パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

septembre 2018

FotoJet (172)
バカンス前になりますがご近所さんジャン=ピエールさんの奥様の
バースデーパーティーに行ってまいりました。
今回、パーチィーのテーマはカンパーニュ(田舎風)。
ということで私はこの白地に花柄のコットンのワンピースに
大きめ麦わら帽子を選んでみました。
ワンピースはなんと9年前にニースで買って一度も着ていなかったもの。
やっと着てあげることが出来ましたが、
流行は今まったく気にしていないのでぜんぜんOK。
なんとなく田舎風な感じですし。
FotoJet (173)
で、ジャン=ピエールさん宅でもお庭ごはんです。
お皿を見ていただくとわかりますが70歳のバースデーパーティー。
でもこのパーティー日近くまでいくつかずっと知らなかったのです。
20年近い付き合いの旦那も。それもまたすごいのですが。
フランスは恋の相手とかじゃない限りは
他人の年齢チェック習慣がぜんぜんないんですよね。
そういうところもさっぱりしてていいなぁ、と常々思っております。
FotoJet (177)
お天気も上々。
空のジャン=ピエールさんもこの日は庭に降りてきて、
いつものように寡黙気味に、でも楽しそうに座っていたと思います。
FotoJet (175)
さて、まずはアペリティフタイムです。
生野菜ディップにオリーブにピーナッツにスナック。
FotoJet (176)
私のお気に入りはフランスではポピュラーなこの生のカリフラワー。
マヨネーズをちょっとつけていただくと、カリカリっと美味しんです♪
FotoJet (179)
メインのバーベキュー担当はご近所男性軍。
その中にはティエリーさんも入っていて、
率先してお肉を焼き焼きしておりました。
ティエリーさんのことはこの記事で書いておりますが、
どフランス人だけど心のマナーがある人との付き合い方
そりが合わなかったジャン=ピエールさんが空にいって、
そのジャン=ピエールさんが以前は担当していたバーベキューを、
今度はティエリーさんがごく自然にやっていて。
とても素敵な光景だなぁ、と。
実は心の中で結構感動って言うか何て言うか、
とにかく温かい気持ちになりました。
FotoJet (180)
想像よりもずっと大人数で知らない方もたくさん。
ジャン=ピエールさんのお姉さんにもはじめてお会いしました。
と思ったら、一度会ってるよ、って旦那。
今だに外国人の顔はよっぽど特徴がない限り一度では覚えられません。
って言うか、カンパーニュスタイルは半分くらい、いつも恰好も半分くらい。
旦那が、テーマはカンパーニュだ、と念を押すものだから…。
FotoJet (182)
バーベキュー担当者さんたちは、バーベキューがお得意っぽい。
ちゃんと火加減を調節して、肉をよく動かしております。
旦那に見習ってほしくて、教えてもらいなよ、
とツンツンするけど、学ぶ気なしな男。ふぅ~。
FotoJet (183)
猫のキャネル(canelle)ちゃんもメンバーです。
ちなみにキャネルはシナモンという意味。
FotoJet (185)
久しぶりに会うちびっ子がちびっ子じゃなくなっててびっくり。
少し前はマモン(ママ)にくっついていたんですよ。
男の子ってこの変化がすご過ぎる~。
FotoJet (174)
皆、背も伸びて大人への階段中。
FotoJet (186)
でもこの坊やだけはまだまだちびっ子盛り。
ちょっかい出しても可笑しいかわいい反応してくれました。
FotoJet (190)
2時間近いアペリティフタイムの後は、やっとお食事タイムで~す。
FotoJet (189)
お肉、サラダを数種類の中から各自好きにとります。
私はチキンと北アフリカのマグレブ地域生まれの
スパイス入り羊肉ソーセージ「メルゲーズ(merguez)」と、
自家製クスクスのサラダとごはんのサラダをチョイス。
ジャン=ピエールさんの奥様はお料理上手なので美味しいんです。
我が家のスペアリブのマリネ液は奥様から教えてもらったもの。
スペアリブはこのマリネ、と決めているくらいなのです。
FotoJet (191)
ちびっ子はさっさと食べてゲーム中。
時々指でツンツンするとやっぱり可笑しいかわいい反応♡
今度会う時もそのままでいてね…。
FotoJet (192)
デザートも数種類。
私は苺のタルトとチョコレートケーキ。
ついすすめられるままに2切れのせてもらったけど、
食べれるかな、と不安が…。でも皆と話しながらだと大丈夫。
甘さが控えめだったこともあって美味しくていただけました。
FotoJet (193)
それにしてもフランス人は甘いものもよく食べます。
皆、おかわりしてましたよ。旦那も。
FotoJet (188)
途中で小雨が降りかけたのだけどすぐに止んで。
おてんとう様も優しいジャン=ピエールさんの奥様の誕生日のために
お天気をちゃんと見守ってくださっていたようです。 
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (197)
週末ごはんのご紹介です。
まずはマルシェで買ってきた大好物のトリュフ風味のロースハム。
しっかり1品になるよう少し厚切りにしてもらいました。
トリュフが香るだけでなぜこんなに美味しくなるのでしょう。
魅惑の香り~。
FotoJet (194)
お次は卵が残っていたので使わなくちゃと、
今年の夏、我が家でよく作っていたオムレツにしました。
あるものが入っているのですが、これが美味なんです。
これは簡単なので近々レシピをご紹介させていただきたいと思います。
FotoJet (195)
メインはちょ~っと見辛いのですが、
市販の魚のスープに千切りサボイキャベツとエゾバイ貝を合わせたもの。
このレストランでいただいたものをちょっとだけマネしてみました。
超パリっぽい庶民派マルシェ&日本人シェフのレストランでランチコース
ドレッサージュがいまいちなのですがお味は大丈夫。イケました♪
簡単なので我が家のエゾバイ貝の定番になりそうです。
でも次回はもうちょっとドレッサージュを美しくしたいです。
………………………………………………………………………
あ~んど。
日暮れが暖かめだったので、お庭でバータイム。
FotoJet (198)
これは8時半くらいかな。
もうほんとどんどん日が短くなっています。
とは言っても日本に比べたらずっと遅いんですよね。
もし今日本に帰ったら、この日が暮れる時間とか朝明けていく時間の感覚が
とても不思議に感じると思います。
日本に住んでいてヨーロッパに旅で来ていた時は逆だったんですけどねぇ。
FotoJet (200)
季節も暮らしもいつのまにかこっちスタイルになりました。考え方もかな。
でも、一番好きな食べ物はやはり、お鮨です。これは変わりませんねぇ。うんうん。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (184)
久しぶりの我が街マルシェでございます。
毎週末行っていたのですが、いろいろと他にも記事があったので、
バカンス後初の投稿です。
FotoJet (185)
バカンスでは閉まっているお店が多くて閑散気味でしたが、
もうすっかり元通り。
FotoJet (188)
ポルトガルバーも賑やか。
FotoJet (202)
人気フランス総菜屋さんも大行列。
FotoJet (204)
どこもかしこも活気がいっぱいです。
特にお魚屋さんはいつもにも増して多かったように感じました。
想像するに。バカンスでは海辺に行く人が多いパリの人たちなので、
帰って来てもバカンスの思い出と共に魚介の美味しさを再び!的な感じかなぁ、と。
実は我が家も現在、お肉より魚介が主流になりつつあります。
FotoJet (189)
八百屋さんでは今が旬のミラベル(mirabelle)が山積み。
ミラベルは夏の終わりから秋にかけての短い期間だけ出回るすももの1種。
北東部のロレーヌ地域のものがよく知られておりますが、
我が家のご近所さんのお庭にも毎年たくさん実がなっております。
すっぱさがなくて甘みがかなり強いのが特徴。
今の時期、パリのビストロやパティスリーでも
ミラベルを使ったデザートが並ぶんですよ。
FotoJet (193)
珍しいフレッシュなデーツ(Dattes)もありました。
日本でも最近知られるようになってきたナツメヤシの果実、デーツ。
栄養価が高くスーパーフルーツとも言われておりますが、
普段いただいているのはドライのデーツ。生ははじめて見ました。
どんなお味なのかしら。今度買ってみましょ、調べてから。
FotoJet (190)
そしてそして。あの後ろ姿は!
R1162309
今回はメロンなイタリアンムッシューです♪
実は初めてお名前を知ったんですが、
最初「P」が付くんですよ。
ペッピーノ?パオロ?ピエトロ?ピナコラーダ?
いやいや違うんですよ~。
でもプライベートなことだからシミツにさせてください♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎週末、お天気に恵まれている秋のパリ郊外です。
ということでマルヌ川ツアーにまたまた出発。
今回は音楽どうしようかな、と思っていたちょうどその時、
レディオから流れてきたのがこの名曲。
あ、これにしよう、と即決め。


それでは3分くらいツアーですがお付き合いいただけると嬉しいです♪
………………………………………………………………………

FotoJet (164)
今年の春買ったばかりの旦那修理の二艘め中古カヌーは木製のカナダ製。
最初乗る時は沈まないかしら、と不安だったけど、大丈夫。
2回目ツアーもス~っと無事漕ぎだせました~。
FotoJet (165)
今だに広めの川は落ちたらと思うと少し恐いのだけど、
岸辺が近い小川は安心ゆったり。
緑と水辺と…ホント最高に気持ちいい♪
FotoJet (166)
ボンジュール!と明るくかわいいギャルソンくん。
普段から水と楽しむ、をしているときっと心にも良いんじゃないかな。
そんな気がします。
FotoJet (167)
白鳥さんが一部の秋を背景に通り過ぎていきます。
綺麗~、美しいあなたたちは秋が似合う~。
FotoJet (168)
あの家いいね、と旦那。
買えば、って妻。
鼻で笑う旦那。
FotoJet (169)
ボンジュール!と今度はムッシューグループ。
マルヌ川で出合う人は皆、笑顔です。
FotoJet (170)
大好きな光の感じが好きな橋の下を通り抜けて。
FotoJet (171)
今度はマダム&ムッシューたち。
どうやら一番後ろのムッシューがジョークばっかり言ってるみたい。
ずっと3人でゲラゲラ笑ってて、なんだかこっちも楽しくなってきちゃう。
FotoJet (172)
橋の上のムッシューも笑顔でボンジュール!
こういうのが毎回素敵な瞬間。
FotoJet (173)
また白鳥さんたち。
FotoJet (174)
岸辺に立つと意外に白鳥さん大きくてびっくりしますが、
水辺のあなたはほんとに綺麗。
FotoJet (175)
その後にはべべさんたちもやって来ました。
1人の子だけまだグレイ。
かわいい癒される~。
FotoJet (176)
またね~。
FotoJet (177)
今度はパパとかなり綺麗なちびっ子ギャルソンくん。
フランスの子供は女の子も男の子も綺麗な子がたくさん。
そのまま大きくなる人もいれば、
髭が濃くなったりして見事におっさんぽくなる人もいます。
でも私もおっさんチックなおばさんだからどっこいどっこいね。ぷぷ。
FotoJet (178)
お気に入りのお店地帯に突入で~す。
休憩タイムした~い、と妻。
わかったわかった、と旦那。
FotoJet (179)
そしてシェ・ジェジェンヌ。
古き良き時代を行くマルヌ川クルーズ ~シェ・ジェジェンヌ(Chez Gégène)編~
FotoJet (180)
しょっちゅう通っているけど、今年初。
あるだけで癒される存在の古き良き時代店です。
FotoJet (181)
岸辺につないだカヌーを眺めながらのひと時。
木製カナダカヌーは幅が狭めなので、先頭に座る私は足先が少しきつい、
と最初思ったけど慣れちゃえばぜんぜんOK。
でも太れないわ。ダイエットゆるく続けましょ。
キャベツなスパゲティー豆腐カリカリetc…。
FotoJet (182)
住居を兼ねた船が通り過ぎます。
ナンバープレートはパリ市内のアルファベット。
セーヌからやってきたようです。
ときどきこうしてマルヌやパリ郊外のセーヌを行くんだろうなぁ。
船で暮らすってどんな暮らしなんだろう…。
FotoJet (183)
こうして楽しい午後は穏やかに過ぎていって…。
素晴らしきマルヌ時間なのでありました♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (163)

ああ、一週間がめちゃくちゃ早い。秋になって行くのも早い。
日暮れがですね、日に日に早くなっているのですよ。
それを見るたびに寂しい風が心に吹き抜けていきます。
でもお天気はここのところ素晴らしい秋晴れ日多し。
この週末も恵まれております♪
ということで本日はレシピコーナーでございまして、
にんにく使いなのでジャポン連休だから試していただきやすいかな、
と思いまして「豆腐とカリカリにんにくのペペロンチーノ風」のご紹介です。
お豆腐は我が家の冷蔵庫にだいたい入っているものの1つ。
で、ときどき忘れてしまうのですが、このお豆腐も見たら賞味期限がその日!
なので食べなくちゃと思い、とりあえず焦って思いついた、
たっぷり玉ねぎと合わせて薄切りカリカリガーリック入りの
熱々にしたオリーブオイルをジュっとかけるという
3分くらいクッキングしたら、これが美味しかったのですよ!
はじめはゴマ油と思っていたのですが、それだとありきたりなので、
ネットで検索したら豆腐に熱々オリーブオイルがけがなかったので、
よっしゃ!とオリーブオイルチョイス。これが大成功でした♪
調理ポイントは、豆腐の水切りをしないかわりに、
切ってキッチンペーパーで包んで優しく水気をとってからお皿に盛ること。
これで水分を結構抑えられます。
それとガーリックは揚げたてカリカリの食感がアクセントになってグ~、
オリーブオイル熱々ジュッ、もこれまた何より大事なので、
ガーリックオリーブオイル作りはクッキングの最後に。
そして出来たらすぐ召し上がってくださいませ。
あえて味付けはお塩と粗びき黒胡椒のみですが、
これが美味しさを引き立てています。
でもいただいてみて、お好みでちょろっとお醤油を足してもOK。
で、これはもちろんゴマ油でも美味しいと思いますし、
玉ねぎと一緒にたとえばかつおぶしや海苔もいいですし、
野菜だったら豆苗なんかをのせても美味しそうかな、と。
どうぞあるものお好きなものを活用なさってください。
ただし玉ねぎめっちゃ合うのでぜひこれだけはお願いします。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・木綿豆腐200gくらい ・水にさらして辛みをとった玉ねぎの薄切り40g ・いいお塩少々 ・粗びき黒胡椒適量 ・EXVオリーブオイル20ml ・薄切りにんにく1~2個分 ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・あればハーブ少々

作り方
豆腐を5mmくらいに薄く切ってキッチンペーパーで優しく包んで
水分をとってから皿に並べる。塩と粗びき黒胡椒をかける。
しっかり水気をとった玉ねぎをのせる。
小鍋にEXVオリーブオイルとにんにくを入れ中火よりやや強めの火にかける。
にんにくがカリッとなったら、①の豆腐玉ねぎの上にジュッとかける。
赤唐辛子を入れる場合はにんにくが色づいた頃に足してください。
あればハーブを飾って出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ