パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

juillet 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7699
午後の至福のひと時。
朝は大好きなコーヒーを飲みますが、
カフェインに弱いので、
午後はハチミツ入り豆乳が定番。
ちなみ豆乳はフランスのスーパー、
ほぼどこでも売っております。
ベジタリアンが多いですからね。
IMG_7690
只今、旦那がカヌーを修理中。
5年前に古いものをタダで譲りうけました。
それを修理して、5年間マルヌ川を楽しみました。
で、今年再修理。
今の家も古い家を購入して、
リノベーションは全部自分でしたそう。
5人兄弟妹の長男で、
決して裕福な家庭ではなかったので、
何でも自分でやってきたのが大きいよう。
ほとんど何でも作るし直せるので、
めちゃくちゃ頼もしい。
IMG_7686
今お庭ではいろんな果実、木の実が、
実をつけております。
これはアーモンド。
大好きなヘーゼルナッツも実をつけていて。
どちらも今年豊作っぽくて、
どういただこうか考え中。
IMG_7688
ぶどうもすくすく育ち中。
オーガニックです。嬉しい。
IMG_7714
去年は実がつかなかった杏も今年は実がなりました。
これが超美味しくて、
そのままもぎって食べちゃうのがうまし。
IMG_7722
6月で咲き終わっちゃったな、
と思っていたバラもまた蕾がついて咲きました。
こんなことでも超幸せを感じます。
両親は、私の日本での離婚も渡仏も、
すでに空にいってしまっていたので知らないのですが。
東京の暮らしよりずっとつつましくてささやかだけど、
年齢もどんどん重ねているけれど、
今が一番幸せと伝えたい。
たぶん空から見ててくれてるかな?
たった一度の人生、
勇気を出して外に一歩踏み出してみるものです。
ということで。今年に入って
フランスで盛んにかかっている曲も併せてご紹介。
カナダ、バンクーバー出身の「パウフー(Powfu)」。
今日の時点で世界中で1憶2千万回以上再生されてる、
彼の大大ヒット曲となっております。
曲を聞くとラフな雰囲気に感じますが、
詩は、恋人を残して死を迎えようとしている人の
気持ちを歌ったもの。
初めて音楽チャンネルで聴いた時から、
大好きになった曲です。

カヌーの修理ももうすぐ終わりそうなので、
近々マルヌにカヌーに行けそうです。
嬉しい♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7433 - コピー
本当は6月24日の最終水曜に始まる予定だった、
フランスのソルド=セール。
今年はコロナの影響で期間が3週間ズレて、
今日7月15日から始まりました。
でも実際には多くのお店がだいぶ前から、
すでに始めていて、先週パリ散歩の時も
50%オフにまでなってる商品も多かったんです。
そんな先週、セール商品を、
ウィンドーショッピングしましたので、
ちらっとご紹介。
これは明るいイエローとミニスカートのコーデ。
若い子が着たらとっても可愛いっぽい。
娘がいたら着せたかったな。
IMG_7435 - コピー
こちらはイエローのワイドパンツと、
花柄だけど甘過ぎないブラウスコーデ。
これも可愛い。でもワイドパンツはこうして、
お店にはあるけど、
履いてる人はほんと見ないですよね。
IMG_7444 - コピー
松田聖子さんが着そうな
お姫さまチックな真っ白ロングワンピ。
花嫁衣裳にもなりそうです。
頭にバラの冠とかかぶったら、
きゃ~ロマンチック!
こ、これは相当美しくないとな気が…。
IMG_7446 - コピー
これは白でも普段にも着れそうなレースワンピ。
ただフランス女性には甘過ぎるデザインかな?
お店にはこういうのも置いてあるのですが、
ワイドパンツと一緒で、
実際に着てる人は見ないんです。
IMG_7466 - コピー
日本のオフィスでも着れそうなワンピ。
でもこれからテレワークがどんどん増えていったら、
オフィス用服も最低限の数でよくなるのではないでしょうか。
個人的には、日本で働いていた時のことを考えると、
電車通勤がなくなって、
必要のない煩わしい付き合いもなくなって、
(もちろん楽しい時もありますが)
自分の時間が増えるように思うので、
テレワークがどんどこ進めばいいと願っております。
IMG_7445 - コピー
この派手じゃない色ゴールドのバッグは、
1つ持ってると意外に便利そうと思いました。
&斜めがけが出来るバッグはスリから守るために、
パリ歩きには必須。
購入時のポイントでもあります。
IMG_7473 - コピー
今回見て一番可愛いと思ったのが、
この青&緑のマキシワンピ。
でも結構高かったですし、
買いたいほどではありません。
青いノースリーブワンピをリメイクすれば、
結構近いものが出来そうな。
お裁縫が得意な方は簡単に作れちゃいそうですね。
このソルド、今年は8月11日火曜日まで。
ソルド後半になると70%オフも出てきます。
私はいつも後半で人が少なくなった時期に、
特に買う気なしに気軽に見ております。
今年は実質的にもう後半的な雰囲気なので、
そろそろいつかの帰り道に、
見てみようかな、なんて思っております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7704
先週末から、本格的にバカンス突入の
人々が増えたフランスです。
なので我が街マルシェも人の姿が、
少し減ってきました。
ちょうど写ってる2人のマダムは、
席につくやいなやバカンス話。
ネットでブルターニュを探したけど、
なかなかいいところがなくて、ニースにしたわ。
などと話しておりました。
今年はコロナの影響で、
バカンス休みに大きな移動できるかどうかが、
6月15日の政府の
移動緩和の発表までわからなかったので、
多くの方のバカンス計画が遅れたのですよね。
IMG_7705
お隣に座った年配のマダムはマルシェでも、
赤いマキシ丈ドレスを着て、
お揃いの翡翠のブレスレットとイヤリングと、
そしてお花屋さんで買った綺麗な白い花。
素敵だな、と思いました。
私もいつもジーンズばかりじゃなくて、
あんまり着てないマキシ丈ドレス着てこようかしら、
な~んて思いました。
でも自転車乗ったら危ないな…。
IMG_7707
家で朝のコーヒーを飲んでこなかったので、
わたくしはカフェ・クレーム。
旦那は白のシュワシュワ(ポルトガルの微発泡ワイン)。
やっぱりお店の大きなカフェマシーンでいれた
コーヒーは美味しい♪
しかも、猫舌のフランス人に合わせ、
ぬるいカフェクレームを出すお店も
結構多いフランスで、しっかり熱々。
日曜日のマルシェの飲み物の一杯めは、
これからこれに決まり。
IMG_7711
マルシェのお店もバカンス休みに入ったところが、
何軒か出てきました。
これからどんどんお休み店が増えていって、
1年で1番閑散としたマルシェになります。
いつもと違うのがちょっと寂しくて楽しくて、
特別な不思議期間。
それもなかなかおつで、好きなんです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7612 - コピー
去年、夏季限定の
ルーフトップバー&レストランがオープンして、
話題になったギャラリーラファイエット屋上。
今年も同じ店「クレアチュール(Créatures)」が、
またオープンしたということで、
ちょっと寄ってみました。
IMG_7613 - コピー
この屋上に来るのは2年半ぶり。
2018年→ギャラリーラファイエット雨の屋上テラスバー
雰囲気が結構変わっていて、
こうなったのか、と新鮮。
屋上全部がレストランではなく、
中央は誰でも座って寛げる空間になっていて、
その両脇が2つのバーレストランになっております。
IMG_7614 - コピー
囲いがガラス張りに変わっていて、
まるで空中にいる気分。
高いとこが苦手な私は恐いくらいです。
IMG_7628 - コピー
でも、ガラスに近づかなければ、
すごく気持ちがいい♪
すぐ目の前はオペラ座!
IMG_7627 - コピー
エッフェル塔もよく見えます。
IMG_7618 - コピー
「クレアチュール」はオペラ座を正面にして左側。
右側は別のお店で
この時は営業しておりませんでした。
ちなみに1枚めのフォトが
もう1つのお店となっております。
IMG_7619 - コピー
混んでいなくて雰囲気を見てみて、
良さそうだったら入ってみようと思っていました。
写ってる方々は、メニューを見て、
入るか入らないか迷っていた方々。
結局皆さん、入店はやめておりました。
IMG_7620 - コピー
で、わたくしもメニューを確認。
カフェは4、50ユーロ、グラスワインは8ユーロから。
フードは8ユーロからあります。
やはり全体的に若干お高めです。
シェフはジュリアン・セバッグさんで、
ベジタリアンメニューがお得意な方のよう。
IMG_7622 - コピー
テラス席はこのような感じ。
思ったよりも小さくてちょっと殺風景かな。
それからエッフェル塔がよく見えるのは、
もう1つのレストランの方なので、
位置が少し微妙だな、と思いました。
夜の方がパリのキラキラの夜景が見渡せていいかも。
ただ、今の時期、空がすっかり暗くなるのが、
結構遅い時間なんですよね。
なので理想は夕暮れ時間に入店して、
美しい夏のパリの茜色と夜の煌めきを眺めながら、
ゆっくりとお酒をいただく、みたいな感じでしょうか。
そのためには、日没時間の確認と、
行列時間を頭に入れておいた方が良さそうです。
で、私もどうせ入るなら夜の方がいいかな、
と思い、入店は止めておきました。

住所・・・Galeries Lafayette Paris-Haussmann 25,
rue de la Chausee d’Antin  9区
営業時間・・・12時~夜1時
HP・・・Créatures
IMG_7617 - コピー
ということで多くの他の方と同じように、
わたくしも真ん中の寛ぎ空間で少し休憩しました。
IMG_7626 - コピー
持参のペットボトルを飲んで休憩している人もいれば、
持参のバナナを食べてる人もいました。
この屋上は特にお店に入らなくても、
こうして自分で飲み物持ってきて、
この風景を眺めながら
自由に寛いでも十分気持ちがいいな、
と思いました。
空中気分でこのオペラ座を見に来る価値は
あると思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
それはゆるスタイルかな、って思うんです。
パリでお店に置いてあるのはたまに見かけるけど、
実際に着ている人はほとんど見たことがないです。
去年から日本で流行っているワイドパンツも、
パリでは履いてる人を
ほとんど見たことがありません。
私が思う理由ですが、
フランス女性はセクシーが大事だということ。
これが大きいと思います。
パンツは身体にぴたっとした
スキニータイプをはく人がほとんどで、
しかも圧倒的にスカートよりパンツの人が多い。
なのでワンピースを着てる人も多くはありません。
ふんわりしたゆるワンピも、
身体の線が出ないので、
本当におしゃれな人は別として、
セクシー重視のフランス女性の多くが、
選ばないかな、と思うんですよね。
以前フランスの下着メーカーのデザイナーの
ドキュメンタリーを観たことがあるのですが、
国によってデザインを変えているそう。
やはりアジア系女性は清楚で派手ではないもの、
欧米系女性はセクシーで大胆なものを好む、
と話していました。
フランスでは40代50代、
それから60代くらいの女性でも、
胸を強調したり、透ける服の下に
見せるためのセクシーな下着を
つけている方もいらっしゃいます。
男性の女性のタイプも傾向の違いがありますね。
日本人は、清楚とか、可愛いタイプがいい、
っていう人、今も結構多そうです。
欧米は逆で、セクシー女性がお好き。
アメリカもですが欧米は全体的にその流れが
昔からありますよね。
もう1つ思う理由が、
フランスより日本の方が
ずっと流行に敏感な人が多いということ。
日本の雑誌で昔からよく
おしゃれパリジェンヌ特集とかありますが。
あれは本当にごくごく一部のパリジェンヌだと、
パリに来て感じました。
これは私だけじゃなく、
パリに来た日本人の方々の多くが
感じることでもあると思います。
超おしゃれな人ももちろんいるけど
多くのパリジェンヌがおしゃれには、
と言うか流行にはそれほどには
こだわってはいない印象です。
髪型もで、流行りのヘアスタイルっていうのがなくて、
パーマをかけてる人も少ないし、
(ストレートパーマの人はいる)
短いかセミロングかロングか。
それ+天然のウェーブのまま。
ロングだったら本当にナチュラルなロングヘアです。
でも皆、髪色とウェーブでナチュラルなロングでも
それぞれ雰囲気が違って自然で素敵なんですよね。
それが流行りの髪型がない理由かもしれません。
で、私もフランスに住んでから、
服も髪型も流行は関係なくなって、
自分で良ければいいや、にさらになりました。
流行が関係ない日々は正直、超ラクチンです。
ただ、あまりにもラクチン過ぎて、
自分のケアについても手抜き傾向で
これは女としていいのか?
と自分に思うことがたまにあります。
もし今日本にいたら細かい情報が多いので
(情報過多な面もありますが)
もう少しケアに力を入れていたと思うんですよね。
そこは、これから少し気をつけていきたいな、と、
思ってはおります~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ