パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

octobre 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
17日間更新なしの後、一度更新したきりで、
また更新なしで今日で4日め。
いつものように差が広がり過ぎないよう、
お得意「卑怯子手口」毎日せっせこ乱用中。
去年一時帰国の際は、
丸々一か月更新なしで、
びっくり不自然現象。
今年は、中一回更新して、
その後どのようになさるのでしょうか。
また、平然と、
パリに戻ってます報告。みたいな?
しかも、私も何度もされましたが、
他のランキング参加者の記事も平然とパクっての、
二番煎じ記事中心。
パリ在住ライターと言っておりますが。
パリ市内にあんまり出かけません。(苦笑)
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と人に言う前に、まず自分じゃないでしょうか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年10月11日
…………………………………………………………………
R0013895 - コピー
本日2本めの記事となります。
今週の週末居酒屋は、このパスタを作ったので。
Cpicon さつまいもベーコンのバター醤油スパゲティ by ルロワ・モワ
これに合わせた献立にしてみました。
で、まずは久しぶりに作ったさつまいもパスタですが。
大丈夫。すごく美味しかった♪
旦那が3分くらいで完食でした。
さつまいもの甘さとベーコンの塩気とうまみ、
そしてバター醤油が何とも庶民的な絶妙さ加減。
お子様から大人さんまで万人受け味かと思います。
材料もとってもお手軽。
さつまいもが旬の今、
よろしければぜひお試しくださいませ。
で、今週選んだのは下記の4品。
パスタですが和風チックなので、
そんな風味に合うものを選んでみました。
それでは簡単ご紹介を。

生のブロッコリーの茎をたれに漬け込みだけ。
火を使いません。カリポリうまし。
Cpicon ブロッコリー茎のナンプラーレモン浅漬け by ルロワ・モワ

大好評レシピです。これも何と言っても
ガーリックマヨの味つけがポイント。
ビールやレモンサワーに合うと
コメントいただいております。
レモンサワーか。いいなぁ…。
Cpicon セロリとウィンナーのガーリックマヨ炒め by ルロワ・モワ

大根が美味しい季節になってまいりました。
シンプルなお味で料理を選ばないサラダです。
フランス人旦那も気に入ったシンプルな大根サラダ

今回のメイン的な1品で、黒ゴマの香ばしさがグッド。
レモンをぎゅっと絞るとたまりません。
これもビールやサワーに合うと思います♪
魚の黒ゴマパン粉ソテー

以上となります。
今日はパリは久しぶりに朝から青空が広がって、
秋の光がいっぱいで、
気持ちのよい土曜日となっております♪
皆さまも引き続きどうぞよい週末を。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ
ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
17日間更新なしの後、一度更新したきりで、
また更新なしで今日で4日め。
いつものように差が広がり過ぎないよう、
お得意「卑怯子手口」毎日せっせこ乱用中。
去年一時帰国の際は、
丸々一か月更新なしで、
びっくり不自然現象。
今年は、中一回更新して、
その後どのようになさるのでしょうか。
また、平然と、
パリに戻ってます報告。みたいな?
しかも、私も何度もされましたが、
他のランキング参加者の記事も平然とパクっての、
二番煎じ記事中心。
パリ在住ライターと言っておりますが。
パリ市内にあんまり出かけません。(苦笑)
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と人に言う前に、まず自分じゃないでしょうか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年10月11日
…………………………………………………………………
前回は現在のフランスの状況が、
以前と大きく変わったと書きました。
ニースの教会でテロの、悲しき結婚記念日
ニースのテロと同じ日の昨日、
フランス南東部のアヴィニヨンでも
テロとみられる事件が起こり、
さらにサウジアラビアのフランス領事館でも、
警備員が襲われるという事件が起こっております。
フランスがイスラム過激派に狙われているのは、
明かです。そして思いました。
もちろん、人を殺めるなんてことは
絶対許されることではありません。
でも、イスラム過激派に殺害された
サミュエル・パティさんの死を
政治家と経営者たちが利用しているように、
多くの人が感じたのでは、と思います。
突然警備が始まったお宅とフランスの複雑
そういうことをやってるから、
狙われるんじゃないかなと。
宗教を利用するから、宗教に狙われる。
それほどに宗教の問題は難しいのだと思います。

日本にいた時、私は宗教を敬遠していました。
なのでちゃんと考えたことがありませんでした。
これは私という人間のせいですが、
もしフランスに来ないで今も日本にいたら、
今もただ敬遠するだけで、
何も考えていなかったと思います。
たぶん人種と差別についても同じでした。
でもフランスに来て、
本当に様々な人種の中で暮らして。
自分が差別される側になってみて、
見えてくることがありました。
いい気持ちはしないけど、
興味深く感じ、経験しております。
まさかの、映画の中でしか見たことのない
テロの恐怖も、暮らす者として経験しております。
それから、日本にいた時は、情報だけで、
フランス人はしっかり自分を主張するとか、
言論の自由が尊重されているとか。
いい面的にばかりとらえられて、
伝えられていたなと。
でも、実態は、
自分にとっての都合の良い言論の自由、
な場合もあるように今は感じております。
これも住んだから知ったこと。
テロはもちろん本当に恐いし、
スリも腹が立つし、ひったくりに遭った時の恐怖は
今も忘れられないけど。
それでも、フランスに来てよかったと
思っております。
気づかなかったことに気づかされ、
今日までいろんなことを、
自分なりに考えさせられているからです。
だけど死んじゃっちゃおしまいなので、
そこは出来る限り注意したいと思っております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ
ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
17日間更新なしの後、一度更新したきりで、
また更新なしで今日で4日め。
いつものように差が広がり過ぎないよう、
お得意「卑怯子手口」毎日せっせこ乱用中。
去年一時帰国の際は、
丸々一か月更新なしで、
びっくり不自然現象。
今年は、中一回更新して、
その後どのようになさるのでしょうか。
また、平然と、
パリに戻ってます報告。みたいな?
しかも、私も何度もされましたが、
他のランキング参加者の記事も平然とパクっての、
二番煎じ記事中心。
パリ在住ライターと言っておりますが。
パリ市内にあんまり出かけません。(苦笑)
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と人に言う前に、まず自分じゃないでしょうか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年10月11日
…………………………………………………………………
今回は楽しい記事にしようと
書いていたところだったのですが。
現在のフランスは
簡単にそんなことはさせてくれません。

今日またテロ事件が発生しました。
場所は私も住んだことがあるニースの、
これまたよく行っていた、
ニースで一番大きくて歴史あるノートルダム寺院。
男がナイフで切りつけ、
3人の方が亡くなったとのこと。
しかもまた悲惨な殺害状況だったようです。
犯人は拘束される際、アラビア語で、
神は偉大なり、
と叫んだとのことです。

今日は私たち夫婦の9回目の結婚記念日でした。
いつもはレストランに食事に行きますが、
今日の深夜0時に外出禁止(制限)が始まります。
何より危険があるので今年は行けません。
1年に1度のことなので残念です。
でも実は。
昨夜旦那に言われるまで、
私は結婚記念日を忘れておりました。
しかも結婚した翌年から毎年忘れております。
〇〇記念日とか誕生日とか、
昔からうっかり忘れてしまうのです。
逆に旦那は、私の誕生日はもちろん、
お父さんや兄弟の誕生日も忘れないタイプ。
真逆です…。
で、誰かの誕生日は必ず電話をして、
おめでとうと伝えております。
フランス人なのに細やかな面があるのです。
でも自分の誕生日は皆に忘れられております。
私にも忘れられております。
毎年本当に申し訳なく思っております…。
そんなことを、
今日の午前中は面白おかしく、
ブログの記事として書いていたのですが。
お昼のニュースでニースの
テロ事件を知った次第です。

私がニースに住んでいた2009年は、
ひったくりや中国マフィアはたくさんいたけど、
テロは起こっていませんでした。
ノートルダム寺院があるのはニースでも、
一番賑やかなジャン・メドサン大通り。
危険なことはほぼないと言っても
よいところでした。
ニースはイタリア人もとても多くて、
有名なイタリア人ナンパ師がしょっちゅう、
ジャン・メドサン通りや海辺の通り、
プロムナード・デ・ザングレで、
女性に声をかけておりました。
私も声をかけられたことがあります。
ニースにスラム街があることは、
この記事で書きましたが。
衝撃的だったニースのスラム街とテロリスト
ニースの中心街は基本的には、
パリよりもずっと危険が少なく、
明るく陽気で開放的なイメージでした。
あれから11年。
フランスの状況は大きく変わりました。
2015年にシャルリエブド事件があり、
2016年にニースのプロムナード・デ・ザングレで、
トラックテロが起こりました。
ニースはお金持ちが多いけれど、本当は、
お金持ちより貧しい人の方がずっとずっと多い街。
そのニース社会の、フランス社会の歪みが結局は、
ここ数年の間に起こった
悲しいテロにつながっているように、
私は感じます。
テロにジレジョーヌのデモにコロナに…。
毎日何が起こるかわからない状況。
平穏がありません。
これが現在のフランスなのでしょう。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ
ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
17日間更新なしの後、一度更新したきりで、
また更新なしで今日で4日め。
いつものように差が広がり過ぎないよう、
お得意「卑怯子手口」毎日せっせこ乱用中。
去年一時帰国の際は、
丸々一か月更新なしで、
びっくり不自然現象。
今年は、中一回更新して、
その後どのようになさるのでしょうか。
また、平然と、
パリに戻ってます報告。みたいな?
しかも、私も何度もされましたが、
他のランキング参加者の記事も平然とパクっての、
二番煎じ記事中心。
パリ在住ライターと言っておりますが。
パリ市内にあんまり出かけません。(苦笑)
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と人に言う前に、まず自分じゃないでしょうか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年10月11日
…………………………………………………………………
R0013870 - コピー
昨夜10月28日の夜8時から、
マクロン大統領の緊急演説が行われました。
R0013871 - コピー
内容は、10月30日午前0時から少なくとも12月1日まで、
再びロックダウン(外出制限措置)が行われること。
外出は通勤や健康上の理由などの場合は許され、
その際は証明書を携帯。
生活必需品を扱う店以外は閉鎖され、
レストランなども休業。
ただし学校は今まで通り開かれます。
現在、フランスは万聖節のバカンス時期ですが、
そのバカンスが終わる今週末までは、
旅行からの帰宅も許されるとのこと。
ということで。
フランスは再び外出禁止(制限)に入ります。
10月28日までの感染者数が1235132名。
亡くなった方が35785名。
コロナ感染者がどんどこ増えて、
先がまったく見えないフランスです。
実は昨日はパリの銀行を予約をしていましたが、
このコロナで電車に乗るのも、
パリ市内を歩くのも危険だな、
と思いキャンセルいたしました。
銀行はたいした用事ではなかったですが、
今度いつ不安なしで行けるのかな、
と過ぎります。
が。悲観的に思っていてもしかたありませんので、
今まで通りの暮らしを続けるだけです。
ただし、毎日ニュースで見ておりますが、
医療従事者の方々が
本当に厳しい状況になっております。
なのに、現在夜間外出禁止にも関わらず、
一昨日、近所で夜中に集まって、
どんちゃん騒ぎがありました。
さすがにあれはどうかなと思いました。
こういう人がいるから、
外出禁止はしかたないなと思っております。
こういう人がいるから、
結局飲食店にしわ寄せがかかるんですよね。
残念です…。
こんな状況のフランスですが。
次回からはまたいつも通り、
フランスの日常をお伝えしたいと思います。
ではでは。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ
ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
17日間更新なしの後、一度更新したきりで、
また更新なしで今日で4日め。
いつものように差が広がり過ぎないよう、
お得意「卑怯子手口」毎日せっせこ乱用中。
去年一時帰国の際は、
丸々一か月更新なしで、
びっくり不自然現象。
今年は、中一回更新して、
その後どのようになさるのでしょうか。
また、平然と、
パリに戻ってます報告。みたいな?
しかも、私も何度もされましたが、
他のランキング参加者の記事も平然とパクっての、
二番煎じ記事中心。
パリ在住ライターと言っておりますが。
パリ市内にあんまり出かけません。(苦笑)
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と人に言う前に、まず自分じゃないでしょうか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年10月11日
…………………………………………………………………
R0013801 - コピー
コロナでどこにも行けないので、
自分が食べたいご馳走を自分で作る、
毎週末となっております。
まずは今年のパリの曇天10月を吹き飛ばす、
明るく可愛いテーブルコーデ。
R0013804 - コピー
お皿は東フランスのバドンヴィエのブロカント食器。
ネットで、大中小のお皿、デザート用、
コーヒーカップ、スープ用の器まで
完璧に揃ったものを確か80ユーロ?
で旦那が見つけ、購入しました。
鮮やかでロマンティックでキュートです。
R0013809 - コピー
前日のごはんの時に飾ったお花は。
美しい料理を目指してフレンチコースごはん
お庭の大きめの葉っぱを合わせ、
ブーケスタイルに変えて飾りました。
葉っぱがそろそろ黄色くなってきたのですが、
何とかまだ大丈夫、かな?微妙かな?
R0013811 - コピー
1皿めは前日にブルゴーニュの郷土料理、
「ウフ・モレ」を作った時、
4個作っておいた半熟卵の残り2個を使って。
冷凍しておいた野菜ソースと合わせた、
軽い1品にしてみました。
これがウフ・モレに負けないくらい美味だったのです。
半熟卵4個作っておいてよかったな、
と思いました。
殻をはがすのに失敗した場合を考えて、
4個作っておいたのですけどね。
それにしても半熟卵って、
こうしてフレンチにも、ラーメンにも、
ビビンバにもよく合って。
白くて丸くて可愛いやり手ちゃんです♪
R0013813 - コピー
2皿めは今年のバカンスで行った、
ブルターニュで感動した
このそば粉のガレットの再現です。
ブルターニュで最高に美味しかったもの
バカンスから帰ってきた後、
しばらく作るのに、はまったのですが。
この日は久しぶりのガレットちゃん。
焼き方が少しへたっぴになっておりましたが、
やっぱりパリパリ美味しい~。
具材をいろいろ変えると、
毎週1回食べても飽きないかもしれません。
ちなみにこの時の中身はチーズとハムだけ。
卵を入れるとガレットの定番
コンプレになりますが、
卵でボリューミィーになって、
お腹いっぱいになっちゃうので、
卵はなしにしました。
R0013814 - コピー
3皿めのメインは、
イタリア料理のオッソ・ブーコ風。
オッソ・ブーコは白ワインや香味野菜、トマトなどで、
仔牛の骨付きすね肉を煮込む料理。
でもこれは七面鳥のオッソ・ブーコ用骨付きすね肉。
カルフールで特売で買って、
冷凍庫に入れて3ヶ月くらい忘れていたのを、
冷凍庫整理して見つけました~。
で、今回はあっさり煮込みにしたかったので、
水分が減って味が濃厚になるココット鍋ではなく。
あえて、ゆっくり火が通って、
水分があまり減らないシャトルシェフで、
前日から煮込んでみました。
結果、やはりかなりあっさり味に出来上がりました。
本場とはだいぶ違うけど、これはこれでありかな。
残ったソースは冷凍して、
平日のお昼ごはんに、ソテーした野菜を入れて、
もう一度シチュー仕立てにしたり。
チーズを足してパスタ仕立てで出す予定。
平日ごはんはこういう残り物活用が多いです。
ってかほとんどです。
これから年末まで、冷凍庫の整理も兼ねて、
ますますその方向になる予定です!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ
ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ