パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

juillet 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7601 - コピー
お天気に恵まれた今週、パリ散歩に行ってまいりました。
ここはオペラ座。3週間前はこの閑散でしたが。
スリが消えたオペラ界隈
今回は人の姿がありました~。
6月15日からヨーロッパ内からの入国が解除になり、
7月1日から欧州外からの入国の
段階的な制限解除も始まったので、
観光客の方々が復活してきたんですね。
でもまだスリたちは戻ってきておりませんでした。
このまま戻って来なきゃいいのに。
IMG_7592 - コピー
オペラ座のすぐ脇、1862年創業の
老舗「カフェ・ド・ラぺ」は2024年の
パリオリンピックに向けて只今大改装中。
このカフェを併設したインターコンチネンタルホテルについて
詳しくお知りになりたい方はこちらを参考になさってください。
インターコンチネンタル パリ ルグランの歴史と魅力【前編】
インターコンチネンタル パリ ルグランの歴史と魅力 【後編】
歴史を知ると面白さがぜんぜん違ってきます。
IMG_7507 - コピー
オペラ界隈以外もパリの日常がほぼ戻ってきております。
IMG_7392 - コピー
ただし歩いていて、どこのカルティエも、
潰れたお店がかなりありました。
IMG_7442 - コピー
いつか入ってみよう、と思っていた、
クスクスの人気店も、たまたま通ったら、
壊されていて工事中。
IMG_7480 - コピー
IMG_7481 - コピー
このコロナの3月4月5月で、
いったいどれだけのお店がなくなったのでしょう…。
IMG_7508 - コピー
テラスが素敵だったレストランもこの通り。
でも料理はイマイチだったのですよね。
飲食店は雰囲気が素敵なのも魅力だけど、
まずその味に固定客がついてないと難しいのだろうな、
と、商売はまったくわかりませんが思いました。
IMG_7588
まったく消えていたアジア人観光客の姿も
この日は結構見かけました。
これからさらにどんどん
増えていくのではないでしょうかねぇ。
RER線やメトロでは、
義務づけられているマスクをしていない人も出てきたし、
街中ではマスクありなし半々くらいかな。
こうやっていつものパリに戻っていきそうに、
私も感じました。が、わかりませんね。
我が家はマスク、ジェル、買い物商品の消毒を、
ワクチンが出来るまで続けようと思います!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
それは…ゴキちゃんです~。
日本の夏のセミの鳴き声とか
花火とか浴衣とか盆踊りとか、
だ~い好きで、毎年夏になると思い出して、
ノスタルジックになっているのですが。
あのゴキブリだけは日本の夏の恐怖です~。
でも夏だからしかたない、って思っていたし、
世界中に黒光りor茶色光りで、
体長は3、4㎝とかあって動きが速い
あやつはいる、と思っていたんです。
んが、パリに来た年、
やつは私の前に一度も現れなかったんです。
アパルトマンはやつが簡単に入室できる2階でしたが、
出なかった。
なのですが、その後ニースに移ったら、
ニースのアパルトマンは6階だけど
キッチンでたまに出ました。
ただし、めちゃくちゃ小さいんです。
1㎝もないかも。
1㎝もないと恐怖感がまったく違うんですよね
気持ちは悪いけど、退治は自分で出来ます。
そしてまたパリに住んで今の旦那の家に来たら、
やはり出ないんですよ。
パリは、というかヨーロッパは、
乾燥していることが大きいのかな。
日本&アジアは強い湿気がゴキちゃん向きで、
成長させてしまうのでしょうね…。
なんなんでしょう、やつは。
人間よりず~っと小さいくせに、
人間に鳥肌を立たせる恐ろしさ。
子供の頃、真夏の深夜、寝ていたら、
何かいやな気配を感じて目を覚まし、
月の光の中で辺りを見ると、
やつが障子(って懐かしい)を
背中を光らせながら上がっているのを見てしまい、
ぎゃ~~!と飛び起きた~!
するとやつは、やつは、
私に飛んで向かって来た~!
何という恐ろし過ぎるフェイント!
で、私が深夜に気が狂ったように悲鳴を上げると、
やつは素早くどこかに身を潜めました。
で、親を起こして殺虫剤をまきまくってもらいましたよ。
そんな遠い昔の想ひ出もありますが。
フランスで迎える13年目の夏の今、
やつの姿を思い出そうとしても、
何かちょ~っと薄らぼんやりしているんですよ。
これには自分でもちょっと新鮮びっくり。
いや本当に思い出したいなら、
ネットで検索すれば出てきますけどね。
って。ぜんぜん思い出したくありませんけどね。
なので、ゴキちゃんについては正直
今フランス暮らしでよかったなぁ、
と思います。
でもあれですね。地球温暖化がさらに進んで、
ヨーロッパの夏がさらに暑くなっていったら、
ゴキちゃんサイズも大きくなるかも…。
やだやだやだ~!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_6969 - コピー
つい最近ご紹介させていただいたお気に入り通り。
パリ。花々が美し過ぎる初夏のテルモピル通り
と、くるみパンがとても美味しかった
人気商店街ダゲール通り近くの
オーガニックのパン屋さん。
ダゲール通りから徒歩でル・タン・エ・ル・パン
この間をてくてく歩いて移動していたら、
以前ブログでご紹介させていただいた
お店があるのに気が付いてびっくり。
リモージュの白い食器専門店、
「M.P・サミー( M.P. SAMIE)」です。
以前記事はコチラ。
パリのリモージュ食器店M.P.サミー
IMG_6970 - コピー
その後にまた来て、
ソース用の器を買ったこともあります。
ただ今はブロカント食器が一番好きなので、
すっかり忘れておりました。
IMG_6971 - コピー
で、久しぶりにちょっとのぞいてみました。
IMG_6978 - コピー
相変わらず白い食器ばかり。
お値段も比較的お手頃です。
IMG_6975 - コピー
白でもこんなかわいい絵柄のものも、
置いています。
IMG_6973 - コピー
シンプルな食器がお好きな方は、
お好みのものを
見つけることが出来るかもしれません。
ダゲール通りからだと徒歩で6、7分くらい。
ということはダゲール通りからすぐの、
超有名な観光スポット、
地下墓地「カタコンブ」からも、
歩いて来れる距離。
なのでカタコンブ、ダゲール通りに来た際に、
寄ってみるのがよいかな、と思います。
最寄駅4号線のアレジア(Alésia)を利用すれば
本当にすぐそばですので、
歩きたくない場合はアレジアがおすすめです。

住所…45.av.du Général Leclerc 14区
TEL…01 40 47 59 21
営業時間…月曜日~土曜日の10:30~19:30
HP…「PORCELAINS M.P. SAMIE

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7338 - コピー
久しぶりに我が家のご近所の、
衣料専門リサイクルショップに行ってまいりました。
ここは状態のよい商品が多く、
プチプラが基本の私には超嬉しいお店。
しかもコロナ禍に断捨離をした人たちが
その後たくさん持ちこんだのか(旦那の予想)
今回、さらに商品が’たくさんありました。
で、購入したのがまずブラウス。
人気ブランドのものだったので6ユーロ。
それでも6ユーロ。あは。
IMG_7344 - コピー
胸のところは甘くないレース使い。
肌障りのよいコットン生地はよく見ると、
いろんな色の糸が
控えめに織り込まれております。
IMG_7339 - コピー
少し子供っぽいかな、と思ったのですが、
試しに着てみたら、
ちょうど履いていた着古ジーンズに合って、
なかなか可愛いかったのです。
帽子はあえて綺麗めのピンクを合わせてみました。
靴は茶系のサンダルがいいかな、
と思っております。
IMG_7348 - コピー
お次も同じジーンズに合わせてみましたが、
シフォンのブラウスで2ユーロ♪
帽子はあえて麻のマニッシュなタイプをチョイス。
背中がVになって空いているので、
髪はまとめた方がブラウスのデザインが映えそうです。
大人っぽくするために靴は
ベージュのヒールサンダルにしようと思います。
IMG_7349 - コピー
そして黒白チェックのワンピースで5ユーロ。
さらりとした生地でとても着やすいです。
これには黒い帽子を合わせてみました。
靴は落ち着いた雰囲気にしたい時は黒のサンダル。
少し崩したい時は白スニーカーでもかわいっぽいです。
私もコロナ禍に服の断捨離をしたので、
また少し増えてしまったのですが。
でも3点で13ユーロ。
日本では衣類費が毎月結構な額でしたが、
フランスに来てからう~んと節約おしゃれ。
でも今の方が楽しんでるかもです。
気軽な気持ちだからかな。
もう7月だし普段にもどんどこ着て消費?
しようと思いま~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7319
日曜日のマルシェのポルトガルバーで、
いつも通りポルトガルの微発泡ワイン、
ヴィーニョ・ヴェルデで乾杯して寛いでいたら。
ほぼ十数年失業中だという顔なじみの
感じのよいムッシューが
歩いてくるのが見えました。
正直、あ、やばい…と過ぎったのですが、
旦那を見つけ、笑顔を浮かべ
私たちの横に来て話始めました。
2、3年前は何も知らず、
旦那が気軽におごっていたのですが。
彼のためにもおごるのはよくない、
という流れが馴染み客の中にあり、
旦那も止めました。
で、グラスが空にならないよう、
旦那と私はゆっくり飲むようにしました。
空になって注文する時に
ついでにおごってもらえるのを
待っているからです。
フランスは失業保険が手厚く、
ちょっと働いて失業保険をもらう、
を何年も繰り返せちゃう制度。
知り合いの日仏カップルの、
旦那さんの妹さんは、
そのやり方を長く続け、現在年金を
1ヶ月に1000ユーロもらっているそう。
でも、少ない、とぼやいているそう。
ただし2019年11月から改正され、
以前よりは厳しくはなったようですが。
で、話を戻して。15分くらいお話ししましたが、
諦めて去っていきました。
微妙な空気でしたがしかたありません。
IMG_7322
この後、別の顔なじみさんがやって来て、
私たちがおごられちゃいました。
(なのでこの後今度は旦那がおごっておりました)
で、いつもわんこと一緒にこのバーに来ていた、
寡黙なムッシューが3週間前に、
突然亡くなったことを知りました。
心臓病だったようです。
毎週必ず会うムッシューで、
わんちゃんは懐っこくて、
よく馬肉専門店の横でおやつがもらえるのを、
待っていました。
わんちゃんが心配になりましたが、
ご家族が引き取ったそう。ほっ。
それにしても死は突然やってくるものです。
以前教師をしていて、まだ57歳だったそう。
最後に見かけたのはコロナ前だったと思います。
あの人がもういないなんて信じられないね、
と旦那に言うと、旦那もうなずいて。
でも自分たちだっていつかそうなるんだよ。
死はそういうものだ。だから今が一番大事。
と言いました。
ほんと、そうですね。
でもだからって、大好きなビールを、
毎日たくさん飲むのはやめてほしい…。
平日は控えて、とお願いするのですが、
明日死ぬかもしれないから飲みたいものを飲む、
な~んてこと言うんですよ。もう~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ