDFrZDmpV1520809783_1520809914[1]
そのうちバーの顔なじみさんたちもやって来て皆さんおしゃべりが止まりません。
もちろん旦那も。(人のことは言わないけどかなりおしゃべりさん)
_dWCFQVr4mPSoNa1520808359_1520808473[1]
なのでわたくしはちょっと軍資金をもらって1人マルシェ巡り。
実は最近これが楽しかったりします。
OKg1sg9InRdUdeF1520807756_1520807864[1]
まずは新じゃががあるか知りたくて、じゃがいも&玉ねぎ専門八百屋さんへ。
やっぱりまだありませんでしたねぇ。
でもほんといろんな種類のじゃがいもさんがあって、
ロースト向きのがあったりポムフリット向きのがあったり煮込み向きのがあったり。
それにしてもじゃがいも&玉ねぎ専門店があるって
さすがEU一の農業大国だなぁと思います。
liEK0XKO0bvJR3Y1520808583_1520808684[1]
途中ではチーズ専門店の端っこカウンターで
なかなかのイケメンさんたちが楽しそうにカフェタイムしていたので、
パチリさせていただきました。
ね、イケメンさんでしょ?
5cxJrjaxFAXVmwP1520809388_1520809636[1]
さてさて10ユーロで何を買うか、また迷いに迷ってしまいました~。
でもメインはお肉系&チーズ系で家で準備がしてあったので、
あっさりしたものがいいかな、と。
で、また鮭買っちゃった。でもはじめてタイプの鮭な1品ですよ!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

mqShLN12_sxEMS_1520687532_1520687697[1]

ちょっと前のことになりますが、ご近所さんで、長年一緒に暮らしていて
お子さんも2人いるカップルが入籍し、
そのアペロパーティーに招待されお宅にうかがった時のこと。
一昨年の12月に亡くなったご近所ジャン=ピエールさんの奥様の隣りの席に、
やはりご近所さんのティエリーさんも招待されて座っていて、
2人が楽しそうに話しているのを見て少し驚いたということがありました。
亡くなったジャン=ピエールさんとティエリーさんは家がお隣同士。
でも、私も理由は知らないのですが、何か問題が起こって2人は折り合いが悪くなり
以来、ずっと付き合いをやめていたのです。
でもジャン=ピエールさんが亡くなって、少し月日が流れ、
ジャン=ピエールさんの奥様とティエリーさんは和気あいあいと話していて。
しかもほんと無理とかなく自然で。
で、家に帰ってきて旦那に、
ティエリーさんとジャン=ピエールさんの奥様、普通に仲良く話してたね、
と言ったら、ジャン=ピエールさんととても親しかった旦那が、
ティエリーとジャン=ピエールは2人のことで奥さんは関係ないもの。当たり前だよ、
って超あっさり。
フランス人らしくていいなぁ、と思ったんですよね。
そんな旦那も人に立ち入ることは一切しません言いません。
だからティエリーさんとジャン=ピエールさんの間に何かあったか
旦那は知っているだろうけど私にはその時、今2人はうまくいってないんだ、とだけ。
なので私も、ああ、そうなんだ、ってそれでおしまい。
ティエリーさんとジャン=ピエールさんの奥様のこともなのですが、
こういうのってフランス人のとても素敵なところだなぁ、って思うのです。
人の口によって傷つけられることも悲しい思いをさせられることもほとんどないです。
ここは私もマネしたいな、と思っている点。
どフランス人なので大ざっぱでびっくりすることも日々多々あるんですけどね。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ