パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

mars 2018

4a1qBlordvWQpOD1520805158_1520805249[1]
こちらパリもここ数日の間に暖かくなってきて、
昨日はかなり春の足音が聞こえてきたっぽい我が街マルシェ。
mZYZVTJcG3No4Aq1520805350_1520805454[1]
でもまだいきなり寒くなったりもするだろうから浮かれるにはちょっと早いかしら。
R1138929
ということでポルトガルバーにていつものを作っていただきます。
うちらはいつもカシスリキュール少なめ。
そこにポルトガルの微発泡ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」を注いでもらって。
lxcYb1Z7GHLIq8H1520805956_1520806235[1]
バラ色シュワ子さんの出来上がり。チップスつきです。
QxGpnrGRQSwEbhF1520807468_1520807559[1]
まん前の八百屋さんも大繁盛。
アーティーチョークもバターナッツも南仏マントンの特産のレモンもありますよ。
bi8tObUDFrZDmpV1520809783_1520809914[1]
そのうちバーの顔なじみさんたちもやって来て皆さんおしゃべりが止まりません。
もちろん旦那も。(人のことは言わないけどかなりおしゃべりさん)
_dWCFQVr4mPSoNa1520808359_1520808473[1]
なのでわたくしはちょっと軍資金をもらって1人マルシェ巡り。
実は最近これが楽しかったりします。
OKg1sg9InRdUdeF1520807756_1520807864[1]
まずは新じゃががあるか知りたくて、じゃがいも&玉ねぎ専門八百屋さんへ。
やっぱりまだありませんでしたねぇ。
でもほんといろんな種類のじゃがいもさんがあって、
ロースト向きのがあったりポムフリット向きのがあったり煮込み向きのがあったり。
それにしてもじゃがいも&玉ねぎ専門店があるって
さすがEU一の農業大国だなぁと思います。
liEK0XKO0bvJR3Y1520808583_1520808684[1]
途中ではチーズ専門店の端っこカウンターで
なかなかのイケメンさんたちが楽しそうにカフェタイムしていたので、
パチリさせていただきました。
ね、イケメンさんでしょ?
5cxJrjaxFAXVmwP1520809388_1520809636[1]
さてさて10ユーロで何を買うか、また迷いに迷ってしまいました~。
でもメインはお肉系&チーズ系で家で準備がしてあったので、
あっさりしたものがいいかな、と。
で、また鮭買っちゃった。でもはじめてタイプの鮭な1品ですよ!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

mqShLN12_sxEMS_1520687532_1520687697[1]

ちょっと前のことになりますが、ご近所さんで、長年一緒に暮らしていて
お子さんも2人いるカップルが入籍し、
そのアペロパーティーに招待されお宅にうかがった時のこと。
一昨年の12月に亡くなったご近所ジャン=ピエールさんの奥様の隣りの席に、
やはりご近所さんのティエリーさんも招待されて座っていて、
2人が楽しそうに話しているのを見て少し驚いたということがありました。
亡くなったジャン=ピエールさんとティエリーさんは家がお隣同士。
でも、私も理由は知らないのですが、何か問題が起こって2人は折り合いが悪くなり
以来、ずっと付き合いをやめていたのです。
でもジャン=ピエールさんが亡くなって、少し月日が流れ、
ジャン=ピエールさんの奥様とティエリーさんは和気あいあいと話していて。
しかもほんと無理とかなく自然で。
で、家に帰ってきて旦那に、
ティエリーさんとジャン=ピエールさんの奥様、普通に仲良く話してたね、
と言ったら、ジャン=ピエールさんととても親しかった旦那が、
ティエリーとジャン=ピエールは2人のことで奥さんは関係ないもの。当たり前だよ、
って超あっさり。
フランス人らしくていいなぁ、と思ったんですよね。
そんな旦那も人に立ち入ることは一切しません言いません。
だからティエリーさんとジャン=ピエールさんの間に何かあったか
旦那は知っているだろうけど私にはその時、今2人はうまくいってないんだ、とだけ。
なので私も、ああ、そうなんだ、ってそれでおしまい。
ティエリーさんとジャン=ピエールさんの奥様のこともなのですが、
こういうのってフランス人のとても素敵なところだなぁ、って思うのです。
人の口によって傷つけられることも悲しい思いをさせられることもほとんどないです。
ここは私もマネしたいな、と思っている点。
どフランス人なので大ざっぱでびっくりすることも日々多々あるんですけどね。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

4bQF4g6PAm0rP501520612345_1520612442[1]
昨日旦那のおつまみに10分もかからず作ってみたのが美味しかったので、
続いちゃうのですが今日もレシピさんを持ってきてしまいました。
ということで「フライドポテト、おせんべい仕立て」でございます。
なんじゃそりゃ?ってな感じですが作ったわたくしもそう思ってます~。
ちょっと今までにないmoiちゃんオリジナルなフライドポテトでございます。
ほんとは新じゃがのレシピとして考えたものですが、
旦那に聞いたら、フランスはまだ新じゃが出てきてないんじゃない、って。
で、思いついたら待てなくて、昨日家にあった新じゃがみたいに小さくて皮ごと食べれる
「グルナイユ(GRENAILLE)」でやってみたら、美味しかったんです~。
で、早速今日ご紹介に至っております。
なので日本でしたらぜひ小さな新じゃがさんでお試しください。
ということでレシピですが、とにかく簡単なので今回は分量記載は省かせていただいて
作り方だけをさっとご紹介させてくださいませ。

…………………………………………………………………………

作り方
_fAXAFRmdZ0l65K1520612744_1520612831[1]
お好きな個数の3、4㎝くらいの皮つきの小さなじゃがいもを耐熱容器に入れ
ラップをかけて中まで火が通るよう加熱する。
大きめの普通じゃがさんでしたら加熱したあと四等分くらいに切る。
(それも念のため1個やってみたら美味しかったので大丈夫)
ns6cigV7kMGR7et1520612555_1520612642[1]
それを包丁の背でぐぐっと思い切って平らにつぶす。
多少崩れ過ぎてもぜんぜんOK。崩れたとこがまた美味すぃ。
四等分にしたじゃがさんも同じように平らにつぶす。
これを十分に熱した油でカリッと揚げる。
4bQF4g6PAm0rP501520612345_1520612442[1]
器に盛り、いいお塩やケチャップ、マヨネーズなどをつけて
揚げたてをお召しあがりください。
つぶして皮から出てるところがおせんべいみたいにカリッとなって、
それぞれの部分で揚がり方が微妙に違っててその食感がちょっと面白いです。
旦那ははじめこれ見て、何これ?リンゴ?とか言っておりましたが、
食べてじゃがいもってわかって、美味しいねぇ♡って。
フランス人だからポムフリット(フライドポテト)大好きなんですよねぇ。
そんな旦那は今日は一日中車の免許関係でお出かけ。
なので今日はわたくしな~んにも作りません。休日です!
うっひょ~い!!

※はじめ「じゃがいものフライドポテト、おせんべい仕立て」だったのですが、
しゃがいもとポテトがかぶってて間抜けさんだったので変更させていただきました。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

tyQusggRjfPIiP61520285723_1520285853[1]

ちょびっと忙しいので今日もレシピコーナーとさせてくださいませ。
先週末のごはんで作って美味しかった生の白菜をフレンチスタイルでいただく
「生の白菜とフルーツと胡桃のハニーマヨネーズサラダ」のご紹介です。
生の白菜、甘くて瑞々しくてちょっとフルーツっぽいので、
じゃったら、フルーツたっぷりサラダにしちゃおう!って思って、
オレンジ、リンゴ、レーズン、そして歯触りのいい胡桃も入れて、
ドレッシングもちょっと甘めでマヨ+オレンジ果汁とハチミツを使いました。
このドレッシングがこのサラダに合います~♪
他のフルーツを使ったサラダにもいろいろ合いそうなので
それもまたやってみようと思っております。
調理ポイントですが、ドレッシングの味と最後に混ぜる塩です。
ドレッシングは具材と混ぜると味が薄くなりますので
お好みもありますが甘さも含め少し濃いめ味に。
そして最後に足す塩で味をひきしめてください。これで甘さが引き立ちます。
スイカの塩と一緒ですね。スイカに塩、好きじゃないけど。へへ。
さ、これでレシピストックがなくなりました~。
またちょっと新レシピ考えたと思います。
新じゃがが出てきたので新じゃががいいかな、なんて思っておりますが。
ということで早速ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・繊維を断つようにして切った白菜の芯の太めの千切り100g ・人参の細切り25g ・芯をとって皮つきのまま千切りにしたリンゴ40g ・皮を綺麗にとったオレンジの実3~4個を2枚に切ったもの ・粗く刻んだ胡桃15g ・お湯に少しつけて柔らかくしたレーズン15g ★ドレッシング(すべて味を見ながらオレンジ果汁大3、EXVオリーブオイル3、マヨネーズ大3~ 、ハチミツ小2~、塩と粗びき黒胡椒適量) ・あればハーブ少々

作り方
材料を切る。★を合わせてハニーマヨネーズドレッシングを作る。 
白菜、フルーツ、胡桃と★を混ぜ、最後に味を見ながら塩を足し、味をひきしめる。
お皿に盛り、あればハーブを飾って出来上がりです。
お好みでここにさらに粗びき黒胡椒をガリガリするのもおすすめです。
時間が経つと水分が出てきますので早めにお召しあがりください。 
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

B9LEKQoRp9IyAiF1520434947_1520435048[1]
週末ごはんで作ったスモークサーモンロールのレシピを
ドレッサージュを変えて分量も量って作ってみましたのでご紹介です。
セルクルを使いまして形を整えたので
「スモークサーモンとほうれん草のタルト仕立て」
って名前にしてみましたが、どうかなぁ。名前合ってるかしら…。
ということで、スモークサーモンが大好きです♪
ってかサーモンが、いや、鮭が好きです♡
うちはお母さんが北海道なので毎年親戚から美味しい鮭が送られてきまして、
旬になると鮭がいつもたっぷりで素敵だったんですよ。
あとね、にしん漬けとか、あとなんだっけあれ…鮭のいぶしたやつ。
あれ美味しいんですよねぇ~。大好き。
あ、でもお父さんが沖縄なので、南方からは毎年、
黒砂糖とかサーターアンダギーとかスパムなんかのアメリカものも送られてきて、
今思えば楽しかったですねぇ。懐かしい素晴らしい日々です。
旦那は沖縄の歴史の本を私と出会う前に読んでいたので理解もしてくれています。
あ!鮭とばだ!!
食べたいなぁ、鮭とば♡
ってか、鮭とばで鳥羽一郎を思い出しました。
鮭と鳥羽一郎、なんかぴたっときますね。海の男ですもんね。いや、男の海?
やばい。ぜんぜん料理の説明をしておりません。
今夜はちょっと酔いたくて飲んでおります。って演歌の詩かいな。
えっと、だから、セルクルを使いました。
ドレッサージュなんかも少しでも参考にしていただけると嬉しいです。
じゃ、材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・スモークサーモン40g×2人分=80g ・ざく切りのほうれん草180g ★生クリーム50mlくらい ★バター10g ★塩胡椒少々 ★刻んだくるみ15g ・薄切りのラディッシュ2個分 ・ハーブ少々 ・あればピンクペッパー少々 ☆牛乳でのばしたマヨネーズソース適量 ・EXVオリーブオイル少々 ・7、5㎝の丸型セルクル(ドレッサージュ用の調理器具)

作り方
鍋に湯をわかし、ほうれん草を柔らかめに茹で、ザルにあげ、よく湯を切ってから
★を、味と流れない程度のとろみがつくよう見ながら混ぜ、ほうれん草クリームを作る。
平らの小さな皿にセルクルを置き、セルクルに合わせながらスモークサーモンを切り、
底と内側に隙間が出来ないよう綺麗にしきつめる。
EihKEbUMHZhUyro1520434318_1520434429[1]
この中に①のほうれん草クリームを半量詰める。
その上に平らの盛り付け皿をのせる。
_uB3X7eC39_tczP1520434494_1520434567[1]
ひっくり返す。
TmP4HjxjBoLe1Bp1520434743_1520434841[1]
小皿をとるとこのような感じ。
セルクルをそっと抜き取る。
xMKA9RLYaQCEjYv1520436483_1520436559[1]
マヨネーズソースをスプーンを使って添え、オリーブオイルをその上に少したらす。
サーモンの上にラディッシュとハーブ、ピンクペッパーを飾って
1人分の出来上がりです。
早め時間だけど更新しちゃおう。えい。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ