パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

août 2018

FotoJet (777)
朝は雨か曇りが多くて。
でもそのうち晴れてきたりまた曇ったり。
なのでパリ郊外の家で過ごすのと同じようにまったり過ごしている、
ここブルターニュでのバカンスです。
で、青空がぐんぐん広がって暑いくらいになっ午後、お散歩に出たら、
村の外れにぽつんと建つ小さな教会にたどり着きました。
FotoJet (785)
こんな石造りの建物とそのそばで咲くアジサイは
ブルターニュらしい典型的な風景。左奥は小さなチャペルです。
それにしてもほんとにこじんまりとした飾り気のない教会。
こんな教会は逆に中はどうなっているのかしら、と、心惹かれちゃいます。
外は硬い石に覆われておりますが、ちょっとヘンゼルとグレーテルみたいに、
お菓子の家に入って行くような気分で中に入ってみました。
FotoJet (778)
思った通りの素朴でかわいらしい教会の中。
ちょっと昔の田舎の小学校の教室を思い出します。
FotoJet (795)
隅っこの椅子には村人らしい
ゆっくりとした動作の白髪のムッシューが座っていらっしゃって、
飾られた写真を眺めていたら、ムッシューがやって来て説明してくださいました。
FotoJet (783)
ちょうどこの数日後の今日8月15日が聖母被昇天の記念日で、
村人たちは聖ミカエルの像を持ってこうして村を歩くのだそう。
聖ミカエルなのはこの教会の場合で、それぞれの教会で、
聖ガブリエルだったり、聖ラファエルだったりするんだよ、
と、後で旦那が教えてくれました。
キリスト教も仏教もイスラム教も宗教のことはなんも知らない私ですが、
こういうの、面白いなぁ、と思います。
ちなみに旦那も子供の頃洗礼は受けているけど今は無宗教。
親や兄弟が今もクリスチャンなのか、そうじゃないかは知らないし興味もないそう。
それまたフランスらしくてちょっと面白い。都会っ子やね。
FotoJet (784)
教会の後は美しいアジサイの脇を通り抜けてチャペルへ。
FotoJet (786)
フランス語ではなくブルターニュ語で表示があります。
旦那はぜんぜん読めないそうですよ。
でも「MIKEAL」、ミカエルは読めますね。
FotoJet (787)
チャペルもかわいらしい。かわいらしいなんて失礼かもしれないけど。
FotoJet (788)
昔行ったスペインのトレドの大聖堂の大きさ、荘厳さ、美しさには、
ぐいぐい押されるような圧巻さがあったけど、ここはその逆。
権力のある大司教もなんも関係なく普通の人々の暮らしと一緒に生きてきた場所。
それが自然にさりげなく感じられます。
どちらもそれぞれ興味深いです。
FotoJet (791)
朝はじとじと雨だったのに、この時は優しく力強い光。
FotoJet (792)
シャッターチャンスにうまいこと遭遇したラッキーmoiちゃんです。
この素敵な教会の神様とかわいらしいムッシューに感謝です♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト「ハネム-ンS」フランス特派員記事更新のお知らせです。
FotoJet (730)
FotoJet (729)
今回はオペラ座の正面、1862年開業の伝統と歴史あるホテル、
「インターコンチネンタル パリ ル グラン」の特集で、
前編と後編、2回に渡ってじっくりとご紹介させていただいております。
記事はコチラとなっております。
パリ・オペラ座より古い歴史を誇る5つ星ホテル「インターコンチネンタル パリ ル グラン」で過ごすハネムーン【前編】

パリ・オペラ座より古い歴史を誇る5つ星ホテル「インターコンチネンタル パリ ル グラン」で過ごすハネムーン【後編】
FotoJet (727)
ホテルには国に認定された歴史的建造物が2か所あるのですが、
まずそれが素晴らしいです。
FotoJet (733)
そしてオペラ座と共に歩んできた歴史がまたとても面白い。
FotoJet (732)
私もほんっと見惚れました!
FotoJet (731)
そして、パリ・オペラ地区のカフェ文化の象徴で、
このホテル併設の「カフェ・ド・ラ・ぺ」でのひと時も楽しんでまいりました。
感想も率直気味に書かせていただいております。
歴史好きの方にも食いしん坊の方にも、
楽しんでいただける内容となっております。
どうぞ宜しければちょっとのぞいてみてくださいませ。
ということで次回はまたブルターニュご紹介になるかと思います。
でもネット環境が微妙なんですよ。
これもカンパーニュらしくていっかな。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (770)
久しぶりのブルターニュはやはり薄いベールをかけたような風景。
そのベールは微妙に灰色で白くて透明でときどききらり光るベール。
FotoJet (771)
明るい色彩に心躍る方なのですが、
この微妙な色加減も魅力です。
FotoJet (773)
お天気がくるくる変わって、光が強過ぎないで。
少しオランダの光と重なるかな。
FotoJet (769)
海も穏やかな美しさとは違います。
どこか力強くて重い。
FotoJet (774)
海はただ美しいだけじゃないんだぞ、
見惚れたら、気を抜いたらその小波でも飲み込まれるからな、な海。
穏やかな波が打ち寄せる青や青緑の海が好きなすっとこどっこいのあたしは、
ちょっと気が抜けません。
FotoJet (776)
いつかカンパーニュに住みたい♡
FotoJet (775)
な~んて言っとるけど、
え~、ほんと~、大丈夫?って旦那。
う~ん、あたしも自信はない。まったくない。
FotoJet (782)
まあまあまあまあ、今はその話はおいといて。
でも潮の香りはほんと~にいいなぁ、と思います。
この胸いっぱいに入ってくる感じはなんでしょうねぇ。
FotoJet (779)
ゴツゴツした海ばかりじゃなく、
まるでニューカレドニアみたいな浜辺もあるんですよ!びっくり!
FotoJet (781)
こんな浜辺沿いに普通に家があります。
これはほぼプライベートビーチ!
こんな暮らしもあるんですねぇ。
FotoJet (780)
同じ国でも、住む場所で空気も光も色もこんなに違うんだな、な光景です。
こういうのも面白いから旅はときどきしとくといいのね。
家族総出はちょっと覚悟ですけどね。あは。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (764)
4年ぶりに家族皆で旅行に来ておりま~す。
場所はさてさてどこでしょう?
フランス在住の方だとこのフォトでたぶんわかるかな。
車で休憩も何度か入れてパリから7時間ちょっと。
べべっ子たちは最初大騒ぎだったけど、
途中で疲れてぐっすり。
メメリリはずっとママ抱っこで安心しておりました♡
FotoJet (762)
うさっち、タムタムとレオンティンヌも一緒です。
わんこ4ぴき、うさっち2ぴき、OKよ、
ってとこを探しました~。旦那が。えへ。
FotoJet (765)
滞在先は一軒家をレンタル。
フランス人のバカンスはこうして家を借りることがとても多くて、
観光チックなことはあまりせず田舎の家でゆっくり過ごすスタイル。
かなり出遅れて探したので、とにかく貸してくれるだけでありがたかったのですが、
来てみたら大き過ぎなくてお庭もあってテラスもあって、
べべっ子たちが自由に遊べて、ひゃ~、めっちゃよい♪
何日も何日も探してくれた旦那に感謝です!
ま、自分が好きな場所ってこともあって粘って探していたのですがね。
ということでしばらくはいつもと違うスタイルでの更新ぽくなりますが、
バカンスでも基本自炊なので、美味しいのが出来たらレシピご紹介もあるかもですし、
(冷蔵庫に入っていたものは全部持ってきました!)
家で作ったレシピもあるので時間がなかったらそちらご紹介もあるかもしれません。
こんな感じでパリ&パリ郊外とは違う楽しい雰囲気も伝えられたらいいな、
と思っております♪
FotoJet (766)
でも今日は朝はずっと雨。
なので皆で朝寝坊して車7時間の疲れをとりました。
意外にべべっ子たち、すぐお家に慣れてびっくり!
母ちゃんの方が慣れないベッドで首がちょっと変~。ぷぷ。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (722)

「レンジ蒸しナスのピリ辛ゴマ香味ソースがけ」のご紹介です。
先に言っちまいますね。美味しいです♪
でも超簡単です。レンジだけ使いです!
ソースは切った材料と調味料混ぜるだけです。
調理ポイントはナスの皮をむくことと切り方。
へたを残して皮をむき、レンジでチン。
あとは切れ目を入れて広げるようにお皿におきます。
これでちょっと手が込んだように見えるのです。
これはmoiちゃん流切り方でして
以前にもご紹介済みですが。
レンジで簡単!蒸しナスの胡麻マヨレモンソース
全部切って並べるより
オサレだと思うのですがどうでしょうか。
でもへた切った方が食べやすいわ、
って方はぜんぜん切っちまってください。
蒸す前にがいいかもしれませんね。
それでは簡単ですが材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・へたをそのまま残しかわをむいたナス300g ★練りゴマ小2 ★醤油小1 ★ゴマ油小1 ★みりん小2(アルコールが気になる場合は砂糖でもOK) ★水小2 ★しょうがのすりおろし大1 ★ネギのみじん切り大1 ★赤唐辛子の輪切り1本分~(お好み量) ・白炒りゴマ適量 ・あればハーブかあさつきなど

作り方
★をよく混ぜてピリ辛ゴマ香味ソースを作っておく。
ナスをラップで包み、レンジで柔らかくなるまで加熱する。
柔らかくなったらとり出し、さっと水をかけ、触れるくらいに冷ます。
冷めたら優しく軽~く水気を絞る。
へたは切らずそのままにし、縦に切れ目を入れる。
皿に広げるようにナスをおき、①のピリ辛ゴマ香味ソースをかけて、
白炒りゴマを散らし、あればハーブなども散らして出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ