パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

mai 2020

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時頃、
フランス時間の前日17時頃(冬時間では16時)
に更新しております。
IMG_5531 - コピー
今週の水曜からまた青空が広がったパリ。
朝起きて太陽が差し込んでいたら、
ベッドからすぐ起きて、
家事をじゃんじゃか済ませてリラックスタイム。
IMG_5614 - コピー
今、バラがたくさん蕾をつけて、次々に咲いております。
IMG_5622 - コピー
この子は週末にブーケにして飾ろうかな、
なんて考えるのがささやかな楽しみ。
お花屋さんで買う切り花も華やかで素敵だけど。
家で咲くお花ってのはちょっとまた特別。
咲いてくれてありがとう~、って感じです。
IMG_5626 - コピー
で。ちょっと一息カフェタイム。
豆乳ラテです。
ベジタリアンも多いフランスでは、
豆乳がとてもお手軽に買えるんです。
しかもドイツ系スーパーリドルだと、
BIO(オーガニック)のものが1ユーロちょっと。
我が家は料理も牛乳の代わりに豆乳使い。
そのまま飲むとぜんぜん味が違う豆乳と牛乳ですが、
料理に使っちゃうと、
味の違いがわからなくなる不思議。
だったら動物性より植物性を、みたいな感じです。
牛乳も大好きですけどね。
うちのねえちゃんは牛乳大好きで、
いつもごくごく飲んでたなぁ。
IMG_5611 - コピー
コーヒーは、フランス発の濃厚で繊細な味わいの
カルト・ノワールが我が家の大定番。
他のメーカーも試してみたけど、
結局安定のカルト・ノワールに落ち着きます。
特にお気に入りはNo11。
さらに少し濃いめなので、豆乳ラテにしても、
風味が薄くならず美味しくいただけます。
でも2杯飲んじゃうと私はカフェインに弱いので、
夜眠れなくなっちゃう。なので1杯で我慢。
カフェインが心配な方は、
これよりもっと低い番号のものをチョイスするか、
量を控えた方が良いかもしれません。
これはカフェマシーン用ですが、
粉タイプもインスタントもあって、
インスタントもいけます!
日本では発売されていないようので、
コーヒー好きの方へのお土産にもおすすめです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時頃、
フランス時間の前日17時頃(冬時間では16時)
に更新しております。
IMG_5628
ちょうど今、エドゥアール・フィリップ首相、
オリヴィエ・ベラン保険大臣らによる、
5月11日からの外出制限の
段階的な解除についての会見が行われおります。
次々に大臣が出てきて発表しているのですが、
今5人目?いや6人目?
はじめて見た方もたくさんです。
で、解除についてはまたたくさんの記事が
これから出てくるかと思います。
なのでそれとは違う、昨日とても興味深かった
コロナニュースについて書かせてください。
去年の10月18日から27日まで中国の武漢で、
アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、
ロシア、ブラジルなど、
100ヵ国近い国が参加して、
世界軍人運動会(ミリタリーワールドゲームズ)
というものが開催されたそうです。
その大会に出場したフランス人選手が
インタビューを受けていたのですが。
大会開催中にすでに多くのフランスの選手たちが、
咳をしていて体調が悪い人がかなり出ていたそう。
で、おかしいなと感じていたと話しておりました。
しかも。そのフランス人選手に広がっている現象を、
中国のフランス大使館からマクロン大統領に
すぐに伝えられていたとのこと。
その時、コロナというものはわかっていなくても、
マクロン大統領は去年の10月には
すでに知っていたということになるようです。
人から人の感染は、
去年の12月、武漢の卸売り市場で働いていた人に、
気管支炎の症状が出て、その後
増えていったとされていますが。
10月の軍人運動会で出場した世界各国の選手たちに
コロナが広がっていた、と考えると、
そして出場した国々を見てみると、
いろんなことの辻褄が合うように私は感じました。
フランスでの最初のコロナ感染者は、
今年の1月25日のボルドーとパリ近郊の
3人とされていましたが、
去年12月に体調を崩し、
その後回復した人の抗体検査で、
陽性だったことがわかっております。
でも、1月や12月の話ではなく、去年10月には、
フランス人に感染していたのかもしれません。
ということは。
私もしょっちゅうパリを歩いていたし、
マスクもしていなかったので検査したら、
抗体を持ってるかもしれませんね。
武漢の世界軍人大会については、
中国政府とアメリカ政府で
やれアメリカが運動会で持ち込んだとか、
トランプさんが中国ウィルスと言い続けたりとか、
まるで子供のようななすり合いになっておりますが。
この両国が経済大国1位と2位と考えると、
なんか世界のこれからはますます悪くなっていくのかな、
と過ぎってしまいます…。
中国政府は昔からの恐ろしい隠蔽&監視体質。
そしてアメリカのトランプ大統領は、
まるでアメリカ映画の悪者エゴイストキャラクター。
でも実際のアメリカ大統領だってんだから笑えない。
もし11月の大統領選で再選しちゃったら
アメリカの良心を持った人々、
超情けないだろうな…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時、
フランス時間の前日17時(冬時間では16時)
に更新しております。
IMG_5505 - コピー
3月27日から突然始まった、
このコロナ時期限定の料理番組。
外出禁止で突然始まったフランスの新番組
フランスの人気シェフのシリル・リニャックさんが、
夕方の6時45分から6チャンネルで
毎日生放送で自宅のキッチンから、
レシピをご紹介してくださっております。
初回はレシピが2品で、
料理があまり得意じゃない人には、
難易度が高いな、と感じたのですが。
回を増すごとにどんどん簡単なレシピになっています。
難しい、って視聴者の声があったのでしょうね。
で、私も材料があったり、食べたいな、と思ったのを、
いくつか作っているのですが、
これが簡単なわりに美味しいんです。
今日お昼に作ったのは、昨日紹介されていた、
グリンピースとソーセージのフランス風炒め物。
(ソーセージはなかったのでベーコンを多めにしました)
フランス風というのはたぶんミントを入れるところかな?
フランスのグリンピースのレシピは、
よくミントを合わせるんです。
グリンピースとミント?!
って日本の方だと感じるかもですが、
これが新鮮素敵な組み合わせ。
で、美味しいパンを合わせたら、
なかなかおしゃれな簡単ランチになりました。
野菜たっぷりなのも嬉しい。
今までのレシピはこのサイトで確認出来ます。
TOUS EN CUISINE
ご興味のある方はご覧になってみてください。
動画も観れるので、フランス語がわからなくても、
材料を目で見て、作り方も見ると、
結構わかるんじゃないかな、と思います。
簡単デザートもたくさん紹介してくださってます♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時、
フランス時間の前日17時(冬時間では16時)
に更新しております。
IMG_5471 - コピー1
今日は1日中、雨のパリ(郊外)です。
コロナで外出禁止(制限)になってから、
ほぼ毎日青空に恵まれていたのですが、
先週あたりから曇りのパリへ逆戻り。
この週末も曇りだったのでお庭ごはんは出来ません。
でも家の中でもスペシャルをと、ちょっとがんばって
パリのビストロ風を意識したメニューに挑戦しました。
まずは旦那が買ってきてくれた芍薬、すずらん、
庭咲きのバラ、ユーカリなどを合わせて、
テーブルに飾りました。
IMG_5474 - コピー3
すずらんって愛らしい姿に合うほのかな優しい香り。
花は美しさと共にその香りにも本当に癒されます。
マリー・アントワネットは、
花や自然の香りの香水が好きで、
王妃がヴェルサイユに嫁いで来る前は、
宮殿の貴族の香水はムスクなどの動物系が主流だったのが、
王妃が来てから主流は、
花や植物の香りの香水に変わっていったそう。
王妃のセンス、素敵。
IMG_5478 - コピー4
ということで、まず1皿めはフランスの有名シェフ、
ジャン=フランソワ・ピエージュさんのこのレシピ。
パリのシェフのレシピ。イカのカルボナーラ
久しぶりに作ったのですが、やっぱり美味しい~。
しかも超~簡単。我が家のお宝イカレシピでございます。
IMG_5482 - コピー5
2皿めは思いつきで作ってみた1品で、
買っておいた鴨のハムとオレンジと苺を合わせ、
カルパッチョ風にしました。
ドレッシングもオレンジ使いですが
これも美味しく出来ました。
脂も含めた鴨の風味が、
フルーツで爽やかな軽い風味になります。
IMG_5488 - コピー6
3皿めのメインも思いつきで作った、
アンコウのベーコン巻き、春野菜のクリームソースです。
アンコウがそれほどには好きじゃない旦那に、
黙って出したのですが、美味しい♪と大喜び。
ただ私はいただいてみて、
ソースをもっと軽いものにした方がさらによかったな、
と感じました。
生クリームが半端に残っていたので
使っちゃいたかったのですが、
次回は別タイプソースにしてみたいと思っております。
IMG_5493 - コピー7
デザートもありまして、
苺とマスカルポーネのムースです。
前日に15分くらいで作って冷蔵庫に入れておきました。
ちょっとお砂糖が多かったかな、
と思ったのですが、旦那はちょうどよいと。
旦那は、私には到底食べることが出来ない
甘~いお菓子も食べることが出来ますからねぇ。
IMG_4515 - コピー (2)
窓の外を見ればエッフェル塔が♪
な~んて。これはニュースで映っていた、
外出禁止(制限)中の今のエッフェル塔です。
でも気分気分。
終息したら本物エッフェル塔のそばの
本物のビストロに行きたいです~。
でも、日本もだけどフランスも、
お店の状況、いろいろと変わってしまいそうかな…。
大変だろうけど何とか皆さん乗り切って欲しいです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
このブログは何年もの間、
毎日、日本時間の午前0時頃、
フランス時間の前日17時頃(冬時間では16時)
に更新しております。
Foto (263)
東出昌大さんと唐田えりかさんが共演した映画、
「寝ても覚めても」=フランスでの映画タイトルは
「ASAKO」を私も地元映画館で観たことを以前書きました。
で、不倫問題で騒がれたのが今年の1月後半。
それから日本のネットを見ると毎日毎日毎日毎日、
そのニュース、というか芸能記者と一般人の
憶測話がこれでもかというくらい
しつこく取り扱われていて。
お2人のことも杏さんのことも当たり前ですが、
知り合いでも何でもないけれど。
他人にこれだけ騒がれて責められて。
不倫は残念だし、もちろん、
杏さんが何より一番悲しく辛かったと思いますが、
正直、唐田さんも気の毒と思ったのは否めません。
当時まだ無名の19歳で、
抜擢されての超人気俳優との共演。
19歳ってまだまだ子供です。
少なくとも私が19歳の時はおこちゃまでした。
たいした経験もしていなくて困難を知らなくて、
人のことを気遣うことさえも、
まったく出来ていなくて。
自分のことだから言っちゃいますが、
はっきし言って超おバカさんでした。
(それに気づけたので今は少しマシになったかな…)
自分がそんなでしたから、たくさんの人たちの、
唐田えりかさんの叩き方に、
なんか背筋がゾっとしました。
数字をとるために、ただそれだけのために煽るメディア。
そんなメディアにまんまと利用され、踊らされ、
芸能界から消えろ!とか、
芸能界から消してやる!的な書き込みをする人。
ブスのくせに、なんていう口汚い
幼稚な嫉妬の書き込みをする人。
しかもすべて匿名。
人のことをブスと言う人は、書きこむ人は、
まず自分の顔を出さなくてはと思います。
それに映画での唐田えりかさんは、
とても魅力的で可愛かったと私は思いました。
そして2月に入ってコロナ問題が発生し、
拡大してくると、ネットの話題は今度はコロナ一色。
(たぶんTVのワイドニュースも)
東出さんたちキーワードはさっさと葬り去られました。
フランスでアジア人が差別される出来事がいくつかあって
それが日本のメディアに大袈裟に取り上げられると、
今のキーワードはこれだ、集客を狙える、と、
考えたライターや一部の在住ブロガーが、
一緒になってこぞって煽り記事を出してきました。
けれど。実際に電車に乗ったり、パリを歩いても、
いつも通りで特に差別はありませんでした。
ついこの間、横を通り過ぎた車の中から、
アフリカ系の男性が何やら私に向かって罵倒したけど。
たぶんアジア人の私への何か文句だったようだけど。
へっ?と思った時はもう車は去っちまっていたので、
聞き返すことは出来ませんでした。
で、初コロナ罵倒っぽかったので、これか、と思いました。
でも、彼も差別を受けることがあるだろうに、
学べない程度の人間ということなのでね。
この小さな出来事はすぐどっかへ行っちまってて、
今日これを書いていて思い出しました。
海外に住んでみてわかったことがあるのですが、
日本のネットニュースは数字をとるために
書かれているものがとても多いです。
コロナでもパリ、フランスの実際の様子と、
日本のネットで伝えられているものとに、
隔たりがあるというか、違和感がたびたびあります。
特に大袈裟に書かれているものに感じることが多いです。
で、それが集客やお金のためで、作為的なもの、
とここ数年ではっきりとわかりました。
ただし、本物の書き手さんと感じる素晴らしい記事や、
良心が伝わる記事も私はたくさんあると感じています。
なので、今は、
タイトルにキーワードを巧みに使っているもの、
だけど内容が思いっきりキーワード負けなもの、
どこかで読んだネット情報を寄せ集めしたもの、
大袈裟に煽っているもの、などは、
なんちゃってライター記事のことが多いので飛ばします。
そう言えば去年日本に帰った時、
久しぶりに観た日本のワイドショーには、
本当にげんなりしましたっけ。
日本に住んでいていた時は普通にたまに観ていたけど、
去年帰った時は心底、
くだらないな、つまんないな、
いったい何十年こういうことやっているんだろう、
と思いました。
なので、忙しかったのもあるけど、
日本のTVはほとんど観なかったです。
あ、でも、まるちゃんとサザエさんは、
相変わらずで心に沁みました。大好きです♪
あれだけは日本で日曜日の夕方6時に
TVの前で座ってしみじみ観たいです。
それはそれとして。
メディアに数字のために死ぬほど書かれ、叩かれ、
コロナワールドになったらキーワードから
とっとと&やっとこさ外れ、今消えた唐田えりかさん。
「寝ても覚めても」は
彼女が主役と言っていいほどでした。
もったいないと、私はですが思っています。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ