パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

mars 2021

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017725パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
今週の平日お楽しみごはんは王道中華定食です。
理由はうずらの卵があったので、
うずらと言えば中華。と頭に浮かんだからです。
R0017734
そのうずらの卵ちゃんで作ったのは、
これこれ八宝菜。
入れたのはうずらの卵、キクラゲ、海老、豚肉、
白菜、ブロッコリー、人参、ヤングコーン、玉ねぎ。
数えたら九種の具材でした。
でも八宝菜の八は八種の具材という意味ではなく、
とにかく色んな具材を使えばOKなのですよね。
やっぱりいろいろ入ってると美味しいです。
でもうずらの卵は外せません!

R0017735
ず~っと食べたかったシューマイは人様レシピの、
豚肉と玉ねぎのシュウマイを初お試し。
シュウマイと言うとイメージは崎陽軒で、
貝柱を入れないと、と思いこんでいて、
貝柱がないので諦めていたのです。
でも今回ネットでいろんなレシピを見てみて、
むしろ貝柱なしの豚肉と玉ねぎのシュウマイレシピの方が、
ずっと多いことを知りました。
私遅れてます~。
で、お味ですがあっさりで美味しかったです♪
それに餃子は作るのすごく大変だけど、
こんなシンプルシュウマイは、
餃子よりずっと簡単に出来るんだ、
とびっくり!
焼き餃子の美味しさはスペシャルだけど、
お手軽に中華総菜が食べたくなったら、
シュウマイ、グッドです。
旦那もとても気に入ったので、
これから気軽に作ろうと思います。
ちなみに皮はワンタンの皮だったのですが、
ぜんぜん大丈夫でした。
R0017730
副菜は春雨サラダで、
今回は人参とレタスと赤玉ねぎを合わせました。
春雨サラダ、ポテトサラダ、マカロニサラダって、
飽きません。
ポテトサラダはフランスにもありますが、
日本のポテトサラダは一度食べると、
フランス人&外国人、大好きになります。
こっちの方が美味しい~、んですって。
R0017729
キクラゲと卵の炒め物。
味付けはシンプルに塩胡椒だけ。
R0017739
ごはんは冷凍しておいた黒米入り。
黒ゴマとお塩をかけてお気に入りお赤飯チック。
汁ものはわかめと玉ねぎのお味噌汁。
R0017727
そしてデザートはヨーロッパの果物で、
ブルーベリーの一種のミルティーユ。
いきなりここだけおしゃれ~。
あっさりとした甘みと味わいなので、
食事の最後にグッド。
また週末まとめ買いで旦那に、
ミルティーユちゃんお願いしようと思います♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017787 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
あとちょっとで4月ですね。
これからはただただ春にまっしぐら。
コロナは続きますが、張り切ってまいります!
今週作ったのはコチラ。
Cpicon ラディッシュとクリームチーズタルティーヌ by ルロワ・モワ
ラディッシュとフロマージュブラン
(酸味のないヨーグルトのようなフレッシュチーズ)
の、ベルギーの定番の1品を、
クリームチーズで作ったオリジナルタルティーヌ。
切ってのせるだけと超簡単ですが、
これが思ってる以上に美味しいんです。
それに見た目も可愛い。
さらにわさび(大好きなので)をプラスしたものがコチラ。
ラディッシュとクリームチーズとわさびのタルティーヌ
2種作りましたが大丈夫。どちらもイケます。
大人さんはわさび入り、子供さんはわさびなしでもよいかも。
ビールやワインにもめちゃくちゃ合うので、
おしゃれ家飲みにぜひお試しください。
で、今回選んだのが下記のレシピ4つ。
食卓が春らしい色合いになって、
ちょっとおしゃれな献立にしてみました。
全部結構美味しいかな、
な~んてずずしいですが思います。
それでは簡単ご説明を。

大好評いただいてるフランス定番人参サラダ。
ノンオイルでさっぱりなのが我が家流。
少しマスタードをプラスしても美味です。
Cpicon フランスのシンプルにんじんサラダ by ルロワ・モワ

フランスの定番の卵の前菜ですが、
我が家流はマヨネーズなしで超あっさりさっぱり。
茹で卵ちゃんを使ったシンプルな1品ですが、
想像以上に美味かと思います。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by ルロワ・モワ

ビストロの再現レシピ。
サラダですがメインにもなるお味です。
海老好きさんはきっと気に入ってくれると思います。
私も海老がだ~い好きなんです。
Cpicon 【家ビストロごはん】アスパラ&海老サラダ by ルロワ・モワ

スペインの卵とじゃがいものオムレツ、
トルティージャ風ですが。
具材はまったく別。
でもこれがイケるんです。
にんにくのすりおろしを入れるのがポイント。
ほんのりにんにく香るインゲンとハムのオムレツ
それでは皆様、2021年3月の最終週末、
楽しくお過ごしください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。

アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017590 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
日本人街があって、
アジア系食品店があるオペラ地区は、
パリ郊外のアジアンスーパーでは、
買えないものが手に入る便利なカルティエ。
特にこの韓国系ショップ「K MART」は、
この辺りのお店の中では一番大きくて、
韓国食材と日本食材が揃っております。
フランスのスーパーにはない
牛&豚の薄切り肉も置いているんです。
R0017587 - コピー
この日寄ったのはちょうどお昼時。
食材がかなり品薄気味でびっくり。
白だしが欲しかったのだけど、
だし系は一切店頭にありませんでした。
R0017588 - コピー
そしてもう1つ驚いたのが混み具合。
店内ぐるりと大行列になっていたんです。
しかもアジア人が多いかと思いきや、
フランス人が半数以上。
しかも。手に持っているのは、
おにぎり、和食弁当、カツ丼、タコ焼きなど、
なかなか日本通なもの。
日本のお菓子を持ってる人もたくさんいました。
日本のお菓子はレベルが高いですからね。
皆さん、わかっちょる!

R0017589 - コピー
去年のコロナ禍が始まった時も、
そのコロナ禍から約1年経っても、
この日本&アジア人街の活気は、
ほとんど変わりません。
この1年で日本式BENTOがさらに浸透。
昆布だしやかつおだしを使ったり、
昆布締めしたりする、
フランス人料理人さんも出てきましたからねぇ。
しかも皆さん若いんです。
アニメやマンガはもちろんですが、
日本の食文化はこの首都パリを中心に、
フランスにますます広まってるな、
と感じます。
やっぱり日本食って外国の人にとっても、
ものすごく美味しいんですね。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017746 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
お天気が良くて暖かかった昨日は、
午前中早めにわんこ散歩に行って。
帰ってきてからお掃除&昼食の準備、
そして少し時間がかかるキムチ作り。
R0017765 - コピー
休憩中はお庭でしばしお花見。
今、我が家のマグノリアが花盛りなんです♪
R0017740 - コピー
これから順番にたくさん花が咲くけど、
まだ春がはじまったばかりに咲いてくれるのが嬉しい。
R0017750 - コピー
アーモンドの花も咲き始めたけど、
今年も実がたくさんなるといいな。
R0017772 - コピー
キムチの塩漬けが終わり、水切り3時間の間は、
お庭で1人youtubeと花と白ワインのアペロタイム。
R0017779 - コピール・ブルドネックの熟成肉コースで飾ったお花。
まだまだ綺麗なのでフォトのために移動~。
音楽は最近毎日聴いてるポスト・マローン。
カッチョイイ歌声とイカす仕草なんです。

R0017784そんなこんなで出来上がった白菜キムチです。
レシピはオマールえび子さんのコチラ。
Cpicon ☯韓国人直伝☯自家製白菜キムチ by オマールえび子
にんにくを少し減らして、
昆布、人参をプラスしてみました。
手作りは添加物が入っていないので安心。
食べ頃は5日後くらい。
来週までがんばって待ちますよ~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017700
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
週末ごはんのご紹介です。
メインは奮発しましたよ~。
ま、我が家的にですが。はは。
R0017704
お花は旦那が買ってきてくれた、
オレンジのガーベラとかすみそう、
そして2週間もってくれている、
庭摘みの黄水仙を合わせて、
ブーケ風にしました。
今、外では優しいピンク色の桜があちこちで咲き、
家ではこんなオレンジと黄色の花々。
嬉しくなります♪
R0017710
1品めは日本スタイルのシンプルな、
コーンポタージュスープです。
フランスにはクリームスタイルのコーン缶はなく、
粒コーンの缶詰かシーズン時の生コーンのみ。
コーンポタージュスープ自体も、
日本ほど一般的ではありません。
レストランや料理番組でたまに出てきますが、
何かしら別のものと合わせていて、
シンプルなコーンスープを、
私は見たことがありません。
でもこのシンプルさがいいんですよね。
すごく美味しかったです。
旦那も美味しい!と大満足。
ただ。何のスープだと思う?と聞いたら、
う~ん、フェンネル?とか言ってました。
わかっちゃねぇなな男です。
R0017713
2品めは新巻き鮭のカルパッチョです。
オランダの北海水産の冷凍新巻き鮭なので、
解凍して生食も大丈夫。
スモークサーモンとも、
生サーモンともまた違う食感とうまみ。
お刺身が大好きなので、
生食でいただくのが特に気に入っております。
R0017717
そしてメインは、
先週のロックダウン直前に行ったパリで買ってきた、
老舗有名肉屋「ル・ブルドネック」の6区店の、
熟成ロムステーク(ランプ肉)のステーキです。
2種あったロムステークのお高い方。
ちょっと奮発しました。
そして、せっかくなので旦那に、
お庭のバーベキューコンロで焼いてもらいました。
焼き過ぎはしないで。と言ったら、
セニャン(レア)とブル(超レア)の間くらい。
セニャンが希望だったけど、
焼き過ぎしないだけぜんぜんありがとう。
それに人参とインゲンのソテー、
王道のポムフリット(フライドポテト)を添えました。
さてさてお味は?
柔らかくてあっさりめの赤身。美味しいです。
これに慣れちゃうと霜降り和牛は、
もうおばちゃんの胃にはもたれちゃうかも。
旦那もパリでわざわざ買って来るこのお肉に、
納得の模様。
R0017667 - コピー
これが今回のお肉の焼く前。
前回は7区の「ル・ブルドネック」で買いました。
有名肉屋ル・ブルドネックの店員の残念な対応
7区のお店の人が恐かったので今回は別の店舗。
お店の方がすすめてくれたので、
高い方にしてみたのですが、
それでも2切れで約19ユーロ。
奮発と言っても、
チェーン店の硬いお肉よりもお安いです。
ここのお肉はほんとに我が家の定番となりました。
ちなみに6区のお店の方はごくごく普通。
恐くないだけ私的にはホッ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ