パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

novembre 2018

超久しぶりのマレコレです!
しかも、マレ地区のウィンドーショッピングで見た
服や小物ご紹介コーナーなのでマレコレなのですが、
今回はバスティーユ地区。
というのも先週日曜日のこの後、
フランス男3人の日曜パリのポタリング&ピクニックツアー
また1人でぷらぷらお散歩した場所がバスティーユだったから。
なので正しくはバスティーユコレです。
ま、どうでもいいですね、そんなこたぁ。
FotoJet (885)
というわけで1点めご紹介はこのマキシ丈ワンピ。
秋冬らしいモスグリーンにベージュのベルトがいい感じ。
実は、あ、これかわいい!と思って、この時マレコレのことふと思い出して、
で、ウィンドーショッピングしてみたんですよ。
FotoJet (887)
お次はロマンティックなショーウィンドーディスプレイの
フランスのダンスブランド「レペット」です。
FotoJet (886)
ここではグレイのシンプルなパーカー&黒のチュールスカートの組み合わせ。
ネットで見てみたら、日本でもこの組み合わせはたくさん出ているよう。
何でも、スポーツMIXって呼ぶとかなんとか。なるほどねぇ。かわいいです。
でもこれ、スレンダーなマドモアゼル限定って感じですね。
FotoJet (888)
お次はこの優しいクリーム色のウールコート。
よ~く見ると織り方が違う微妙なストライプなのですが、
それが素敵だったんです。コーデもさっぱりでグッド。
ベリーショートで顔がうんと小っさい本物パリジェンヌが似合いそう。
FotoJet (889)
ショートブーツです。
冬はショートブーツしか履かないくらい好きで結構持ってるので
こういったちょっとだけアレンジタイプは気になります。
FotoJet (890)
そして同じショップにあったこのバッグも可愛かった~。
紙袋の形そのままのを柔らかいスエード仕立てで。
さりげなくおしゃれです~。
でも、チャック式じゃなくてボタンだったんです。
ボタンはパリの盗人に狙われちゃいます~。
ということで今回のマレコレ、いや、バスティーユコレ、いかがでしたでしょうか。
このバッグも服もあと1ヵ月半したらたぶんソルド(バーゲン)になることでしょう。
ちなみにこの冬のソルドは2019年1月9日(水曜日)から2月5日(火曜日)まで。
毎年4~6週間だったのがこの冬から4週間に縮小になりました。
そのかわりというか、フランスもこの週末はブラック・フライデーで、
ニュースでは結構盛り上がっているようです~。
ただし、現在フランスは燃料増税抗議デモで毎週末各地でバザール(散らかり状態)。
今日もシャンゼリゼで大きなデモがあり、通り沿いのショップは営業お休み状態。
それでもデパートでは問題がなかったようでブラック・フライデー営業したようです。
ちなみにデモ参加者は皆さん、ジレ・ジョーヌ(gilets gaune )=黄色ベスト
を着てマクロン政府に抗議。
今やマクロンさんの支持率は下がりっぱなし。
どこの国もあまり変わりませんねぇ。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (883)
先週末、3週間ぶりにご近所リサイクルショップへ行ってまいりました。
歩いて10分、自転車で3分くらい。
1人でもしょっちゅう通るところなので、
あ、なんか新商品入ってぽいなぁ、と思うと、
週末旦那に、行きたいな、と言うパターンです。
安いので旦那が小銭しかない時でも(たまにある)
気軽に買えちゃいます。

ということで今回ゲットしたものは。
FotoJet (868)
1つめはこのほぼ未使用のグレイのパーカー4ユーロ。
少し丈長でそのまま長めで着たり、ちょっとブラウンジングさせてもいい感じです。
FotoJet (869)
何気にくるみボタンだったり生地に少しだけシルバーが混ざっていたり、
お揃いでシルバーのリボンステッチが使われていたり。
なのでこの下は超シンプルな白Tシャツ&黒パンツ&黒スニーカーと思っております。


もう1つは。
FotoJet (870)
定番のアランニット1ユーロ!
着てみたらぶかっと過ぎずぴったり過ぎずいい感じ。
同じお店で少し前に買った赤いチェックのマフラーも合います。
実は日曜日のフランス男3人ピクニックはこの格好に、
ブロカントで買った15ユーロの黒の皮ジャンを羽織って、
手持ちのベージュのショートブーツをはいて行きました。
結構気温低かったんですが厚手セーターだから温かかった♪
1ユーロで買って翌日活用できちゃうって悪くない。
案外思い切って、えい!っと買ったものが
タンスの中で眠っちゃうパターン、ありますしね。
今はこんな安コーデが楽しいし自分に合っております。
どんどん安上がりな女になってるので、
旦那は大助かりかも。あは。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (872)
この後の→映画アメリの日曜朝のサン・マルタン運河
1人ランチはブルターニュ発祥のそば粉のクレープ「ガレット」が人気の、
赤いファサードが目印のここ「ルル・ラ・ナンテーズ(Lulu la nantaise)」へ。
サン・マルタン運河のすぐそばで奥に写っているのが運河です。
ちなみにお隣は日本にもお店があるという人気ビストロ
「ル・ヴェール・ヴォレ(Le verre vole)」となっております。
ブルターニュでガレットのあまりの美味しさに結構衝撃を受け、
実はカルフールでガレット専用フライパンも買ったのだけど、
ちょっとまだ使ってないんです~。
で、あのパリパリ感をもう一度頭に入れておこう、みたいなみたいな。
FotoJet (873)
ここは午前中は食事は朝食のみのカフェタイムで、
お昼12時からがガレット(しょっぱいクレープ)&甘いクレープタイム。
この後ピクニック場所集合なので私もぴったりの時間に行きましたが
すでにガレット目当てのお客さまが入店していらっしゃいました。
FotoJet (874)
店内はおしゃれスポット、サン・マルタン運河らしくおしゃれでかわいい雰囲気。
スタッフの女性たちもおしゃれさんで、そしてさっぱり感じがよいのが印象的。
お馴染みさんらしき年配のご夫婦にも観光客にも私にも、
まったく変わらない接客で気持ちよい対応してくださいました。
そういうの自分はしっかり見てしまうので、好感度大。
日本で働いていた時も上におべっかばかり使って、
下には横柄な態度って人、いましたねぇ。
途中までは上の人も気が付かず、かわいがっていたけど
やはり途中でバレてました。
もちろんフランスにもそういう人たくさんおります。
FotoJet (875)
さて、飲み物はガレットの定番の「シードル」を。
朝はカフェオレを飲んだだけですきっ腹だったので結構沁みます~。
でもお昼のシードルっていいかも♡
FotoJet (877)
ということでやってきました、私のガレットちゃん。
ハムとチーズと卵の大定番ガレット・コンプレット(Galette Complète)に、
+ソテーしたマッシュルーム入り。
具材がかなり多いのでボリューミィーです。
さてさていただいてみましょう。
ガレット生地はブルターニュの美味しかったお店まではいきませんが、
結構パリっとしていて香ばしいそば粉の風味が楽しめます。
ただし、チーズとハムが多過ぎてチーズの溶け感が足りません。
そのせいで卵の黄身もほぼ生。半熟がやっぱりいいな…。
具材が多いのは良心的だけどバランス的にも火の通り加減のためにも、
もう少しチーズハムを減らした方がいいのかな、と思いました。
でも男性はこれくらい入っているとボリューミィーで嬉しいかもしれません。
で、軽くのつもりだった私は食べた後かなりの満腹感。
この後のピクニックが過ります。ど、ど、どうしよう…。
FotoJet (876)
ということでお店の感想をまとめてみました。

生地は結構美味しかった。
具材が多いのは人によって嬉しい、もう少し減らしてほしい、があるかも。
&他の具材だとまた感想が変わってくるのかも。
ガレット・コンプレットとシードルで16ユーロくらいからとお手頃。
お店の方が感じよく雰囲気もよくて居心地がよい&立地もいい。
お昼12時から夜23時までガレットがいただける&年中無休で覚えておくと便利。

こんな感じです。日本から旅行で来て、と考えた場合、
なかなか悪くないのでは、と私は思いました。

住所…67 rue de Lancry 10区
TEL…01 42 41 39 71
営業時間…12時~23時、年中無休
メトロ駅…5号線「Jacques Bonsergent」
※朝もカフェとしてオープンしておりました。

※ルル・ラ・ナンテーズとは古いフランス映画「Les tontons Flingueurs」
の会話の中だけで実際には画面に登場しない娼婦の名前とのこと。
有名な映画で、印象的なこの名前もよく知られているだそうです。(旦那談)

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (867)

フランスでも連日カルロス・ゴーン会長のニュースが流れております。
想像もつかない金額のお給料ですが、欲張りが過ぎてます~。
ということで残念なお話はあっちに置いて、今日は超簡単和食レシピで、
「シンプルなカブのとろり柚子胡椒煮」でございます。
カブは生でいただくことが多いのですが、
なんか優しい味わいでシンプルな煮物を食べたくてちゃちゃっと作ってみたら、
いやあ、煮たかぶもうまし。煮物があまり好きじゃない旦那も、oishii~って。
旦那はほっこりという言葉は知らないのですが、
顔からしてほっこりしていましたよ。
最近パリもぐぐんと寒くなってきましたしね。
調理ポイントはあえて醤油は使わないこと。
調味料は酒、みりん、そして柚子胡椒の3つだけ。
なのでだしはしっかりめの美味しいのがおすすめです。
我が家は茅乃舎のだしパック使い。
ちょうど1パックにつき400mlでぴったりでした。
そのしっかりだしで30分くらいゆっくり煮ることもポイント。
柔らかいカブに片栗粉でとろみをつけた
ほんのり柚子胡椒風味のだしがとろりとからみます。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむいてくし型に切ったカブ350gくらい ・だし汁400ml ★酒大1 ★みりん大1 ・片栗粉小2 ・柚子胡椒小1~(お好み量)+仕上げ用に少々 

作り方
鍋にだし汁、かぶ、★を入れ、火にかけ、
煮立ったら中火にして蓋をし30分くらいゆっくり煮る。
十分柔らかく煮えたら火からおろして冷まし、味をふくませる。
片栗粉を混ぜてまた火にかけ、とろみがついたら、
味をみながら柚子胡椒をお好み量混ぜる。
器に盛り、彩もかねお好みで柚子胡椒をほんの少しのせて出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (860)
フランス男3人と別行動したこの午前中は、
フランス男3人の日曜パリのポタリング&ピクニックツアー
レピュブリックから歩いて3分くらいのサン・マルタン運河をお散歩。
大ヒット映画「アメリ」でアメリが水切りしていた場所です。
FotoJet (858)
ちょくちょく来るこの運河ですが日曜日の朝ははじめて。
普段でも観光客はそれほどは多くなくパリの日常の雰囲気なのですが、
日曜の朝だとさらにもっと落ち着いていて静か。
FotoJet (857)
ちょっと新鮮です。
FotoJet (859)
わんこの散歩をしている人、バゲットを買って戻る人、
ジョギングしている人エクセテラ…。
きっと住むと楽しいだろうなぁ、
なんて思いながら通り過ぎる人を眺めて歩きます。
FotoJet (861)
遊覧船が通る時にはアーチ橋にどこからか人が集まってきました。
この運河は高低差があるので門を閉めて水位を調節します。
この時は水位を上げているところ。船が少しずつ上に浮かんできました。
秋冬でもお天気がよければ楽しい運河クルーズです。
FotoJet (862)
このへんは裏通りに入ってもあちこちにパリらしい光景。
FotoJet (863)
この後もさらに探検です。
パリはこうやって行先を決めずプラプラ歩くのもまた楽しいんです。
FotoJet (865)
すると途中で見たことのあるのれんが。
日本の超有名ラーメン屋さん「一風堂」です。
え、こんなとこにあったの?とびっくり。
FotoJet (864)
外からのぞいてみるとまだ開店準備中で日本人のスタッフさんの姿。
いくらなんだろうと出されているボードを見てみると、
ラーメン14ユーロから。ひゃっ、14ユーロって日本円で1800円前後。
ラーメン一杯に1800円はちょっとなぁ~、って。
でも後で調べてみたら、ここはパリの一風堂の3店舗めとして去年12月にオープン。
フランス産の鶏と野菜を使ったスープで一風堂初の豚骨を使わない、
鶏&ベジタブルだけのラーメンを提供しているんだそう。
ここは外国だってことも考えると、
すごくすごく美味しい鶏だしラーメンなら14ユーロでもしかたないかも。
でもいまいちだったらショック大きいだろうなぁ。どうなんでしょう…。
FotoJet (866)
で、この一風堂のことを心に留めつつ、またてくてく歩き。
でも旦那にせかされて朝何も食べてこなかったからお腹がぺこぺこ。
しかもランチの集合時間が予定より30分遅れると旦那から連絡が。
ということで1人軽めランチ決行です♪

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ