パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

novembre 2020

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 新たに書きます。
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
(フランス暮らしのマダムで検索すると出ます)
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
毎日2500前後のポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょうか。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0014784 - コピー
昔から自分にとってハンバーガーは、
お手軽ファストフードで、
昼食などにささっといただく、
1品的な位置づけだったのですが。
実は今、ハンバーガーに凝っております。
きっかけはロックダウン前に、
パリのビストロでいただいた
フレンチハンバーガー。
想像を超えてめちゃくちゃ
美味しかったのです。
今のフランスのビストロは、
ハンバーガーを出すお店が、
とても多いのですよね。
で、美味ビストロハンバーガーに出会って。
改めてハンバーガーというもに注目。
マクドナルドも無性に食べたくなりまして、
この時久しぶりにお試し。
でもコマーシャルに流されて、
失敗しちまいました。
外食したくて。マクドナルドの新商品
これもあって、
本腰入れて家で挑戦してみたのです。
そしたら家で作っても最高!
ビストロのとかなり近いものが出来ました。
調理ポイントはあるな、と思いました。
パテは100%ビーフが
王道味になるな、とか。
美味しいソースが
程よくかかってるのも大事だな、とか。
そして日本の美味しいハンバーグステーキとは、
違うものだということも改めてわかりました。
ハンバーグステーキはハンバーグステーキ。
ハンバーガーはハンバーガーなんですねぇ。
って気づくの遅い?!
今の世界でお手軽ポピュラーなフードって、
ピッツァ、寿司、ハンバーガーかな、
と思っているのですが。
(本格的お寿司屋さんはまた別で)
でも寿司は特別って思っているのですが。
いや、ハンバーガーも、
なかなかやります!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 新たに書きます。
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
毎日2500前後のポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょうか。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0014829 - コピー
例年通りのどんより空多しの、
パリの11月が終わりに近づき、
ようやく晴天率が上がってきた今日この頃。
これだけで気分がupです♪
11月乗り切ったぞ!みたいなみたいな。
で、昨日土曜日のごはんのご紹介です。
まずはギンガムチェックの、
ランチョンマットをしいて。
R0014831 - コピー
お皿はいつもはリビングに飾っている、
愛らしい花柄のお気に入りの1枚。
使うことが少ないので、
ドジな持ち主に割られていない、
セーフな1枚。あは。
R0014832 - コピー
お花は何と4週間前の白菊がまだ何とか、
咲いてくれているので。
その子たちと庭で咲いてくれた、
ちょっと名前がわかんないんですけど、
白いお花を合わせて飾りました。
昨日から、ロックダウンが少し緩和され、
小売店の営業が再開になったので、
お花もまた買うことが出来ます。
乙女チックなとこがあるおばちゃん、嬉しいわ。
R0014837 - コピー
1皿めはレタス巻きの前菜です。
あっさりしていて美味しかった!
紫蘇で作ったソースは
小分けにして冷凍しておいたもの。
同じ日にソースまで作るのは手間なので、
こうしてまとめて作って冷凍しておくと便利。
R0014835 - コピー
2皿めはイタリアの生ハムのサラダ仕立て。
美味しい生ハムだったので、
つまむとあっという間になくなっちゃう。
なのでサラダにしてボリューミィーにしました。

R0014838 - コピー
そしてそして今日のタイトルの、
ムールフリットです。
我が家の定番は生クリームを使う、
ノルマンディー風なのですが。
(ノルマンディーは質のよい生クリームの生産地)
今回は新しい風味に挑戦。
ココナッツミルクとカレーの風味です。
これがとっても美味しかった!
なのでこれから頻繁に
この味もやりそうな予感です。
予感てか、作るの自分なんですけどね。
R0014842 - コピー
フリットは、モナリザという品種のじゃがいもで、
2度揚げでカリッカリ。
多くのフランス人同様、
旦那もフリットLOVEなので、
ほぼ1人で食べちゃいます。
私は毎日がダイエットなので、
ちょっとだけ。
小売店再開もありますが、
散歩も昨日から、
自宅から20㎞以内で3時間までは
OKとなりました。
(緩和前は1㎞で1時間以内)
それまでは時間制限のない買い物を、
ちょっと遠回りして、
なるべく歩くようにして、
太らないよう注意してまいりましたが。
堂々と3時間のウォーキングが出来ます。
4ぴきそれぞれの4回わんこ散歩も行けます。
わんこたちの喜びようといったら、
もうめちゃくちゃです~。
我慢させちゃった分、
お天気のよい日は毎日行こうと思います。
自分の健康のためにもよいよい♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 新たに書きます。
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
毎日2500前後のポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょうか。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
11月2日にオーストリアの首都ウィーンで起こった、
テロ事件についてこの記事を書きました。
ウィーンに飛び火?独りよがりな表現の自由

この時コメントをくださったemeraudeさんが、
フランス人のご主人に言われたこと、
というのが、うちの旦那も言っていたことで、
興味深かったので少しご紹介させてください。

フランス人の主人とも話したのですが、
彼は大方のフランス人と同様、
表現の自由は神聖で侵されざるべきものという考えで、
確かに表現の自由は大切だけど、
人を傷つける表現というのはどうなの?
との私の意見には、
何か変な日本のメディアに洗脳されてるんじゃないの?
そういうの見るのやめた方がいいよと返され、、、
(略)
日本で生まれ育ち、
日本で教育を受けた私にとって、
100%(そういったフランス人の考え方を)
受け入れられるかというと、それはまた別の話で、
カナダのJustin Trudeau首相の意見が
今の私には一番しっくりくるのかな、と思います。

という内容です。
で、改めて感じたのが、
フランス人の中にあるフランス式言論の自由が、
フランス人ではない私たちが思う
言論の自由とは違う。
そのフランス式言論の自由を、
フランス人以外の人が、
理解するのはなかなか難しい。
ということでした。

この時から少し日にちが経ったのですが。
最近たまたま、元ジャーナリストで、
パリ政治学院の教授の、
ファブリス・イペルボワンさんの
フランスの言論の自由についての、
インタビュー記事を読みました。
パリ政治学院はフランス屈指のエリート校で、
マクロン大統領をはじめ、
フランソワ・オランド元大統領、
ジャック・シラク元大統領、
フランソワ・ミッテラン元大統領など、
歴代の大統領たちの出身校でもあります。
このインタビューは、
シャルリ・エブド事件のあった、
2015年1月のものなのですが。
教授のお話は、
5年の歳月があったとは思えないほど、
2020年の今のフランスにそのまま通じている、
とフランスに住む外国人である私は感じました。
絶対王政を倒したフランス革命から切り離せない、
フランス人の中にある言論の自由の
スペシャルな考え方、理由。
一方でユダヤ人への侮辱は違法で、
実は二重基準が存在してること。
たとえ二重基準でも、
ムスリム(イスラム教の信者)は、
フランス人であれば、
共和国の理念に倣うべき、というのが、
フランス共和国の理念であることなど。

今のフランスの現状と、
そこに行きつくまでの流れなども、
わかりやすいです。
しかもムスリムたち側の気持ちも、
汲み取ろうというのが感じられ、
とても興味深かったのです。
フランス式「言論の自由」は、普遍的ではない
今までパリ政治学院と言うと、
超エリートばかりで、中には、
やたら出身自慢ばかりする人もいまして…。
こう言っちゃあれですが、
出身者がマクロン大統領や、
オランドさんなので。
庶民や移民の気持ちを考えない
お金持ち側の味方ばかりの人、
のイメージだったのですが。
ファブリス・イペルボワンさんのような人が

これからもたくさんの
政治家を輩出するだろう、
パリ政治学院の教授であることは、
これからのフランスに大事じゃなかろうか。
と。政治のことは、
まったくわからないのですが、
そんな風に思いました。
ユダヤ人に対しての意見は、
私はフランスに来て、
いろいろ考えさせられております。
ホロコーストはもちろん
絶対に許されないこと。
でもその一方で、同じ時期、
たくさんのユダヤ商人が、
戦争を利用して富を得たということ。
でも残酷なホロコーストの歴史があるから、
言ってはいけない状況的なような…。
ホロコーストは本当に残酷だし、
お金儲けはあっただろうな、と思うし、
なかなか微妙です。
いずれにしても、フランスに住んで
ムスリム、ユダヤ、カトリック、
そして旦那のような無宗教者(私もですが)
たちを見て、すべてのことが、
興味深く勉強になっております。
その上で、人種、宗教を超えて、
尊重しあえばいいじゃないの、
と、たとえ甘いと言われても、
やっぱり思ってしまう、
日本出身moiちゃんです。
ということで、
音楽にまでは差別は通らない。
と願い、以前も一度ご紹介しておりますが、
ドイツ出身DJロビン・シュルツが、
カメルーン出身のミュージシャン、
ウエス・マディゴをftした曲をご紹介。
フランスもアフリカもフィリピンも、
韓国もチュニジアもつながって気持ちがいい!
国対国、人種対人種って要るのか?

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 新たに書きます。
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
毎日2500前後のポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょうか。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけやり続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0014389
今週作った1品は、
ニラで作った超簡単パスタです。
ペペロンチーノと同じ作り方で、
そこにニラもプラス。
そして味付けはナンプラーのみです。
あえて醤油も入れませんが、
大丈夫。美味しかったです。
シンプルな空心菜のナンプラー炒めが、
自分好きなのですが、それと近いかな。
ニラとナンプラーが合います。
で、このちょっとアジアンな
シンプルパスタに合わせ、
選んだのが下記の5つのレシピ。
2番めと3番めのポタージュは、
どちらもココナッツミルクを使う、
ちょっぴりアジアな香り。
どちらか作りやすい方で、と思い、
2つご紹介させていただいております。
それでは簡単ご説明を。

動物性のものを使っていないヘルシーサラダ。
生の白菜もシャキシャキ甘くて美味しいです。
生の白菜とピ-ナッツとザ-サイの豆板醤ドレッシングサラダ

少し入れるおろし生姜がポイント。
さつまいもとココナッツの風味が引き立ちます。
Cpicon 生姜香るさつまいもとココナッツのスープ by ルロワ・モワ

人参の甘みにびっくりです。
これも少しのおろし生姜、そしてカレー粉がポイント。
Cpicon 人参とココナツミルクのカレーポタージュ by ルロワ・モワ

我が街の美味しいアジアンレストランの1品を、
ちょいとアレンジしました。
あっさり鶏むね肉と甘いパイナップル、
香ばしいピーナッツがスイートチリソースに、
からまって美味しいです。
鶏肉とパイナップルとピーナッツのスイチリ炒め

あっさりした餃子味のオムレツ。
野菜がたっぷりで食べ応えがあります。
Cpicon 豚ニラキャベツのオムレツ by ルロワ・モワ
ということで。
今日からフランスは小売店の営業が、
再開されます。
お天気もよいので、
小売店のスタッフの方々が、
気持ちよくお店を開けそうです。
これから、クリスマス、お正月と、繁盛時。
コロナに苦しめられた今年ですが、
皆さんのお店がよい方向に向かうことを
願っております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 新たに書きます。
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
毎日2500前後のポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょうか。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0014794 - コピー
現在、パリは大規模な都市再開発
「グラン・パリ(Grand Paris)」計画が、
進められています。
その圏内に入っている我が街も、
地下鉄路線「グラン・パリ・エクスプレス」の、
新駅が出来るので。
建設ラッシュであることを、
この記事でお伝えしました。
住所にパリがつくかもしれない我が街
で、工事の進み具合と詳細が知りたくて、
未来のパリにつながる新メトロ駅と、
周辺を探検してまいりました。
R0014797 - コピー
ここはモダンな新駅が建つ現場。
デザイン画を見たら、
少し東京の豊洲駅に似てるな、
と思いました。
豊洲駅をもうちょっと未来的にした感じ。
何度か通った時に、
だいぶ進んだイメージがあったのですが、
この状態を見ると、まだまだかな?
R0014798 - コピー
新駅周辺はただいまちょっと入り組んでいて、
駅の向こう側に行くのに、
迷路のような通路を通ります。
R0014807 - コピー
グラン・パリ・エクスプレスの
詳細の説明看板がありました。
上から見てまいりますと。
90%が地下を通る。
歩行障害がある方に100%バリアフリー。
200㎞の鉄道網で街をつなぐ。
・100%自動運転(無人)。
68の新駅。
パリ周辺の6つの地区を中心に開発。
基本的に時速55㎞の走行。
運行間隔は2、3分。
80%の駅が、他のメトロ、RER線、
トランシリアン線、トラムウェイにアクセス可能。
以上9点となります。
元々パリ市内がとても小さいので
我が街からもパリの中心地までは、
遠くないのですが。
グラン・パリの路線地図を確認したら、
全てが完成の後は、
本当に便利になります。
路線図→Grand Paris express
改めてびっくりしましたし、
今はまだリアルに感じないけど、
あと数年したらパリは本当に変わるんだな、
と実感しました。
R0014803 - コピー
で、普段あまり通らない新駅の向こう側です。
今はまだ閑散としております。
R0014804 - コピー
あちこちで工事しておりますが、
まだ建物より森林が多いです。
はっきし言ってまったく都会じゃありません。
でも数年後は変わっているのでしょうねぇ。
東京だって多摩地区とか豊洲地区とか、
そうですものねぇ。
R0014805 - コピー
順調にいけば、
2025年くらいには運行が始まる模様。
路線図を見たら、やはり2025年の様子を、
実際に見たい、経験したい気持ちになりました。
あと5年がんばってこの街か?!
R0014811 - コピー
とりあえず今はまだまだ
ゆったりした空気が流れる我が街です。
5年後はちょっと先になりますので、
まずは元気に1日1日を
過ごしてまいりたいと思います。
でも5年って結構あっという間なんですよねぇ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ