パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

mars 2021

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0000003パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
昨日2021年3月30日のパリは、
2017年の同じ3月30日の3月の最高気温記録、
23、2度を0、4度上回る23、6度を記録。
暖かで気持ちがよかったのです。
というわけで。
自家製キムチを漬けて昨日が6日め。
旦那がまだ仕事から帰ってくる前なのですが、
ビールと一緒に味見をしてみました。
1人お庭アペロです。
R0000006

週末のお寿司でいただいた海老の殻が残っていたので、
薄力粉をつけて唐揚げに。
サーモンで残った皮も薄力粉をつけて、
フライパンでカリっと焼きました。
珍味3品?です。
旦那は海老の唐揚げとサーモンの皮焼きは、
食べれるけど好んでは食べないので、
私が残り物食べちゃおうプチ作戦。
さてさてキムチの出来はいかに?
大丈夫。美味しく出来ました♪
今回はいつもの参考レシピの他に、
別のキムチレシピも参考にして、
昆布を足してみたのですが、昆布いいお仕事。
R0017784
フォトで前に巻き戻しますと、
これが先週の水曜日に漬け込んだ時。
白菜とヤンニョムがまだ混ぜただけ状態。
この後の漬け込みで両方のうまみが馴染んでいくのです。
初めてキムチを作った時は、
作ってすぐと数日おいた時の味の違いに、
新鮮びっくりでした。
R0017721
さらに巻き戻しましてこれが今回の材料。
レシピはコチラ。
Cpicon ☯韓国人直伝☯自家製白菜キムチ by オマールえび子
粉と粗びきの韓国唐辛子、白菜、きび砂糖、粗塩、
ナンプラー、昆布、リンゴ、ネギ、白ゴマ、生姜、ニンニク。
この後人参とシブレットも思いついて+しました。
同じオマールえび子さんレシピで、
リンゴを梨バージョンにしたレシピもあるので、
今度は洋梨で作ってみてもいいな、
と思っております!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017602 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
中華街ベルヴィルで昔から大人気の、
中華レストラン「温州正宗点心(WENZHOU)」。
(フォトがちょっと斜めになっててすみません)
R0017603 - コピー

お店の入口にはフランス&日本の雑誌で紹介された、
かなり古い記事が貼られております。
渡仏してきた2008年、
そしてこの近所に住んでいた2010年には、
よく来ていたのですが。
この日超久しぶりに寄ってみました。
R0017604 - コピー
今は店内営業は禁止なので持ち帰りのみ。
R0017605 - コピー
炒め物や麺類、餃子も人気ですが。
以前店内で焼き餃子をお願いしたら、
すでに焼いておいたものを、
レンジで温めただけだったので、
ふにゃっとなっててイマイチだったのです。
やはり焼き餃子は焼き立てが一番。
以来、もっぱら肉まんばかり買っていました。
蒸したのと焼いたのとがありますが、
私的には、下がカリカリになってる、
焼き肉まん(Brioche au porc grillée)が好み。
R0017670 - コピー
で、10年以上ぶりくらいなのですが、
久しぶりの肉まんちゃんです。
結構な大きさだけど1個1、10ユーロ。
お安いんです。
家に持ち帰って、レンジで温めてから、
何もひかないフライパンで、
カリカリ焼き直しして久しぶりにお味見です。
うん、やっぱり美味しいです。
旦那も美味しい!と私のも半分食べちゃいました。
餡の味付けは味噌と醤油を使ってるのかな。
ほどよいコクがあるけどくどくはないんですよね。
これで1、10ユーロは大満足。
でもベルヴィルはそんなに頻繁には行かないので、
今度は自分で作ってみようかな、
とも思っております。
昔から好きな北京出身の料理家、
ウー・ウェンさんのレシピの生地が、
ふっくらしてて美味しそうなんですよね。

住所・・・24 rue de Belleville 20区
TEL・・・01 46 36 56 33
営業時間・・・日曜~土曜:11時半~22時半、木曜定休
HP→WENZHOU
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017805
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
今週末は待ちに待った週末にぎり寿司コース!
フランスでお寿司用のネタを揃えて家で作る、
というのはやはりなかなか大変なことなのです。
で、この日までにせっせこ揃えた寿司ネタで、
やっとこさ開店です♪
R0017808
お花は先週買ったガーベラが引き続き元気。
器を入れ替えて飾りました。
R0017806
1品めは枝豆(アジア食品店の冷凍)と、
ソラマメ(カルフールの冷凍)、
そして自家製セミドライトマトです。
枝豆&ソラマメはフレッシュなものには、
負けるけど十分美味しいです。
ドライトマトは冷凍しておいた残り最後の作り置き。
週末のまとめ買いで旦那が、
プチトマトの大箱を買ってきたので、
また作っておこうと思います。
R0017812
お刺身3種盛り合わせは、
マグロ、カジキマグロ、サーモンです。
日本のお寿司屋さんは、
こうやって肴やお刺身をいただいてからお寿司なので。
ちびっとそれをマネしました。
こうやってマネするのも気分的に大事。
R0017816
揚げ物は海老とイカの天ぷらです。
天ぷら、フライ、素揚げ、フリット…揚げ物大好き。
昔は揚げ物=太る、と思っていたのですが。
今の私にはとにかく炭水化物が大敵。
それとやっぱり運動なのですよね。
運動しないで食事だけでの調整は、
年齢を重ねれば重ねるほど難しくなっていく、
と実際に感じております。
とは言っても私の運動は雨降り日以外の、
わんこ散歩2時間ちょっと。
これがちょうどよいのです。
R0017818
そして。メインはもちろんにぎり寿司で、
まぐろ(+生姜)、カジキマグロ、
サーモン(+ランプフィッシュ)、帆立。
ラップを使って作っております。
お寿司って新鮮さが大事で、
前日に準備が出来ないので、
毎回めちゃくちゃ大変。
この時も本当に大変でした~。
でもスーパーや中国人経営寿司店の、
なんちゃってお寿司を、
高いお値段払って買うことを考えたら、
やっぱり日本人の自分が作った方が、
ずっといいのです。
それに自分で作れば炭水化物のごはんを、
うんと小さく出来ます。
このにぎり寿司も下のごはんはめちゃくちゃ小さめ。
R0017824
こちらはイクラ、鴨ハム(+わさび)、
そしてシブレット寿司。
芽ネギの代わりに思いついたシブレット寿司は、
旦那がとても気に入ったので、
我が家の定番に決定です!
これは生のお魚が苦手な人もベジタリアンも食べれるし、
多くのフランス人が好きになるのではないかしら。
工夫で何とかいろいろ出来るものです。
フランス家庭に入ってフランス家庭料理や、
ビストロの再現料理にも挑戦したりするけれど。
やっぱりお寿司は自分にとっての、
世界一の食べ物です♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017837パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
今週行ったのはドイツ系スーパー「リドル」と、
フランス系スーパー「カルフール」。
R0017841
まずはリドルでプチトマトひと箱5、49ユーロ。
オーブンで作る我が家流セミドライトマトは、
旦那の超お気に入り。
それが食べたくて買ってきた模様。
プチトマトもトマトも加熱すると、
甘みが一層引き立ちます。
生の美味しさとはまた違う美味しさ。
R0017842
リドルでモロッコ産マンダリン2.99ユーロ。
みかんとオレンジの間みたいな風味で、
そのままぱくぱくいただきます。
R0017844
リドルの冷凍食品で、
アーティーチョークのフラン3.49ユーロ。
フランとは牛乳と卵で作る、
ねっとり感があるフランス菓子&料理。
フランスの超定番でお菓子の元祖とも言えるもの。
ただ私はお菓子のフランはちょっと苦手。
でもこれはしょっぱい系なので初お試し。
ちょっと楽しみです。
R0017847
リドルで厚切りスモークサーモン3.99ユーロ。
ASC(水産養殖管理協議会)認定のこの商品、
なかなか美味しいので我が家の定番です。
どこのスーパーも季節によって期間限定商品がありますが、
これは通年購入出来るので嬉しい。

R0017839
リドルの「デュリュクス」シリーズの、
イタリアの生ハム、
プロシュート・クルード2、59ユーロ。
リドルの「デュリュクス」シリーズは、
リドルのオリジナルスペシャル商品。
お手頃なお値段でフランス地方の物産や、
外国のお味が楽しめて、
お値段のわりに内容に納得のことが多いのです。
R0017849
これも「デュリュクス」シリーズで、
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)のヌガーバー
1つ1、99ユーロ。
ノワゼットだ~い好き。
もういただいたのですが、
これでもか~くらいノワゼットたっぷりで美味しい♪
R0017852
そして毎週買っておりますが「リドル」で、
ヨーロッパの果物の大好きミルティーユで、
1パック1、49ユーロ。
でも実は今週3月31日から4月6日までリドルで、
ミルティーユが何と99サンチームで売り出されるので、
平日に1人で行って買ってこようと思っております。
1パックすぐ食べちゃうので、
5パックぐらい買ってこようかな~♡

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017600 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
コロナ禍になってから初めて行った、
パリ10区、11区、19区、20区の境にある,
カルティエ、ベルヴィル。
移民が多く、13区に次いで、
パリで2番目に大きい中華街があることでも、
知られております。
世界中どこの都市でも中国人たちは、
活気ある中華街を作ってますね。
つながりの強さと逞しさをつくづく感じます。
R0017599 - コピー

カフェやレストランは閉まっているか、
持ち帰りかデリバリーのみだけど、
相変わらず騒々しく混沌としております。
そして駅前には相変わらず昼間から、
ただたむろしているアジア系、アラブ系、
アフリカ系のムッシューたちがおります。
何もしないで立ってるって退屈じゃないのかしら、
と、いつ見ても思う不思議な光景。
それとも立っているだけじゃなく、
何か仕事してるのかな。
R0017598 - コピー
そんな中でコロナ以前には見なかった光景がありました。
この駅はベルヴィル大通りと交差していて、
以前はその大通りの少し先に行くと、
舗道沿いに中国人娼婦たちが立っていたのです。
その女性たちがとうとう、
駅前にまで進出してきていたのです。
スカート姿でたたずんでいるので、
すぐわかるのですが。
年代はたぶん40代から上の年齢。
皆さん、決して若くはありません。
このコロナ禍で客足がぐぐんと減り、
こうして駅前まで来てお客さんをつかまえないと、
生活できないのでしょう。
でもこの今の状況だと駅前にいても
なかなかつかまらないんじゃないでしょうかね。
フランスではこのような街中の客引きは禁止ですが、
実際にはたくさん行われております。
この時もこれから街角へ出勤の女性たちとも、
結構すれ違いました。
でも実は今はネットを使った売春も増えているようです。
フランスの歴史には、国王の正式な愛人である、
公妾(こうしょう)にまで上りつめた娼婦がいたり。
人気舞台女優たち(サラ・ベルナールもその1人)が、
高級娼婦も兼ねている時代があったり。
それからフランス映画では、
たくさんの娼婦たちの物語が綴られました。
私の好きな映画「女と男のいる舗道」もその1つです。
でも時代が変わり、中国人娼婦をはじめ外国人娼婦が増え、
パリ、そしてフランスの人間社会が、
人種が大きく変わりました。
これが今のフランスの時代の流れ。
とても興味深いです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ