パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

juin 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7211 - コピー
6月22日から映画館など娯楽施設も、
再オープンとなりました。
ずいぶん長いこと
映画館で映画を観ていないのですが、
映画館の大きなスクリーンで観る感覚は、
家で気軽に観るのとは違うもの。
劇場が暗くなって映画が始まるあの、
静かな期待感は特別です。
そんなことを思い出させてくれたのが、
今TVで盛んに流れている、
フランス映画館連盟FNCFのこのCF。
夕暮れに灯るCINEMAのイルミネーションが
温かみがあって、フランスの雰囲気が出ていて、
思わず見入ってしまいます。
ジュリエット・ビノシュを彷彿させる女性も可愛い。

使われている曲がまた素晴らしいんです。
ジルベール・ベコ(Gilbert Becaud)さん
という方の1967年の
「Je reviens te chercher(君を再び迎えに行く)」。
とても有名な歌だよ、と旦那。
フランスに来て知って大好きになった曲が、
たくさんあるけど、また1つ出来ちゃった感。
まだまだ知らないフランスの名曲、
たくさんあるんだろうな、と改めて思いました。
フランスのCF会社、曲のチョイスが素敵だな、
と、ど素人ですがよく感じます。

あともう1つ、今お気に入りのCFがあるので、
近々ご紹介させていただきますね。
あれかも、と思い浮かぶ
フランス在住の方いらっしゃるかも。
とぼけてて超キュートなあれです♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7207
フランスは昨日6月28日、
統一地方選挙の決選投票日でした。
第一回投票日がコロナ急拡大で、
レストランやカフェ、映画館など娯楽系がすべて、
営業不可になった3月15日。
その後コロナで決戦投票が延期となっていての、
昨日です。
で、マルシェに行く前に旦那も投票所へ。
私は選挙権がありませんので、
家で待っていました。
投票率は過去最低の40%だったとのこと。
日本は今どれくらいなのかな、
と調べてみたら
2017年の衆議院議員総選挙は53、68%。
2019年の参議院議員選挙は49、80%とのこと。
日本、低い低いと言われているけど、
フランス、低かったですねぇ。
コロナの影響で足が遠のいた人が多かったのと、
若い人の投票率の低さも言われております。
インタビューでは、
投票しても何も変わらないから、
と答えている人が多かったです。
今回の選挙で躍進したのは、
ヨーロッパエコロジー=緑の党(EELV)。
マクロン大統領の共和国前進(REM)は
各地で敗北。
近々内閣改造があるようですが、
マクロン大統領より支持率が高く、
存在感が増している
エドゥアール・フィリップ首相を、
マクロンさんはどうするのか。
そこだけちょびっと興味があります。
ところで最近は、
マスクの人が徐々に減ってきていて、
何とビズ(頬と頬をくっつけるフランス式挨拶)
をする人も見かけます。
コロナ禍の時は、ビズは本当に消えてしまうかも、
なんて思ったりしたのですが、
やっぱりビズは消えない?!
少し嬉しくもありましたが、
でもあともう少し我慢した方がいいかな、と。
まだワクチンも出来てませんしね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_6979 - コピー
久しぶりのパリのパン屋さんご紹介です。
ここはパリの下町14区。
わたくしが大好きな商店街、
「ダゲール通り(Rue Daguerre)」や、
有名観光地「カタコンブ」から
徒歩で5分もかからない場所にあります。
この周辺については以前、
担当サイトでご紹介させていただいております。
参考になさってください。
カタコンブ・ド・パリからすぐのレストラン!
ということで、今回のお店は、
「ル・タン・エ・ル・パン」でございます。
IMG_6982 - コピー
ある日系サイトでこのパン屋さんが、
私の大好きな14区裏通り、
「テルモピル通り」からほど近い、
と書いてあったので、
あれ、まったく気づかなかったな、と思い、
そんなに近いなら、
今度行ってみよう、と思っていたのです。
でもごめんなさい、ほど近くはなかったです。
徒歩で4、50分、ヘタすると1時間かかります。
むしろ、ダゲール通りからの方がむっちゃ近い。
日本から来る方が結構近いイメージを持つと、
正直、戸惑う、と思いました。
IMG_6983 - コピー
さてパン屋さんパン屋さん。
ここはBIO(オーガニック)のパン屋さん。
最近はBIO製品中心に選んでいるので、
美味しくてBIOだったら嬉しいな、
と期待大。
IMG_6984 - コピー
種類は多くはありませんが、
こだわりのパンが揃っております。
IMG_6985 - コピー
田舎風パンもたくさん。
迷ってしまいますが。
IMG_6992 - コピー
購入したのはバゲットとくるみのパン。
IMG_6994 - コピー
バゲットは正直、まあまあでした。
白くした小麦粉を使うというのは、
白いお砂糖と一緒で、
栄養もうまみもとり抜いてしまうので、
せっかくのBIOでも難しいのかな。
IMG_6995 - コピー
が、くるみ入りの田舎パンは
めちゃくちゃ美味しかった!!
これは今まで食べたくるみパンの中で
一番かもしれません。
実は、お店で買うものを迷ったのですが、
一番小さくなっていた(売れていた)のがこのパン。
で、チョイスしたのですが、大正解。
パン自体も美味しいしくるみも質のいいもので、
香ばしくて外側のちょっと焦げたとこなんか最高!
近所に住んでいたら、このくるみパンを買いに、
しょっちゅう寄ってしまかもしれません。
くるみパン大好き旦那も、美味しい、と大満足。
地味カルティエ14区なので、
なかなかお気軽に、とは言えないのですが、
ダゲール通りに興味を持った方には、
おすすめです。

住所・・・7 rue Mouton Duvemet  14区
TEL・・・09 80 53 68 36
メトロ・・・「Mouton-Duvernet 」④号線
HP・・・Le Temps et le Pain

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7087 - コピー
夏至の日6月21日は例年だったらフランスは
フェット・ド・ラ・ミュージック(音楽の祭典)の日。
全土で音楽ライブが開催されます。
でも今年はコロナの影響で、
中止となってしまいました。
去年のフェット・ド・ラ・ミュージックの時は、
来年も楽しみだな、と思ったのですけどね。
でも去年のことを思い出して、
楽しみました。
パリのフェット・ド・ラ・ミュージックの楽しみ方
ブログってこんなことが出来るからよいよい。
日記と似てるけど、
もっとリアルに思い出せるから、
素敵です。
IMG_7086 - コピー
さて今年の我が家。
旦那は早いうちからとっとと眠ってしまって、
私は1人静かなフェット・ド・ラ・ミュージック。
TVでオペラのコンサートが放送されていて、
観ながら聴きながらパソコンに向かっていました。
このコンサートが素晴らしかった。
オペラもクラシックも、ロックもポップスも、
フォークも童謡も、
音楽はみんな素晴らしいな、
と改めて感じまじた。
IMG_7080 - コピー
膝にはチワワ娘のメメリリ。
私の膝に乗りたい時は、
足元を鼻でツンツンしてきて訴えます。
この時も夜中、いつのまにか足元にいてツンツン。
抱っこすると安心してことんとネンネ。
IMG_7084 - コピー
去年の夏至の日とは対照的な静かな夜。
いろんなことが巡ってつながって、
暮らしというのは面白いです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7045 - コピー
先週末の午後は自転車で我が街のカフェへ。
店内では競馬放送していて
馬券を買ってるムッシューたちが、
ビールを飲みながら観戦していたりしますが、
みんなマイペースでいつも楽しい雰囲気。
でもたま~に騒いでいる人もいて。
するとお店の人に怒られます。
しかもかなり厳しく。
一度なんか、お店の人が、旦那と私をさして、
あの2人はとても静かだぞ!見習え!と。
え?私たち?と私たちキョトン。
そして騒いだムッシューたちが
たじろいで全員おとなし~くなりました。
あの時のムッシューたちの困った顔と言ったら、
まるで先生に怒られたちびっ子のようで、
超可笑しかった…。
お客様は神様じゃない
フランスならではの光景です。
IMG_7048 - コピー
旦那はビール、私はポルトガルの微発砲ワイン、
ヴィーニョ・ヴェルデ。
IMG_7047 - コピー
パリも楽しいけど、地元の何とも言えない
緩い雰囲気も楽しい。
ロマ人スリもいませんしね。
駅にはいますけどね。
IMG_7052 - コピー
近くの市役所ではちょうど
結婚宣誓式を行うカップルが到着。
IMG_7055 - コピー
コロナで外出制限(禁止)の時は、
式が出来ないカップルがたくさんいたようで、
可哀そうだったのですが。
今は出来るようになってよかったです。
一生に一度のことですものね。
(私は二度になってしまいましたが…)
IMG_7065 - コピー
この後は旦那についていってなぜか住宅街の裏道へ。
IMG_7057 - コピー
すると歴史を感じさせる美しい場所に到着しました。
IMG_7058 - コピー
何でもナポレオンとゆかりのある場所なんですって。
IMG_7064 - コピー
Nのマークはナポレオン。
でもどのナポレオンかは知らないんですって。
IMG_7061 - コピー
奥には美しい池があります。
昔は入口と同じ美しい鉄製の囲いがあったそうですが、
役所が撤去しちまったんですって。
お上のやることはめちゃくちゃだよ、って。
IMG_7072 - コピー
そのまま坂を下ってマルヌ川へ。
やっぱり水辺は気持ちいい~♪
IMG_7070 - コピー
途中休憩では大きな甘えん坊わんちゃんに遭遇。
それに奥様が日本人のMさんにも偶然会いました。
明るい光の中で見るとMさんの瞳は綺麗な緑。
はじめて気が付きました。
場所や光の加減で瞳の色が変わる人がいる欧米人。
アジア人にはないことなので面白い。
IMG_7075 - コピー
週末らしく賑やかなマルヌの岸辺。
やっぱり緑と水辺がある風景というのは、
心と身体によいな、と思った夕暮れでした。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ