パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

avril 2020

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
IMG_4569
何時に帰れるかわからない、と言い残して、
旦那が暗い表情にマスクをして平日の朝9時に、
スーパーマーケット、カルフールに行きました。
お店は8時半にオープンで、
旦那が到着したのは9時半前とのこと。
すでに1mの間隔を空けて駐車場まで大行列になっていて、
旦那も覚悟してしかたなく並んだそう。
前の人たちを数えてみるとだいたい80人くらい。
1回に決まった人数しか入れないようになっていて、
1時間半で旦那もやっと入れたそう。
カルフールのレジの方々の防護対策は様々で、
眼鏡、マスク、手袋の人もいれば、
ホッチキスで止めたプラスチックの
簡易顔マスクをつけている人もいたそう。
カルフールでは防護品を皆に均等に配ってないのかも、と。
カルフールでもレジの方がコロナで亡くなったんですけどね…。
で、家に帰ってきたのは12時ちょっと前くらい。
へたすると午後になってしまうかも、
と思っていたので、まだ12時ならね。
8時半に行った方がいいんじゃない?ってあたし言ったんですよ。
とにかく。並ぶのがでぃ嫌いな男なのによく頑張りました~。パチパチ。
カルフールで買ういつも飲んでるビールがなくなってしまって
ビール大好き男なのでそのビールのために並ぶのに耐えた模様。
私は果物と野菜をお願いしましたが、
また他にもあれこれ買ってきました。
でもこの時期なので多めでも困りません。
ちなみに、トイレットペーパーはたっぷりあって、
小麦粉とパスタは品薄ではあったけど、
一応あったそうで、小麦粉を買ってきてくれました。
IMG_4583
果物は4種買ってきてくれました。
リンゴとオレンジは毎日、人参と一緒に
ジュースにしていただくので必ず常備しておきたいもの。
フランスの農薬は強そうで怖いので最近はなるべく
BIO(オーガニック)の製品をチョイスしてもらいます。
いくつになっても変わらずチャーミングなアメリカの女優、
ジェニファー・アニストンは、毎朝、
BIOの果物をたっぷり摂っているそう。
朝の果物は金って言いますものね。
IMG_4573
果物の袋もすべて毎回消毒タオルで拭いてからしまいます。
対人での飛沫が感染の一番の原因だと思いますが、
拭くと安心して触れるので、自分のためですね。
にしても。いつまで続くのかと考えると、
少し気が遠くなります。
コロナ、本当にものすんごい強力ウィルスです…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について

IMG_4485 - コピー
世界遺産ヴェルサイユは世界中の観光客が絶えない、
フランスでも屈指の観光地でしたが、現在、人が消えました.。
まさかこんな日が来るとは思ってもみませんでした。
IMG_4483 - コピー
TVのドキュメンタリーで様子を伝えていましたので、
興味深く観ました。
IMG_4496 - コピー
人がいなくなった今、ある作曲家の1人が、
宮殿内のパイプオルガンを使用している様子が伝えられました。
IMG_4498 - コピー
でもこのドキュメンタリーは少しおかしいと旦那。
この作曲家の部分、以前放送で観たことがあると。なので、
コロナウィルス騒動の前のドキュメンタリーと混ぜてるかもと。
私は観てないし覚えてないのですが、確かにフランスのTV,、
以前のドキュメンタリーと合わせてしょっちゅう放送するんです。
コロナの今、ある情報番組では以前放送したものを編集して、
毎日あれこれ合わせて放送しています。
日本の番組の問題がいろいろ言われるけどフランスは、
すでに放送したものもバリバリ使います。
IMG_4499 - コピー
なのでこの作曲家さんが現在のことかちょっと微妙ですが、
今、ヴェルサイユに人がいないのは事実。
IMG_4495 - コピー
世界中から来てくださっていた人たちの多くが今、
たぶん自分の国の家にこもっているのでしょう。
世界は今そんな状況で、
何百年に一度の出来事の中にいるのでしょう…。
でもヴェルサイユはその歴史も含め本当に素晴らしいです。
担当させていただいているサイトで
ヴェルサイユ宮殿をご紹介させていただいております。
素晴らしさを少しお伝え出来ていると思います。
お時間がありましたら楽しんでくださいませ。
&ヨーロッパが復活したらぜひ来てください!
世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【入場チケット購入方法&行き方編】
世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【歴史&見どころ編】
世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【離宮&庭園編】
世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【街歩き編】

マリー・アントワネットが最後に過ごした牢獄の記事
アントワネット死の牢獄コンシェルジュリー
…………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について

IMG_4503 - コピー
少し前になりますが何とも残念な事件がありました。
去年の2月、私は雨上がりのわんこ散歩ですっころび、
左手首をZ型に折る複雑骨折をし、
近所の病院で人生初の手術を受けたのですが。
その病院の内部犯行でマスクと呼吸器の盗難が発生し、
しかも何と病院のすぐ近くでネット販売をし、
即、警察に捕まるという…。
マスクはもちろんですが呼吸器ってのがまた許せないし、
病院のそばで売るなんてそうとうの間抜けです。
でも手術を担当してくださった先生や看護師さんは、
すごくよかったんですよ。
今はコロナ感染の重症の方の対応に追われ、
私なんかが想像出来ないくらい大変だと思います…。
フランスもマスク不足が深刻な状況で、
日本と同じように一時期ネットで高値で売られていましたが、
政府が禁止し、今は病院で使用するものと(不足しておりますが)、
薬局で売られるもの(売り切れですが)だけが許可されたもの。
で、数日前に中国に発注した10万枚のマスクが届きまして、
さらに続々と大量の中国マスクが届く予定、だったのですが。
何とそのマスクが空港で、中国と、
アメリカ人企業家によって倍の価格で取引され、
持っていかれてしまう、という事件が起こりました。
どっちもどっちで信じられません…。
なので今日も中国からマスクが届いたのですが、
空港から厳戒態勢で運ばれていきました。
ちなみに我が家は私が花粉症なのでマスクは前からありました。
これこれ↓

IMG_4566
IMG_4567
高性能マスクではありませんが今は私は外に出ないし、
旦那が買い物に行く時だけ使用しております。
数えたらあと20枚しかないけど、
医療現場で足りないくらいなのだから、
我が家はこれをありがたく大事に使いたいと思います!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について

IMG_4533 - コピー
外出禁止(制限)中の現在、
我が家は買い物もしばらく行かないと決めていまして、
今あるものを新鮮さと賞味期限の終了順で消費しております。
で、賞味期限が数日前に終わっていた
シェーブルチーズ(山羊のチーズ)と、
ほうれん草、スモークサーモンでキッシュを焼きました。
上にのってるまるでホタテのようなのが賞味期限切れシェーブル。
私は期限が切れて何日経ってるか、と、
くんくんにおいをかいで大丈夫そうか、を確かめて、
大丈夫そうなら気にせず消費します。
しかし旦那は賞味期限を絶対守りたい男。
期限を見てそれがたとえ昨日でも切れてると、
危険だと言ってすぐポイっとするんです。
でも私が1日や2日や3日や4日、大丈夫だよ~、
と言ってほとんどのものを救助しております。
それにしても節約家なのに、捨てる時のポイポイ感。
ちょい極端な男でございます。
あ、キッシュはとても美味しかったです。
シェーブルは焼くとほんと美味。
そのままが苦手な方も焼きなら食べれるかもしれません。
IMG_4548
数日前から、毎日ネットでお花探しをしております。
今年の冬の終わりにスキルスガンで亡くなった、
札幌に住む叔母に送る花です。
お葬式には出席は出来ませんでしたので、
お香典を、と思いましたが、考えたら、
フランスから書留でも現金を送るというのは危険。
なので、お花にしようと決めました。
で、お葬式後はお仏壇にはお花が結構あるだろうから、
それがなくなって少し落ち着いて、
1人暮らしになった叔父の手間のかからない時に。
それと北海道のコロナが少し落ち着いてきてから、と思い今です。
札幌のお花屋さんに何軒か電話で問い合わせ、
フランスから送りたいこと、北海道の状況はどうか、
配達の時にマスク、手袋等はしてくださるか、など、
日本&北海道の状況がまったくわからないので、確認しました。
で、北海道は今結構落ち着いてるとのことで、
逆に、フランスの心配をしてくださる方もいました。
そうですよね、フランスの状況こんなですものね…。
IMG_4546
で、お花お花。
いろいろ見てみたのですが、
長持ちするジェルがしのばせてあって、
そのまま飾れるというブーケを見つけました。
叔母は色がとても白く優しい色が似合ったので、
そのイメージでお願いしようと思います。
今の時代、ネットがあって本当に便利。
叔母さん、喜んでくれるといいなぁ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について
IMG_4525
3月16日から外出禁止(制限)になって、
ほぼ毎日晴天に恵まれているパリ(郊外)です。
でもここ数日すご~く寒い。
お天気が良くても外には長いこといれません。
これは今のフランスでよかったのかもな、と思います。
だってもし暖かくて気持ちよかったら、太陽ラブの国民性。
外に出たくてうずうずしちゃうと思うのです。
しかしめっちゃ寒い。
なので窓から寒く美しい春を眺めるだけ。
でもこれでどんよりだったら余計心が沈んでしまうので、
空の神様が、この寒~い晴天の春にしたのかな、
なんて思っております。
ほんと、風邪ひかないように気をつけなくちゃなくらいです。
IMG_4520
志村けんさんがコロナで亡くなるというのは衝撃でしたね…。
なんかまだ信じられません…。
我が家のご近所さんではまだ感染して入院した、
という話は聞いていないのですが、
無症状感染者はたくさんいるはずです。風邪のように。
でも風邪とはまったく違うものです。
検査しなければわかりません。
なので今は常に、私も無症状感染かもしれない、
と思うようにしております。
で、家にいれば、他人と接触しなければ、
年配の方や病気を持っている方にうつすことはほぼないはず。
ただ熱はないし元気で食欲モリモリなので、
今のところ「まだ」感染はしていないような感じです。
でもわかりませんね…。
2、3か月、家にこもる覚悟はしております。
IMG_4523
中国から日本の各地へお返しマスクが続々と届いているようで、
いろいろ思うことがあってもヘイト問題は悲しいと思っていたので、
少し嬉しくなりました。
私だけの考えですが、中国をヘイトしている人たちは、
世界でアジア人をヘイトしている人たちと
結局同じことしてるのではないでしょうか…。
うちのはす向かいのお宅は中国&アジア系ファミリーなのですが、
旦那さんほんと~にいい人。
語学学校で出会った中国出身の超素敵な子もいました。
フランスに来て当たり前にいろんな人種の中で暮らして、
やっぱり人だな、とつくづく感じております。
それに今までに、
欧米人の心の奥底にひそむ優越感を感じたことも、
何度もありますしね。
でも美形アラブ系やアフリカ系、アジア系に
デレ~っとしたりする人もいたりして。
顔か?と心の中で突っ込みつつ、
それも興味深く人間社会観察しながら
フランスで様々な人種の中で暮らしをしております。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ