パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

juillet 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7468 - コピー
おしゃれショップやカフェ、ビストロがひしめく、
パリ11区シャロンヌ通り。
いつ来ても活気があって、歩くだけで楽しい。
パリ生まれのアーティストで詩人の
ミス・ティック(Miss Tic)の作品が
ひときわ目を引きます。
IMG_7450 - コピー
この通りにはリサイクル慈善団体の
エマウスもあります。
私の行くパリ郊外の、モノが山積みで
ガラクタもたくさんのエマウスとは違って、
こちらのエマウスはブティックスタイルで、
商品が綺麗に並んでおります。
お値段もパリ郊外と比べるとお高め。
ブロカント食器は少ないですが、
ヴィンテージ系の服は結構揃っております。
IMG_7506 - コピー
私が渡仏した2008年には、
1996年の映画「猫が行方不明」で出てきて、
すでに伝説的カフェだったポーズ・カフェ。
映画から24年経った今も、
変わらずおしゃれっ子の集まるカフェ。
IMG_7455 - コピー
甘酸っぱいたれでいただく麺料理ボブンが人気の
老舗ベトナム料理の「パリハノイ」。
ただ旦那と私的にはいまいちだったのです。
パリ11区老舗パリハノイのボブンを初お試し
IMG_7457 - コピー
料理もサービスも素晴らしく
予約必須のレストラン「セプティム」。
以前はお手頃値段でランチがいただけましたが、
今はランチ60ユーロ、ディナーは95ユーロ。
気軽には行けないお店になってしまいました。
IMG_7459 - コピー
そのセプティムの4軒隣りにブロカント雑貨屋さんがあります。
IMG_7462 - コピー
ここは食器が豊富。
ブロカント食器をかなり持っている私でも、
欲しくなってしまうものがたくさん。
IMG_7464 - コピー
ただしお値段が表示されていないので、
蚤の市のように交渉になるのかな、と思います。
スープ用の大きな器は、
パリ郊外エマウスだと安く見つかると3ユーロくらい。
高いと8ユーロくらいかな。
日本ではフランスのブロカント食器が、
100倍200倍のお値段になっていることもある、
と、知り合いが教えてくれたけど。
エマウスやブロカント市でどんだけお手頃で買えるか、
教えてあげたい。
IMG_7463 - コピー
ブロカント食器がお好きな方は、
見るだけでも楽しいと思います。
本当に欲しいものがあった時は交渉次第。
がんばってください!
IMG_7397 - コピー
ポーズカフェと並んでシャロンヌ通りの顔とも言える、
レトロな雰囲気が魅力の老舗ビストロ「シェ・ポール」。
たくさんのガイドブックで紹介されているので、
お味はどうなのか、と思いますが、
フランスの昔ながらのビストロのお味をちゃんと堪能できます。
量が多いので分けて食べることを念頭に置いて、
注文すべし。
私が行った時は、お客のお馴染みさんが、
スタッフの女性の身体をやたら触ろうとしていて、
彼女がそれをうまくよけていたのがおかしかった。
こういう男は世界各国どこにでもいるものです。
フランスも死ぬほどた~くさん。
ハエ男と思ってうまく退治しましょう!
1958年のアメリカ映画
「ハエ男の恐怖」は超面白かったですけどね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
日本で働いていた時、
上司から信頼され、とても仕事が出来る
頭の回転の速い女性がいました。
この人は企業で働く、ということが、
本当に向いてるな、すごいな、と思っていました。
だけどある時、あっさり会社を辞めました。
ずっとやりたかった、
専業主婦になるとの理由で。
仕事や会社にはみじんも未練がないようでした。
その時、私も周りの人も、
もったいない、って思いました。
その後、彼女は本当に専業主婦になり、
家事生活を満喫していると、
共通の知り合いが言っておりました。
あの時は、彼女の気持ちが不思議だったけど、
今は、彼女のような出来る人ではない私ですが、
少しわかるような気がします。
周りがどんなに評価しようと、もったいない、
と思おうと、それと本人のしたいことは、
必ずしも一致しないことがあるんですね。
だから押し付けることはできない。
人間は、野心がある人もいるし、
上り詰めたい人もいる。
自分の才能を評価されたい人もいる。
とにかくお金お金の、金の亡者もいる。
でもそれらにとらわれない人もいるのです。
で、評価と本人の希望、逆パターンもあるな、
とも思います。
それを努力で力をつけていくのは、
カッコいいな、と思います。
でも一方で努力とは呼べないやり方で、
上がろうとする人が、残念だけど、
人間社会、たくさんいます。
もしかしたら今の人間社会、企業のしくみだと、
そんな人の方が都合がよく便利なのかな、と、
過ぎったりもします。
誠実にやる人を利用するだけし、
もっともらしい言葉を並び立て、
でも実のところ利益優先主義の金の亡者、みたいな。
思い過ごしだといいのですけどね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7794 - コピー
今週はワインに合う献立のご紹介です。
で、1品作ったのがコチラ。
5分で出来ちゃう!レンジ蒸しナスと紫蘇の生ハム巻き
レンジでナスをチンして、
あとは紫蘇と生ハムとマヨを巻くだけ。
でも今回は紫蘇の代わりに
お庭バジルにしてみました。
バジルもイケます。
超簡単速攻で出来るので、
とりあえずの1品にもおすすめ。
で、今回選んだのが下の5つ。
4つめ5つめはパリのプロのお味の再現で、
おすすめ太鼓判。
でも1、2.3もワインによく合って美味。
でも飲まない方でももちろん
美味しく召し上がっていただけます。
それでは簡単ご説明を。

ラディッシュとフロマージュ・ブランを使った、
ベルギーの定番をクリームチーズでアレンジ。
切って塗るだけですが美味しいです。
Cpicon ラディッシュとクリームチーズタルティーヌ by ルロワ・モワ

プレーンオムレツににんにくすりおろしと
生クリームをプラス。たったこれだけですが
卵とにんにくが想像以上に合うんです。
Cpicon にんにく風味のプレーンオムレツ by ルロワ・モワ

衣が余って冷蔵庫にあった絹さやに衣つけて、
揚げてみたら美味しくてびっくりだったという、
たまたま発見レシピ。
ぜひ揚げたてを召し上がってください。
Cpicon 絹さやフリット by ルロワ・モワ

パリのビストロのスタイルを再現。
細いフライドポテトの歯ごたえがポイント。
売っているフライドポテトを使っても大丈夫です。
パリビストロの味。サーモンとフライドポテトのタルタル

これもパリのビストロの再現。
サラダだけど生クリーム使いのフレンチサラダ。
クリーミィーなレンズ豆の優しい美味しさです。
Cpicon 【家ビストロごはん】再現レンズ豆のサラダ by ルロワ・モワ

ということで、日本は感染者がぐぐんと増えて、
4連休でも外出を控える方が多いようですね。
フランスは今週月曜日7月20日から、
店舗も含め屋内の公共施設は
どこもマスク着用が義務付けられました。
守らないと罰金135ユーロ!
でも外出を控える雰囲気はなく、
多くの方がいつも通りパリの夏やバカンスを
楽しんでいらっしゃいます。
私の見る限りでは結構皆さん
守っているように感じます。
マスクの屋内義務化は私としては、
ちょっとでも安心でよかったな、と思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7526 - コピー
今日は少しでも外出気分になって、
少しでも元気が出る記事を、と思い、
気持ちのいいパリのチュイルリー公園編です!
一緒に歩く気分で楽しんでくださいませ。
で、ここはルーブル美術館の、
モダンなガラスのピラミッドが目印のナポレオン広場。
再オープンしたので観光の方々が戻ってきております。
IMG_7531 - コピー
ルーブル美術館のそばにはパリ市民、
そして観光の方の憩いの場、
チュイルリー公園があります。
IMG_7534 - コピー
公園に入るには、19世紀初頭にナポレオン1世の命令で作られた
この美しいカルーゼル凱旋門をくぐり抜けます。
IMG_7536 - コピー
すると。
IMG_7540 - コピー
ル・ノートル設計による左右対称型の
美しいフランス式庭園が目の前に広がります。
IMG_7541 - コピー
中央の散歩道の両脇には、
古代と現代の美しい彫刻が並び、樹木は2860本。
緑と花の中を散策しながら、美術が楽しめます。
カルーゼル門を入ってすぐ左側の、
小さな迷路のようなカルーゼル庭園には、
近代ヨーロッパを代表するマイヨール(1861ー1944)の
彫刻20点が美しく配置されております。
IMG_7550 - コピー
観覧車が見えておりますが、
今はちょうど夏の風物詩、
チュイルリー公園の移動式遊園地
「Fête des Tuileries」が開催中。
後でちょっと寄ってみましょう。
IMG_7560 - コピー
庭園の中央には噴水があり、晴れの日はもちろん曇りでも真冬でも、
たくさんの人々がのんびりとした時間を過ごしております。
IMG_7558 - コピー
子供たちはレンタルで小さな舟遊びも楽しめます。
係りの方は読書中。
毎日たくさん読めちゃいそうですね。
IMG_7562 - コピー
夏の女性たちはキラキラしていいですね。
はじけそうだわ!
IMG_7564 - コピー
今の季節はあちこちで
ブロンズ色に肌を焼いてる人を見かけます。
ただ私が渡仏してきた2008年よりは、
ブロンズ人、減ってきたと思います。
昔はびっくりするくらい
ブロンズってか真っ黒に焼いてるパリっ子も多かった~。
でもここ数年でやっと少しずつ
紫外線が悪いことが浸透してきて、
以前よりは減ったと思います。
IMG_7567 - コピー
それでは移動式遊園地へ行ってみましょう。
IMG_7571 - コピー
やはり例年よりは人が少なめですが、
それでも明るく賑やかな雰囲気。
軽食や飲み物、ビールも買えるので、
子供も大人もみんなで楽しめます。
IMG_7572 - コピー
60のアトラクションのうち結構恐い乗り物もあるんです。
私は苦手なのでぜんぜん興味ありませんが、
お好きな方は乗ってみるといいのではないでしょうか。
IMG_7574 - コピー
今年2020年は7月4日から8月30日まで。
時間は11時~23時45分。
金曜日、土曜日、祝日の前日は、
11時~0時45分となっております。
IMG_7576 - コピー
公園内はあちこちにベンチがあって、
何をするでもなしにゆっくり過ごす人もたくさん。
IMG_7580 - コピー
いくつかカフェもあって、
緑の中で食事をしたりお茶したり、
アペリティフも気持ちが良いです。
IMG_7585 - コピー
1つ注意点はロマ系を中心にスリが多いということ。
ルーブル美術館もそばですし、
彼らにとってはカモがいっぱいなんですね。
この時はまだ観光客が元のようには
復活していなかったので、
見かけなかったのですが。
普段は朝9時10時には彼らはグループでやってきて、
仕事を開始します。
なのでバッグは斜め掛けで前に持ってきて、
手で常に抑える。
署名ボードを出して、署名して、と言ってくるのも、
スリで、署名したらお金を要求したり、
話している間に隙を見てモノを盗ったりします。
話かけられてもとにかく無視して、
ささっと足早に通り過ぎてください。
もし触ってきたら大声で叫んでください。
周りに人がいるのでそれ以上は
何もしてこないことが多いはずです。
それさえ気をつけていれば、日中なら、
まあ、大丈夫かな。
あ、夜はでもやめておいた方がいいです。
人気のない場所がたくさんありますからね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7777
週末は我が家から歩いて5分の、
日本人ファミリーのお宅に
アペリティフにお邪魔しました。
広いすっきりとしたお庭で、
5人で楽しい時間の始まりです♪
IMG_7778
おつまみとシュワシュワで乾杯!
娘ちゃんはティーンエイジャーなので、
シュエップスのトニックウォーターです。
最近私も家ではビールの代わりに飲んであります。
甘みが抑えめで苦みがあって美味しいんですよね。
IMG_7780
我が家では出たことがない、
(=私が作ったことがない)
鯖の南蛮マリネとシメサバです。
シメサバは冷凍食品専門店「ピカール」の
冷凍のサバの切り身を、
解凍のために冷凍庫から出すと同時に、
酢に数時間漬けてるんですって。
パリのお寿司屋さんでこうやって作ってるんですって。
で、お庭採れ紫蘇と一緒にいただいたのですが、
美味しくてびっくり!
ピカールの商品は新鮮なものをすぐ冷凍しているので、
これが出来るんですねぇ。
南蛮&シメサバ、どちらも初めての旦那も大喜び。
うちでもやってみると決めました。
IMG_7782
アジのたたきも!
オランダの北海水産から取り寄せているそうです。
アジ、秋刀魚が大好きな私、たまらない~。
紫蘇と生姜が合い過ぎる~。
で、今度北海水産で私も注文しようと決めました。
うなぎとブリのお刺身も買っちゃおうかなぁ。
ささやか美味しい夢広がる~。
IMG_7784
そして餃子も出してくれました~。
私の作る餃子とは違う味で新鮮美味しい♪
旦那もおんなじこと言ってましたよ。ふふ。
日本の有名メーカーの炊飯器で炊いた、
炊き立ての美味しいごはんも一緒に出してくれて。
炭水化物控えてる私ですが我慢できません。
しっかり食べちゃった。
この時すでにワイン2本空けていたのだけど、
この後ウィスキーもいただいちゃって。
皆でフランス暮らしのことや人種のことや
平日のお昼ごはんは何を食べるとか、
いろいろしゃべるしゃべる。
で、気が付けば辺りはすっかり夕闇。
アペリティフをすっかり通り越していた!
帰りは娘ちゃんとママの女性2人で、
ちょいと酔っ払い気味の私たちを送ってくれちゃいました。
申し訳ない&ありがたやありがたや。
それにしても。
パリには日本人がたくさんいるけど、
こんなパリ郊外の街の小さな地区で、
歩いて5分のとこに、
日本人同士が住んでるってすごいことです。
素敵なご縁なので、無理のない距離感で、
大事にしてまいりたいと思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ