パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

septembre 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_9366 - コピー
日本もやっと涼しくなってきたようで、
ようやくほっとできますね~。
よかったよかった!
でも仕事も新学期もきりっと始まって。
夏の疲れと気づかれが
重なる時でもあるかもしれません。
今週はそんな時でもレンジで簡単に作れる、
親子丼をメインにした、
おうちで週末居酒屋献立のご紹介です。
まず肴副菜で1品作ったのがコチラ。
キャベツのおかかオリーブオイル醤油和え
切った材料とおかかを、
オリーブオイル醤油黒胡椒で混ぜるだけ。
火もレンジも使いません。
でもなんか食べちゃうあっさり味。
今回はオリーブオイルをゴマ油に変えてみたのですが、
ゴマ油もイケます。
薄味になっておりますので、
醤油はお好みの量で。
キャベツは身体にいいので、
どんどん食べたい野菜の1つですし、
気軽にお試しくださいませ。
そしてレンジ親子丼のレシピはコチラ。
レンジで干し椎茸入り親子丼&椎茸のだしスープ
わたくし風ポイントは干し椎茸を使ったこと。
そして戻した干し椎茸の戻し汁でも同時に、
煮るだけ簡単スープを作っているので、
これで2品出来てしまいます。
そろそろの秋の味覚きのこが出てくるので、
お好きなきのこを使っていただいても素敵です。
で、親子丼に合わせ選んだ肴が、
上のキャベツも入れた4品。
親子丼の優しい味わいを邪魔しないよう、
がつんものは入れないで、
ほんのりうまみ系やあっさり系を選んでみました。
上のキャベツは生姜がたっぷり入るので、
大人さん向けですが、
下の3つは、お子様でも大丈夫かと思います。
それでは簡単にご説明を。

人参の自然な甘みと甘酢が合わさって美味。
白ゴマのプチプチ感もポイントの大好評レシピ。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by ルロワ・モワ

冷やしたぬきうどんが大好きで思いついた1品。
うどんよりカロリーがだいぶ抑えられますし、
簡単だし美味しい。
Cpicon 冷やしたぬき冷奴 by ルロワ・モワ

これも大好評をいただいてるレシピ。
最後にちょっと絞るレモンで爽やかさが加わります。
Cpicon じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え by ルロワ・モワ

ということで。
今週ずっとお天気に恵まれているパリ。
今日も青空が広がって気持ちいい♪
太陽ってほんとありがたいです~。
それでは皆様、よい週末を!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_9018 - コピー
ブルターニュバカンス最終日は
特にドライブとかはせず、
ごはんを作って食べて、
海辺を散歩して、
夕方は毎日通った町のカフェバーへ。
IMG_8992 - コピー3人いるお店の方ともすっかり顔なじみになって、
もう飲み物も覚えてくださっておりました。
IMG_8996 - コピー
私はいつもグラスのロゼワイン。
旦那はパスティスか白ワインで、
どっち?と聞いてくれます。
パスティスは、マルセイユ発祥の、
ハーブやスパイスを使ったリキュール。
甘めですが、
アルコール度数が40度から45度と高いので、
注意が必要なアペリティフ。
このフォトは白ワインですが。
IMG_8994 - コピー
夕方5時半から7時半くらいまでが、
一番賑やか。
IMG_9001 - コピー
バカンス最後のお出かけ?なので、
もう今年は着れないかも、と思って、
白いコットンの夏ワンピをチョイス。
でも、いつもマスクと日焼け防止の帽子と
サングラスで装備?!しておりました。
このフォトは洗面室でパチリ。
このフォトだとライトの下で分かりにくいですが、
初日から海カヌーで日焼けして
腕にたくさん水ぶくれができちゃったんです。
夏の海のギラギラ太陽を甘く見ておりました。
でも今ではすっかり治って、ほっ。
IMG_9003 - コピー
お店の方に、明日パリに帰るんです、
ありがとう、とお伝えしたら、
一杯ずつご馳走してくださって。
みなさん、さっぱりしゃきしゃきで、
いつも気持ちのよい対応でした。
今は懐かしくなった夏時間です。
秋の今は、どんな雰囲気かな…。
いつか秋や冬にも行ってみたいです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
先週から秋晴れが続いてるパリ。
特に週末は絶好の行楽日和よ♡
と、お天気予報のお姉さんが言っていたので。
マルシェでフランス総菜を買って、
マルヌ川へカヌーでピクニックに行ってまいりました。
ほんの3分ぐらいですが、
ご一緒にカヌー気分、楽しんでいただけると、
嬉しいです。
今回のミュージックは、この曲がデビューの、
「セファーズ(Céphaz)」。
ナイーブな声とビブラートが特徴。
今、あちこちでかかっているんです。

それでは「オニヴァ(On y va)!」=行きましょう!

IMG_9467 - コピー
久しぶりのマルヌ川カヌーツアーは、
自転車でもしょっちゅう通っている、
高級住宅街ジョワンヴィル=ル=ポン沿い。
19世紀から20世紀前半にかけて、
パリがら日帰りで来れる避暑地として賑わった街。
そして、かつて映画の撮影所もあって、
大スター、ジャン・ギャバンやジャン・マレーも、
映画を撮っていた街でもあるのです。
IMG_9470 - コピー
それでは気軽に出発~。
んが。広めの川幅のとこは気持ちいいけど、
万が一落ちたら泳いであそこまで
たどり着けるのか?
と毎回ドキドキで~す。
なので、何があってもあたし絶対動かん。
オールは旦那におまかせ♪
(いつでもだけどね)
IMG_9474 - コピー
見えてきましたお気に入り小川さん。
ここをくぐりま~す。
IMG_9476 - コピー
くぐり抜けました~。
ちょっとまた違うプチ・ワールドに来た気分。
IMG_9487 - コピー
岸辺には素敵なお宅が並んでいます。
それを見るのも楽しい。
IMG_9490 - コピー
白い綺麗なカモさんが寛いでおります。
以前はカモとアヒルが同じ品種と知らなかった、
無知なわたくしです。
カモちゃん可愛い。
IMG_9493 - コピー
橋に立っている人たちは99%、
(ほぼ100%)
ボンジュール!って気持ちよく言ってくれます。
綺麗なカヌーだね、とも。
なので旦那が、メルシー!ってこたえます。
知らないちびっ子も大人もだけど、
目が合ったり、すれ違ったりすると、
フランス人は、ボンジュール!って、
よく言ってくれます。
あ、でもパリ市内だと少ないかなぁ。
IMG_9527 - コピー
旦那がピクニックにいい場所を見つけてくれたので、
岸辺にカヌーを留めます。
IMG_9505 - コピー
バスケットにはバゲットやお惣菜やふきんやいろいろ。
IMG_9503 - コピー
アペリティフは、フランス総菜屋さんの、
生ハムとローストポークの薄切りです。
この生ハムがナッツの風味がして、美味なんです♪
IMG_9512 - コピー
同じくお惣菜屋さんで買った、
サラダ・ピエモンテとタブレです。
ピエモンテはイタリア・ピエモンテ州のこと。
でもこのサラダはフランスで昔からある、
お惣菜の1つ。
このお店のは初お試しだったのですが、
美味しいです。
大切りがいいんですね。
タブレはいつも通り安定の美味しさ。
ここのタブレ以上に美味しいタブレを、
まだいただいたことがありません。
IMG_9514 - コピー
家で作ってきたサンドイッチもあります。
(メインともいう)
IMG_9519 - コピー
チーズはマルシェのチーズ屋さんで買った左のと、
家から持ってきた右のと3種。
マルシェのはフランス東部アルザス地方の
マンステールなのですが、
ものすごく美味しくてびっくり。
スーパーで買うマンステールとぜんぜん違う。
やっぱり専門店のだな、と思いました。
IMG_9522 - コピー
デザートは庭とれイチジク。
熟してコク甘つぶつぶです。
イチジクのとろりとした甘さと食感って、
ちょっとお菓子みたい。
朝から何も食べてなかったけど、
お腹もいっぱいになって大満足。
IMG_9529 - コピー
再び出発~。
すると旦那が、
左に写ってるカヤックを見て、
あ!と。
IMG_9523 - コピー
で、2人のマダムに旦那が、
ボンジュール!
そのカヤック、
去年〇〇(売り買いサイト)で出てたのじゃない?と。
すると左のマダムが、そうよ!と。
僕も欲しかったんだ、いいねぇ。と旦那。
ありがとう♪ と2人。
IMG_9536 - コピー
この日は他にもたくさん舟遊びの方々と遭遇。
IMG_9537 - コピー
白いのは春夏限定の船のバス。
9月の終わりまで行き来しております。
IMG_9543 - コピー
そして。右に見えてきたのは、
ガンゲット(昔ながらのダンスキャバレー)の老舗、
「シェ・ジェジェンヌ」です。
詳しい歴史についてはコチラ。
古き良き時代シェ・ジェジェンヌ(Chez Gégène)
IMG_9548 - コピー
テラスは満席で、皆さん、
パリの避暑地タイムを楽しんでおります。
わたくしは平日に自転車で通って
よく一杯いただいておりますが、
平日は静かでゆったりタイムです。
IMG_9550 - コピー
旦那がスイスイ漕いで進みます。
私は日焼けに気をつけながら、
余計な動きをしないよう気をつけながら、
川風に身をまかせます~。
IMG_9556 - コピー
この日のピクニックカヌーツアーももうすぐおしまい。
楽しかった~、川にも落ちなくて済みそうだわ~、
と、ほっとします。
IMG_9561 - コピー
そんなこんなで無事、元の岸辺に戻りました。
まだまだ暖かな日があるだろうパリ。
10月末くらいまではカヌー、
楽しめそうです♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日

…………………………………………………………………
IMG_9576 - コピー
フランスに来て一度も作ったことのなかった
冷やし中華。
理由がありまして。
私があまり好きではないから。
子供の頃は大好きで、
うちは共稼ぎだったので、夏休みになると、
自分でインスタントの冷やし中華を、
よく作っていたのです。
(確かマルちゃん)
でも大人になったら
甘いものをあまり好まなくなって、
甘めたれの冷やし中華も、
好きではなくなってしまったのです。
なので、フランスに来てからどころか、
何十年も作るのはもちろん
食べてもいないのです。
しかし。パリは昨日今日と秋晴れ34度!
そして冷蔵庫を見たら、ハムとキュウリがある。
(卵はいつでもある)
で、昨日超久しぶりに作ってみたのです。
旦那は人生初の冷やし中華です。
さてさてその反応はいかに?!
まず、ハムを箸でがっぽりとって食べようとしたので、
ちょっと待った~!ちゃう!混ぜて!
と、止めました~。
なので、よく混ぜてからの、
予想通りです、あっちゅう間の完食!
たれも全部飲み干した~。
塩分多いから飲み干しちゃだめ、
言うてるんですけどね。
それくらい美味しかったようです。
フランス人はお菓子以外でも、
甘め味付けが好きな人多しですからね。
で、素麺と冷やし中華、選ぶとしたらどっち?
と聞いたら、どっちも美味しいと。
どっちか選ばなくちゃ死ぬ、
って言われたらどっち?
と聞いたら。
どっちも美味しい、わかんない。
と、つれない返事。しかも、
そんなばかばかし質問もういいから、
的な、ちょっと引いた表情。
前にも一度、何かと何かで、
同じ質問をしたことがあるのですが、
あの時とまったく同じ表情です。ちっ。
きのこの山と、たけのこの里、
どっちか1番?的な遊び心が、
フランス人のやつにはわからないもよう。
ま、いいですけどね。
この日本人の遊び心を大切にしていこう…。
あ、ニースの「たけのこの里」事件思い出した。
近々書かせていただこうかしら。
IMG_9581 - コピー
で。わたくしも何十年かぶりの冷やし中華です。
でも炭水化物制限をしているので、
中華麺の代わりに春雨で代用。
で、いただいてみたら、美味しい♪
つるつるどんどこ食べれちゃう!
で。ああいいわ、暑い日に冷やし中華は、と。
そんなわけで、好きじゃなくなっていたものを
こうして改めて食べてみるのも、
悪くない、と思った、
美しい秋の昼下がりなのでした。
近々ゴマだれ冷やし中華も、
作っちゃおうかな。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日

…………………………………………………………………
IMG_9382
コロナ年になってしまった今年は、
春夏のブロカント市の多くが中止になりましたが。
秋のブロカント市は開催が始まっております♪
で、我が家も週末に行ってまいりました。
現在、外でのマスクは義務付けられているので、
皆さん、つけていらっしゃいます。
つけてないムッシューが1人、
入ろうとしたのですが、入口で警備の方に、
ダメ言われておりました。
IMG_9385
バカンス先のブルターニュでも、
ブロカント市に行きましたが、
我が家ご近所は久しぶり。
ああ、普通の習慣が戻ってきたなぁ、
と感じました。ありがたいです~。
で、いつも通り、大好きなブロカント食器と雑貨、
お手頃洋服をきままに探します。
IMG_9388
そしたら。
ついこの間行ったビストロのブロカント食器と、
同じもの発見!
コロナ現在、パリのビストロの正直な感想
見ているとお店のムッシューが、
1枚4ユーロだよ、と。
ブロカント市なのにめちゃくちゃ高いです。
なので。
私はいつもエマウスでブロカント食器を買っていて、
エマウスはめちゃくちゃ安いです。
1枚50サンチームとかです。
それを考えると高過ぎます。
と言うと。
エマウスを出されたら高値売りさんは
強きでは出れませんので、
じゃあ、いくらならいいの?とムッシュー。
う~ん、とちょっと迷いましたが、
すごく欲しいというわけでもなかったので、
いいです、と言ってお店の後にしました。
可愛かったのですけどね。
IMG_9408 - コピー
ということで買ったものをご紹介。
まずはノスタルジックな雰囲気の、
コットンのキャミソールで2ユーロ。
2枚めフォトのコットン専門店で購入しました。
ジーンズと薄手のカーディガン、サンダルか、
スニーカーを合わせようと思います。
暖かい秋の日だったら、
ふわっとしたカーディガンでも可愛いかも。
IMG_9411 - コピー
ピンクストライプのブラウスは3ユーロ。
自分とサイズが同じくらいの、
マドモアゼルのお店だったので、
大丈夫だな、と思いました。
帰ってきて、家で着てみたら、
想像より着やすくて嬉しい。
これもやっぱジーンズがいいかな、
髪は1つまとめがいいかな、
と思っております。
IMG_9413 - コピー
Tシャツは1ユーロ。
胸の文字はタオル生地のワッペンと
刺繍になっております。
これは完全に家着ですね。
IMG_9415 - コピー
これはカヌー用の救命ベストで
まったくの新品ですが12ユーロ。
と書いたら、ブログを見た旦那が、
2ユーロだよ、と。
なので12ユーロではなく2ユーロに、
訂正させていただきました。
普段に着てもちょっと可愛いっぽい。
着ませんけど。
IMG_9434 - コピー
雑貨です。
4、50年、もしかしたらもっと前のお裁縫箱で、
これはちょっと高くて20ユーロ。
旦那が気に入って、お買い上げ。
アクセサリー入れにしてもいいけど、
アクセサリー今まったく付けないので、
やっぱりほんとにお裁縫道具かしらと。
手縫いは好きで、つい数日前も半日、
服のほころび修理で
夢中で手縫い作業をしちゃいました。
IMG_9431 - コピー
古い缶は1ユーロ。
同じのが家にあるので、お揃いということで、
やはり旦那が気に入ってお買い上げ。
今回買ったものは以上となります。
29ユーロだけど大満足ショッピング。
(こちらの合計も訂正いたしました)
ブロカント市、やっぱりグッドグッド!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ