パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

septembre 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日

8日間更新しない間も「卑怯子手口」の量を調節し、
差が広がり過ぎないようにしていたマダム卑怯子さん。
2日前、やっと更新しましたが、
次の更新はいつですか?
そんなことばっかやってないで、
ちゃんと更新した方が良いのではないでしょうか。
私は、あなた以外の参加者の方と同様、
これからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年9月21日

…………………………………………………………………
IMG_9831 - コピー
この週末、暑いくらいだったパリ(郊外)。
お庭でごはんが出来るのも、
たぶんあともう少し。
ってことで、バカンスを思い出して、
バーべキューごはんにいたしました。
まずはテーブルコーデ。
バーベキューだけど、ちょっと可愛く、
明るいフレンチバーべキューな感じを目指しました。
IMG_9852 - コピー
お花はまだお庭で咲いてくれてるラベンダーを、
きゅっと素朴なひもでしばって、
そのまま飾ってみました。
IMG_9835 - コピー
お皿はブロカント食器の中でも、
特に人気のある
「ディゴワン・サルグミンヌ製」のもの。
フランスの慈善団体リサイクルショップ
「エマウス」で、埃に埋もれまくっているところを、
見つけたもの。
指でキュッと拭いてみたら取れたので、
家に帰ってきて丁寧に洗いました。
そしたら傷もなくほぼ新品状態に。
小さなメゾン柄がキュートで、
超~お気に入りでございます。
IMG_9841 - コピー
旦那はバーベキューを焼き焼き中。
シンプルなローストチキンが一週間前から、
食べたくてしかたなかったのです。
そういうのってありますよね。
昨日からあっさり醤油ラーメンも
食べたくてしかたないのですが…。
IMG_9840 - コピー
お肉が焼けるまでの1皿めは、
家にある野菜のみじん切りを
いろいろトッピングしてのガスパチョ。
コロナ禍の時に旦那が買ってきた市販品です。
でも、ひと手間加えたら美味しかった♪
2人で、あれ?美味しいねぇ、
とあっちゅう間にいただきました。
お皿は「ディゴワン製」。
ディゴワンはブルゴーニュ地方
サルグミンヌはアルザス地方ですが、
元々はサルグミンヌ窯が始まり。
統合したり分かれたりを繰り返したので、
「ディゴワン製」「サルグミンヌ製」   
そして「ディゴワン・サルグミンヌ製」
があります。
このお皿の絵柄は、白雪姫やシンデレラなど、
グリム童話が題材。
ディズニー以前のブロカント皿となります。
IMG_9847 - コピー
バーベキューに合わせてサラダはコチラ。
Cpicon ポルトガル風超シンプルサラダ by ルロワ・モワ
ポルトガルは炭火焼き料理がスペシャリテ。
そんな炭火焼きにぴったりなのが、
このシンプルサラダ。
超簡単ですが、さっぱりでついつい食べちゃう。
ポイントは胡椒を使わないこと。
胡椒を振ると違うサラダになっちゃいます。
このお皿はフランス北部のヴュールーアン窯のもの。
八角形がポイントでこれもお気に入り。
IMG_9844 - コピー
そしてバーベキューで~す。
ローストチキンと牛肉と野菜のブロシェット。
どちらも一晩マリネしたので、
柔らかで超美味しかった!
バーベキューの我が家のお気に入りコースが、
最近決まってまいりました。
でも、フランスでバーベキューは男の仕事なのに、
結局下準備は全部あたしです~。
お皿は、フランス北東部のバドンヴィエ窯製。
IMG_9850 - コピー
デザートは、パリ散歩で買ってきた、
ポルトガルのお菓子「パスティス・デ・ナタ」。
パリでお気に入りはここですが。
→「コム・ア・リスボンヌ(COMME A LISBONNE)」
今回はたまたま見つけたお店。
これがとても美味しかった♪
で、人種が様々なパリは、
やっぱりそれぞれの出身地お店で、
それぞれの美味しさがあるな、
と改めて実感しました。
お皿は「ディゴワン・サルグミンヌ製」。
IMG_9853 - コピー
この後は旦那は、
翌日の古い自転車愛好会の
シャンティイでの集まりのために、
せっせこ自転車のお手入れ、
IMG_9855 - コピー
いつの間にかちゃっかし、
ラベンダーのプチ花束も飾っておりました。
で、集まりは楽しかったようで、
いい気分で帰ってまいりました。
最近はコロンビア人とオーストラリア人の仲間と仲良し。
しょっちゅう電話やメールで話しております。
そんな様子を、いろんな人種で仲良くは、
楽しいな、素敵なことだな、
と思いながら見ております。
2人ともお寿司が大好物らしいので、
いつか我が家でご馳走したいね、
な~んて話しておりま~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日

8日間更新しない間も「卑怯子手口」の量を調節し、
差が広がり過ぎないようにしていたマダム卑怯子さん。
2日前、やっと更新しましたが、
次の更新はいつですか?
そんなことばっかやってないで、
ちゃんと更新した方が良いのではないでしょうか。
私は、あなた以外の参加者の方と同様、
これからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年9月21日

…………………………………………………………………
IMG_9800 - コピー
それはパリの中心地、レ・アール地区です。
IMG_9810 - コピー
メトロ駅「レ・アール」と「シャトレ」、
RER線の「シャトレ・レ・アール」駅があり、
4本のメトロと3本のRER線が、
乗り入れております。
IMG_9812 - コピー
レ・アール地区は、私の利用線も通っているので、
しょっちゅう来るところ。
すぐ近くには、パリの胃袋と呼ばれる
庶民的なモントルグイユ通りがあったり、
やはり近くにポンピドゥーセンターがありますが。
これ!という大観光スポットはありません。
でも、コロナ制限解除後、
早いうちから人でが戻ってきておりました。
理由は、パリ市内、郊外からのアクセスがよく、
普段から郊外に住む人も含め、
若い人から年配の人まで、
パリっ子たちの利用が多いから。
しかも広々としたショッピングセンターの、
フォーラム・デ・アールがあるので、
買い物にもとても便利。
手頃なカフェやレストラン、チェーン店も、
たくさんです。
IMG_9821 - コピー
シャンゼリゼとモンマルトルの人のいなさは
衝撃でしたが。
本気でやばい、シャンゼリゼ
そして。モンマルトルも衝撃的な状況
ここレ・アールはすでにコロナ打撃から
立ち直りつつあるように感じられます。
テラス席もかなり賑わっておりました。
通りかかったモントルグイユも、
コロナ以前とほとんど変わらない活気。
IMG_9819 - コピー
フォーラム・デ・アールは小さな公園もあって、
緑も結構あります。
ただし、緑のある方は、
昼間から酔っぱらっている人がいたり、
怪しいものをぷか~、っとしてる人もいるので、
緑の中なのに健康的な雰囲気ではありません。
でもこの時もですが、ミリタリーさんたちが、
大きな鉄砲を持って見回りしているので、
普通に歩く分には問題はありません。
ってか、フランスでは、ミリタリーさんが、
本物の大きな鉄砲を持って
普通によく歩いているのが不思議。
だってその鉄砲、本当に撃てるものなのだもの…。
IMG_9824 - コピー
実はモンマルトルの人のいなさにびっくりした同じ日、
ここレ・アールも通って、真逆な活気に、
改めてびっくりしたのです。
写真を撮るのを忘れるくらい。
なので今回はレ・アールも撮ってこよう、
と思っていたのです。
IMG_9825 - コピー
シャンゼリゼやモンマルトルの
悲惨な状態の一方で。
普段から庶民に利用されている
カルティエはやはり強いです。
何が起こるかわからない今、
場所、内容に合った良心的な金額設定。
それがお店の大事ポイントかな、
なんて、商売のことはなんもわかりませんし、
興味もまったくないのですが、
感じました。
あともうほんと、ネットの時代ですかねぇ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_8693 - コピー (2)
バカンスメゾンの就寝時は、
自宅から持ってきたクッションと
ビニールシートと毛布で
わんこたちの簡易ベッドを作って、
そこに皆を寝かせておりました。
私たちの寝室は2階だったのですが、
到着した夜、2階で寝ていたら、
アンちゃん星人(ジョアンナ)がずっと鳴いたので、
結局グースカ寝てる旦那を横目で見て、
わたくしは1階に降り、
わんこたちの間で、
最終日までそこで寝ました。
身体のあちこちが痛くなりました~。
一方、旦那は、ダブルベッドで、
毎日1人でゆったり寝て、
毎朝すっきり顔。ちっ。
IMG_8695 - コピー
ママがそばにいれば
アンちゃん星人はそれで安心。
ご覧の通りグースカ寝ておりました。
メメリリもジェンちゃんもミュミュも、
やっぱり安心だったようなので。
ま、身体痛くても、この姿が可愛くて、
こっちの心の方も安心するので超~幸せです。
あは。
IMG_8969 - コピー
さて。この貸しメゾンの退去方法ですが。
退去日は、大家さんがやって来る午前11時までに、
(メゾンによって時間は違います)
家全部を綺麗に掃除して、
自宅から持ってきたものは、
すべて車に積みました。
掃除も積み込みも旦那が全部してくれたので、
私はわんこと庭にいました。
旦那はフランス人には珍しく?
かなりきっちりとした性格なので、
掃除は自分でやらなくては気がすまないようで、
超入念。私はラクチン。
入室した時よりもぴかぴかになっておりました。
実は入室時、結構床がざらざらしていたので、
2人でまず掃除をしました。
これは大家さんによって、
綺麗だったり、ちょっと掃除が甘かったりが、
ありますね。
で、11時に大家さんが奥さまと共に来て、
旦那と家の中をチェック。
ぴかぴかだったので何も問題はありません。
もし何か壊したら、もちろんお伝えして、
賠償いたします。
我が家は旦那と私でワイングラス
を1つずつ壊してしまい、
(高いものではなくたぶん1つ1ユーロくらいのもの)
街で6個入りの新しいのを買って、
お渡ししました。
そして賃貸料金の半分は、予約した時に、
小切手を送っていたので、
もう半分を退去時に支払って、すべて完了。
そして家族皆で、カヌーものっけて、
無事、パリの自宅に戻りました。
今回のブルターニュのメゾンは
パリから車で5時間くらいだったので、
わんことうさっちに負担が少ないのが、
何と言っても良いところ。
南仏あたりだと9時間以上かかるので、
わんこたちにはちょっとキツイように思います。
人間だけならいいのですけどね。
この貸しメゾン方法ですが、
今年、問題になったこともありまして。
偽貸主が現れております。
こういった貸しメゾン、ネットの専用サイトで、
見つけることがほとんどですが。
そのサイトに勝手にどこかの、
家やアパルトマンの写真をのせ、
予約時のお金をぶんどる、
という輩が発生して
ニュースにもなっておりました。
なので我が家は、旦那が細かいことを確認して、
予約。小切手発送。
来年もこれに注意しなくては、と思っております。
ということで今年のバカンス記事は
これにて終了です!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_9678 - コピー
通りかかった可愛い洋服屋さん。
今年の流行やコーデがわかるので、
いいな、と思ったお店では、
結構じっくりウィンドーショッピングします。
IMG_9652 - コピー
この秋はトレンチコートを着たいな、
と思っているのですが。
(2年前リサイクルショップでゲット)
こんなレースの白いブラウスに羽織ると、
可愛いかな、と思いました。
新商品コーデなので参考になります。
IMG_9653 - コピー
この秋物の靴が可愛いかった♪
わたくしゴールド系シルバー系ヒョウ柄系
大好きおばちゃんです。
でも小物に持ってくるのが好み。
今年はこれ系小物がとても豊富。
ア・ラ・モードなようです。
IMG_9674 - コピー
店内の商品も見させていただきました。
やはり好きな系統洋服屋さん。
でもこれは春夏服。
IMG_9675 - コピー
サンダルも可愛い。
リボンも今だに好きです。
これ、くるぶし丈の古ジーンズに、
合わせたらいいかな。
これも春夏ものですね。
IMG_9676 - コピー
実はこれらの春夏商品、
今もセール中ですべて30%引き。
しかもバッグはちゃんと皮製で、
元々のお値段もすべてお手頃価格。
他のいくつかのお店もセールをまだやっていたし、
少し前に行ったシャンぜリゼの
ギャラリーラファイエットでも、
今だに春夏もののセールが一部で、
行われておりました。
本気でやばい、シャンゼリゼ
コロナ年でお店に大打撃だった今年は、
こうしてたくさんのお店が、
季節外れのセールを続行中。
IMG_9677 - コピー
この籠バッグも可愛かった~。
セール価格でお値段29ユーロ。
高くないです。
海のバカンスで気軽に使ったら素敵。
29ユーロなので迷いましたが、
籠バッグ持っているのでやめておきました。
このバッグは私の好みとしても。
パリのショップは素敵なものが
今もた~くさん売れ残っているので、
チャンスと言えばチャンスなのですが。
もう秋なのでなかなか買おう、
まではいかないですかねぇ。
ここはとても気に入ったので、
また寄ろうと思っておりますが、
ここも含め、皆さん、
コロナ年を何とか乗り超えてほしいです。
この年末と来年の冬の終わりが、
乗り切りポイントかなぁ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_9613 - コピー
先週末から見事に秋晴れが続いてるパリ。
買いたいものがあったので、
ついでにお散歩もしてまいりました。
散歩のついでのお買い物、
とも言えるかしら。
IMG_9635 - コピー
ここはコロナ以前でも観光客を見かけない、
パリの下町。
お気に入り散歩コースの1つです。
IMG_9680 - コピー
それでも歩くたびに新鮮な発見がいつもあります。
IMG_9665 - コピー
この日は、今まで気が付かなかった裏通りで。
厨房でイタリア語があちこちで元気に飛び交って
地元っ子に大人気の、
イタリアンビストロを見つけました。
そういう生の活気って、
ネット情報には出て来ないこと。
やっぱり歩いて直に見つけるのが一番。
IMG_9661 - コピー
他にもたくさんの可愛いや美味しい発見がいっぱい。
トートバッグがかなり重くなってしまいました…。
ブルターニュも最高だったけど、
やっぱりパリはパリ。
雑誌のページのような街角が普通にあって。
雑誌には載らないディープな街角も普通にあって。
どれもほんとのパリ。
IMG_9657 - コピー
IMG_9723 - コピー
このまま光いっぱいの、
眩い秋日和が続いて欲しいです。
パリは曇り空も似合うけど、
青空も似合うのです。
IMG_9735 - コピー
手をつないで歩く姿が微笑ましい
年配のカップルさん。
うちもつないで歩きますが、
フランスではごく普通のこと。
私もおばあちゃんになっても、
ずっと旦那と手をつないで
歩きたいなと思っております。
IMG_9797 - コピー
愛してるよ、もほんとに愛していれば、
ごく普通にしょっちゅう言います。
言葉にしなくてもわかってるだろう、
はありません。
大事なことだな、と、
フランス人と結婚して思うようになりました。
IMG_9642 - コピー
教会があれば静かに少し、心の休憩。
IMG_9649 - コピー
この時間があるから、
ヨーロッパの街歩き、好きなんです。
IMG_9634 - コピー
他にもいろいろパチリとフォトしてまいりましたので、
整理しながらご紹介させていただこうと思います。
ささやか情報ですがお楽しみに。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ