パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

septembre 2018

FotoJet (83)
ブルターニュはいくつもの湾や島があるので、
1日中船がたくさん行き来しております。
FotoJet (82)
で、私たちも向こう岸にある街まで船でちょいと。
FotoJet (84)
バスがわりなのでほとんど地元の方ばかり。
FotoJet (85)
昔、船で働きたいと本気で思っていたくらい船が好きなのでワクワク。
そう言えば子供の頃から乗り物酔いがあったのですが、
車の免許を取った時に一切治ってしまったんですよね。
で、今じゃ車もバスも船も長時間乗っていられるのです。
でも運転はどヘタ過ぎて危険なのでやめました。
FotoJet (86)
この時も船乗り場がだんだん離れていくのとか、
海の上にいるのとか潮風とかがほんと気持ちよくて…。
もうほんと海もブルターニュもマルヌ川も緑も最高です♪
あ、パリもね♡
FotoJet (87)
しか~し、船に気持ちよく酔いしれていたらもう港が見えてきちゃった。
FotoJet (88)
せめて30分は乗っていたかったんだけどな…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (81)
さてさて、まだ冷蔵庫にあったオクラでもう1品、超簡単メニューを考えまして、
「オクラのパルメザン粗びき黒胡椒和えごはん」のご紹介でございます。
前回ご紹介のコチラとダブらないように、
オクラとクリームチーズのわさび醤油ごはん
美味だったクリームチーズはあえてはずし、
でもオクラ&チーズ&ごはんが美味しかったので、
今回はパルメザンチーズと粗びき黒胡椒と海苔をチョイス。
大丈夫。これもイケます♪
で、一応今回もネット検索しましたよ~。
そしたらオクラ&パルメザン組み合わせはいくつかありました。
ただし、ごはん(海苔も)組み合わせはなかったので、ほっ。
調理ポイントはオクラ&クリチごはんもなのですが、
オクラをレンジで加熱するので加熱時間。
我が家のレンジでは1分で十分でしたが、
それぞれのお宅のレンジによって違うと思うので調節してください。
加熱して、ちょっと触ってみて程よく柔らかくなっていればOKです。
このようにレンジ使いで、あとは切って和えて
温かいごはんと海苔を合わせるだけなのでホント3分くらいクッキング。
パルメザンチーズじゃなくて粉チーズでももちろん大丈夫。
お子様は粗びき黒胡椒なしなら大丈夫。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・オクラ100g ・バター5g ★パルメザンチーズ大2(粉チーズでもOK) ★塩少々 ・温かいごはんお茶碗に軽く2杯 ・海苔1枚 ・粗びき黒胡椒お好み量 ・醤油少々

作り方
オクラはこすりながら洗い、ヘタを切り取り、ラップでくるんで1分加熱。
触れるくらいになったら輪切りにして、バターをちぎってのせ、
何もかけずレンジで10秒くらい加熱し、
バターがだいたい溶けたくらいになったら★で和える。
器に温かいごはんを盛り、海苔を半量ちぎってのせ、その上に①のオクラをのせる。
粗びき黒胡椒をたっぷりめにガリガリかける。
もう1人分も作って、お醤油をちょろりとかけて出来上がりです。
軽く混ぜながら召し上がってください。

あ~んど。
FotoJet (89)
これはそのままごはんとオクラパルメザンバター塩粗びき黒胡椒を混ぜて
海苔で巻いておにぎりにしたもの。これがまた美味しいんです。
上記の作り方でそのまま握っただけなんですけどね。
これに梅、かつお節、塩昆布、鮭、コーン、ベーコン、紫蘇、ゴマとかを足したり、
バターをオリーブ油やゴマ油にするのもあり。
クリームチーズ版もですが、美味しいと思います。
ということで、オクラレシピは今年はこれが最後かな。
夏も終わりですね…。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お天気が素晴らしかった先週末は
今年初のマルヌ川カヌーツアーへ。
ほんとはもっと早く行きたかったのですが、
旦那がカヌーの修理をしていて、
それがやっと終わったのです。
ということで3分くらいのカヌーツアーですが、
どうぞお付き合いくださいませ。

今回はハートフルなInayaの歌声と共に。

…………………………………………………………………………

FotoJet (57)
9月に入ったばかりでギリギリ夏と秋の間チックなこの日は、
でもすんばらしいお天気。
木々もまだぜんぜん緑だしノースリーブでいいし最高です♪
FotoJet (58)
と思っていたらやっぱり一部若干秋。
パリは秋が来るのが早いですからね。
朝も今寒いくらいなんですよ。
FotoJet (59)
すれ違った赤いカヌーの方々とボンジュール!
このマルヌ川でもですが、フランス人たちは、
知らない人でも道ですれ違うと、ボンジュール!っていうことがよくあります。
ちびっ子&少年なんか結構な割合で言ってくれるんですよ。かわいいの♡
それにこれ、素敵なことだなぁ、と思います。
ま、時と場所とキャラクターでまずい場合もあるようでして。
私の知っていたベッピンさんは(日本人)、
男性にそれするとラブアタックされちゃうから気をつけていましたが。
フランス人はストレートに来ますからねぇ。
FotoJet (60)
さて、大きな橋の下を通り抜けます。
FotoJet (61)
光いっぱいの中をくぐり抜けるのがちょっと楽しい瞬間♪
FotoJet (62)
すると岸辺にいたギャルソンくんが、元気にボンジュール!って。
これですこれ。胸キュンかわいいぞ~。
FotoJet (63)
次にいた若いカップルは、
僕たちも乗せてよ~、って。
だから、定員2人なんだよ~、って旦那。
ここではじめて会う人々とのラフで楽しい会話です♪
FotoJet (79)
この後は茂みで隠れたお気に入りの秘密の?小川へ。
FotoJet (64)
小舟じゃないと入れないここはちょっとイッツアスモールワールド気分~!
FotoJet (66)
この小川沿いに川沿いの住民さんはそれぞれお庭を持っていて、
ときどきベンチで本を読んでいたり日光浴をしていたり釣りをしていたり。
FotoJet (70)
そりゃあもう素敵なひと時をお過ごしになられております。
大きな家が並んでいるのでリッチな方々でございますね。
FotoJet (65)
この日はテラスでわいわいみんなでごはんを食べていらっしゃるファミリーがいっぱい。
バカンス期最後の晴天の週末だったので、
過ぎゆく夏とバカンスの締めくくり的な楽しい時間なのでしょう。
FotoJet (69)
こちらの大きなお宅ではどうやらパーチィーのようです。
もう~夢の世界~。
でも皆さん、こっちに気が付くと気軽に手を振ってくれるんですよ。
FotoJet (71)
こちらでもほら。
FotoJet (72)
眺めるだけでもめっちゃ素敵な気分になるのです。
FotoJet (73)
今年初なんて超もったいないことしました~。
なので旦那に、
秋の終わりまで何度でも来たい!来ようね!
とこの時しっかり伝えました。
旦那は、むふふと笑っておりましたが。
何だろう、あのむふふは…。
FotoJet (74)
かわいいわんちゃんにも出会って。
ああ、水辺と緑と光と笑い声と。
やっぱりマルヌ川は最高です♪
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (968)
久しぶりの我が家週末ごはんのご紹介でございます。
まずは我が町マルシェのフランス総菜屋さんで買ってきた、
お気に入り2品で、卵のゼリー寄せとクスクスのサラダです。
2週間ぶりなので間違いないものを選びました。やっぱり美味しい。
ブルターニュの食にも負けてません。
FotoJet (969)
お次は大好きエスカルゴ。
なんだか我が家の王道メニューばかりチョイスしちゃってます。
やはり家でいつもの味、という気持ち、あるんですよね。
ブルターニュも家もどちらもよいよい♪
あ、でもブルターニュでもエスカルゴ、ぜんぜんいただけます。
フランス中どこでも冷凍エスカルゴがお手軽に買えますからね。
FotoJet (970)
そしてメインは南ブルターニュのこのお店でいただいたものを再現。
南ブルターニュ地元食堂の魚料理を堪能!
「lotte(ロット)」=アンコウの1品で、我が町マルシェのお魚屋さんで
アンコウを買ってきての挑戦。さてさてお味は?
大成功!すご~く美味しかったのです!
ソースは市販のブルターニュのお魚スープで代用。
アンコウは軽く蒸し上げました。
ほぼお店の同じ味に出来て、
旦那はお店では食べていなかったのですが美味しいと大絶賛。
実はアンコウ、かなりお高かったので、高いよ~、と文句?言っていたのですが、
これでご機嫌に。で、この後もまだ半分残っていたので、
翌日はアンコウ鍋にしたのですが、これもめちゃくちゃ美味しかったのです。
なのでおうどん入れてだし汁の最後の最後までいただいちゃいました。
高いけど2回も大満足だと悪くないです。
この1品は我が家の定番になりそうなので、
またアンコウちゃん買ってきて、フレンチと、そしてお鍋にすると思います。
FotoJet (971)
デザートはお庭ではじめて出来た葡萄です。
バカンスから帰ってきたらこんなにしっかり実が育っていました。
ま、留守の間、お隣家のパトリスさんが
お庭の植物にお水あげてくれていたのですけどね。
お互いバカンスの時はそうしております。
で、この葡萄、はじめて実をつけたので、
お味どうかなぁ、と思ったら、大丈夫。甘くて美味しかった~。
葡萄&桃好きなので、お庭の葡萄なんてなんかしゃれてて嬉すぃ。
旦那はたいして手入れしていなかったのですが、
意外にちゃんと育ってくれるもんなんですねぇ。びっくり。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (30)
我が街マルシェを抜け出して?
バカンスではブルターニュのマルシェへあちこち。
FotoJet (33)
そこで見つけた超ジモティなバーは、
味のあるオヤジたちのたまり場だったのです。
撮ってもいいですか?と聞くと無言でほんの僅かうなずくだけ。
し、し、渋っ。
FotoJet (32)
お店のマダムだけが優しい柔らかな微笑みを向けてくれました。
どちらもいい。面白い。これがいいんですね~。
FotoJet (31)
で、私たちもバラ色シュワ子さんで乾杯!
小さめグラスなこともあるけど何と1杯1ユーロ!
あ、でも炭酸なしなのでホントはバラ色未シュワ子さんです。
&おつまみはマルシェで買ったオリーブ。
FotoJet (34)
日本にいた時もフランスに来てからも、
やっぱりこういう超ジモティなお店が自分に1番ピタッときます。
ってかこんな感じのお店、なんか上野あたりにありそう…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ