パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

septembre 2019

R0012651 - コピー
夏の終わり、お友達を招いて我が家でお庭パーティーを開きました。
旦那は庭はもちろん家も大掃除して、お招きする準備。
私はとにかく日本人が好きな美味しさを
フランス人にも知っていただきたくて、
メニューを考え、数日前からちょっとずつ準備。
R0012628 - コピー
全員で11名。我が家には大人数ターブルがないので、
小さなテーブルを寄せ集めて何とか揃って座れるようにセットしました。
ランチョンマットがないターブルは、ホットプレートを置く場所。
あそこでわたくしが庶民的な日本食を作らせていただきます。
なんか鉄板焼きのシェフみたい。ぷぷ。
R0012654 - コピー
飲み物は旦那がボートに冷たいお水を入れて、
各自好きなものが飲めるようにセット。
R0012657 - コピー
メニューはこちらになります。
お寿司は生ものが苦手な方がまだまだフランスいるので、
スモークサーモン&アボカドと、きゅうりの海苔巻き。
細巻きにしておつまみにちょうどよいサイズにしました。
味噌汁はわかめがだめなフランス人がよくいるので、
間違いない玉ねぎとじゃがいも。チジミはシンプルにニラとネギ。
(ボードのチジミのジがわたくし間違っておりますが)
お好み焼きは前日にだし生地を作って冷蔵庫寝かせ。
ソルベはさっぱりなメロンとミント。
フルーツケーキは3日前に作ってしっかり味をなじませました。
R0012622 - コピー
始まりは夕方6時半。
前もって日本食&少しアジアンも混ざったメニューとお伝えしたら、
女性の方々が中国やベトナムのスタイルで来てくれました
こういう風にテーマに合わせて楽しむフランス人スタイル大好きです♪
そして実は旦那と私も浴衣でお迎えしたんです。
やはり着物は喜ばれますね。
たくさん写真撮られて恥ずかしかったです~。
この後は皆で1時間ほどアペリティフタイム。
料理を出すのに徹したので写真は撮る時間がなかったのですが、
枝豆美味しい♪何々これ?って。柿の種大好評~!
お寿司はあっちゅう間になくなりました~。本物のスシメゾンさすがだ、って。
中国経営のお寿司屋さんで食べてまずくて、以来苦手だった方も、
お寿司ってこんなに美味しのね、って。
この後は例の?ターブル席に移動していただいて、私は動きやすい服に着替えて、
まずは焼きぎょうざ作り開始。
皆がどんなだろうと興味津々で見つめる中でかりっと焼きめをつけてお皿へ。
想像はしていたけどやはり、大・好・評!
日本の焼きぎょうざの力おそるべし!(ちょっと大げさ。でもホントです)
お味噌汁には細ネギと少し七味も散らして。これまた全員が飲み干しました。
チジミは特製コチュジャンたれを添えたのですが、
今までに食べたことがない味のようで、とにかく美味しい美味しいと。
配った後残っていたのも、僕食べたい、私食べたい、と。
次もピッツア・ジャポネーズあるけど大丈夫?食べれる?って聞くと、
ぜんぜん大丈夫だと。
お好み焼きを焼いて、ソースを塗っていると、何あれは?と、
かつおぶしをのせると、何あれは?、と、とにかく興味津々。
そして、とにかく、美味しい美味しい、と皆さん、とっても喜んでくださいました。
ソースはフランス人、一度試すと大好きになるものの1つなんですよね。
この後はさっぱりとシンプルなグリーンサラダもお出しして、
ドレッシングは大好評のコチラ。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by ルロワ・モワ
このドレッシングがデリシューだとのことで何を使っているのか聞かれました。
デザートのソルベとフルーツケーキは盛り合わせにして。
フルーツケーキはおかわりの人が続出。3日間寝かせたのがよかったんですね。
で、思ったんです。アペロで最初に出すものって大事だな、と。
ここで美味しくないと、何しろ未知の味だから後のものも不安になると思うんです。
で、結局用意したものすべてがなくなりました~。
そして旦那が最後に出してきたのが。
R0012662 - コピー
ご近所日本人カップルさんからいただいた日本酒です。
ワインもシャンパンもたんまりいただいた後なのですけど
旦那がとっておきと思って大事にしていたようです。
このお酒がと~っても美味しかった!
軽い口当たりで爽やかな香りで良い白ワインと重なります。
でもしっかりと素晴らしい日本酒の風味。
飲んだ方々も一口飲んでびっくりしていました。
結局パーチィーが終わったのは深夜過ぎ。皆さん、と~っても喜んでくださって
旦那もジャポンがふるまえて?とっても嬉しかったよう。
(またしゃべり過ぎていましたけど)
私も大仕事を終えてほっ。実は私はほとんど食べなかったのです。
と言うか、とにかく美味しい日本食を食べていただきたかったので、
集中と緊張でお腹が減らなかったのですよね。
でも大成功で、ささやかですが日本の美味しさを伝えられて大満足。
やっぱり日本の食べ物はバツグンです♪
またいつかこうしてお招きしたいです。
でも我が家は小さいのでお庭限定になっちゃうので季節が大事なんですよね。
いつになるでしょうか…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0012837
旦那が古い自転車のイベントでブルゴーニュに日帰りで行った日、
妻は一人で我が街のお気に入りアジアンレストランへランチに行ってまいりました。
相変わらずの人気でファミリーから若いカップルから
歩行器でいらっしゃってる年配の方まで、
すでにお客様がいっぱいです。
パリに来ていろんなアジアンレストランに行きましたが、
ここが今までで一番美味しいと私は思っております。
R0012832
少しだけカシスリキュールを入れていただいたキールと、
おつまみの揚げえびせんでしばしのアペリティフタイム。
R0012835
外の景色は完全にフレンチですが、
このお店にいれば安心アジアン気分♪
R0012843
そして前菜がやってまいりました。
はじめてお願いしてみた海老のベニエ(フランスの天ぷら)です。
本当はウズラのグリルにしようと思っていたのだけど、
このベニエが他のお客様に運ばれているのが見えて、
美味しそうだったので変更しました~。
R0012846
ナイフとフォークで切ってみた断面です。
周りがサクッとして中がふんわりの衣。
うん、美味しい♪
これは家でマネ出来そうかな。いつか挑戦してみましょう。
R0012851
そしてメインはこれもはじめての海鮮炒め麺。
ホタテとイカと海老と野菜がゴロゴロで~す。
これがめちゃくちゃ美味しかった!
海鮮の火の通りも絶妙なのですが、この麺がスペシャル。
うどんみたいに見えるけど、違ってて、
柔らかいんだけどもっちもちなんです。
何だろうこの麺…と思いながら夢中で食べてしまいました。
これはまた絶対頼むと思います。
今度行ったら何の麺か聞いてみましょう。
それにしても、やはりここは間違いありません。
毎週行っても飽きなそうです…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0012812 - コピー
それはコレ。
専用網ネットの中で
日差しを浴びているのは?!
R0012814 - コピー
イワシさんで~す。
今我が家ではまっているのが天日干しのお魚です。
ず~っとず~っと干物が食べたくてしかたなかったんです。
でももちろんフランスにゃあパリにゃあ売ってない。
(オペラの日本食品さんにはありますが高い)
自分で作るなんてことも
考えたことがなくて諦めていました。
でもご近所の日本人カップル家で
ご馳走になって目からウロコ。
で、旦那にこの網ネットを
作ってもらおうと思ってお願いしたら、
フランスのアマゾンでも売っていたのです~。
R0012820 - コピー
イワシをおろしてから軽くいいお塩をして
網ネットに入れて3時間くらい天日干し。
どうでしょうか。いい具合に干物になってくれました。
R0012828 - コピー
そしてバーベキューでさっと焼きます。
たまらない。日本酒頂戴!って感じです。
炊き立てごはんにも、ま~、合う合う。
これにお漬物とお味噌汁があれば
大満足なんです。
旦那は実はイワシが苦手なのですが、
その旦那が、あ、美味しい、って食べれちゃう。
で、イワシは何度もやったので今度は、
マルシェで新鮮なアジと
小さなサバも買ってきてあるので、
まだパリに太陽が顔を出してくれている間に、
せっせこ干物にしようと
思っております。ウキウキ。
でも、なんだか不思議です。
こんな遠い異国でも工夫に気づけば
干物がいただけるのです。
ご近所日本人カップルさんに感謝感謝。
最近あるきっかけがあって交流が始まって。
やはり日本人の私は落ち着くし嬉しいんです。
何と言ってもこのパリ郊外のこの小さな街で
日本人カップルや日本人と出会えるって縁があること。
気負わず大事にしたいな、と思っております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0012632
夕方の風が涼しくなってきて秋の気配を感じる今日この頃。
2019年のパリ(郊外だけど)の夏も終わりを迎えようとしております。
パリの夏は短く、秋が来るのが早いのですよねぇ…。
ということで我が街マルシェでございます。
R0012636
マルシェに着くとすぐそばにこんな自転車?バイク?が停めてありました。
これは1950年代から60年代にかけて人気があった、
フランスのバイク自転車「ソレックス(Solex)」。
前の小さなボックスに専用オイルを入れればバイクに。
オイルがなければ自転車としても乗れるのだそう。
R0012638
すごく可愛い♪気に入ってしまいました。
こんなのでパリの街を駆け抜けたい。
でも今は製造していないので結構なお値段だそう。
R0012634さて。まずはポルトガルバーで赤&白のシュワシュワで去り行く夏に乾杯!
R0012648
ここはバカンス期も営業なのでいつでもこのマルシェのオアシス。
バカンス旅行から帰ってきた人もぞくぞくで、賑わいも戻ってきております。
R0012640
各店舗も順番に一か月のお休みをとっていて、
かなり閑散とした時もありましたが、平常に戻りつつあります。
R0012644
お気に入りのアジアン総菜屋さんも復活。
R0012642
でも数年前に比べると、スタッフさんは順番にお休みするけど、
お店自体は休まない、というところも増えましたねぇ。
以前は日曜日は完全にお休みだったスーパーマーケットも
今は日曜の午前中開いてるところがとても多いし。
時代でしょうか。
R0012646
毎年、この時期のマルシェの、戻ってきた活気というのは嬉しいけど、
半面どこか寂しい感覚です。
でも、人との出会いと別れの寂しさとちょっと似ていて。
嫌いではありません。
2019年の秋も素敵になるよう自分で心掛けたいと思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ