パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

mars 2021

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017476moiです。
今週の平日の日本食は、フランスにはない料理、
牡蠣&海老フライを作りました。
いや~、美味しくてがっついちゃいました!
R0017486
まずはその牡蠣&海老、
それからイカもあったので、
3種のミックスフライ盛り合わせにして。
タルタルソースを添えました。
牡蠣フライは日本が発祥。
フランスでは牡蠣は、生でいただくか、
加熱して表面に焼き色をつけるグラチネという、
料理法でいただくのが一般的。
牡蠣を揚げるという料理法はありません。
海老フライもパン粉をつけて揚げるのは、
日本が発祥でフランスにはありません。
イカフライだけは結構いろんな国であるようです。
で、実は旦那、牡蠣フライはこれが初めて。
以前一度作ったのですが、
元々生牡蠣が好きじゃないので、
揚げたのでも食べたくないと、
その時は食べなかったんです。
が、今回はそれが何だか言わず並べました。
そして、旦那が食べるのを、
さりげな~く見ていたのですが。
何も疑問なしにぱくぱく食べておりまして。
美味しい?と聞くと、うん、と。
牡蠣だよ、と言うと、
へぇ~、美味しいねぇ、ですって。
私も久しぶりに食べましたが、
フライの牡蠣、海老、イカうまっ。
フライってこんなに美味しかったっけ、
と改めて思いました。
タルタルソースもよく合います~。
R0017497ごはんはソラマメ入りごはん。
我が家の常備品、カルフールの冷凍ソラマメですが、
ほくほくがアクセントになってこれまた美味しい。
ちなみにお味噌汁は大好きなカブちゃんです。

R0017489
副菜はまずは残っていた私用ダイエット茹で春雨と
残り野菜を合わせての春雨サラダ。
酸味少なめの薄味があっさりでグッド。
R0017492
これも残っていたタケノコのラー油漬けに、
茹でキクラゲを和えました。
キクラゲ大好き我が家です。
R0017494
お次はカリフラワーの葉と茎のキンピラ風。
薄めに切って炒めただけですが、
前は捨ててたのがもったいない。イケます。
R0017500
缶詰の白インゲン豆は、冷凍しておいた、
だし昆布の残りも入れて煮豆にしました。
ほんとは煮豆って甘い味付けが、
昔からそんなに好きじゃなくて、
フランスに来てこの時初めて作ったのですが。
久しぶりにいただくと美味しい!びっくり!
旦那も気に入ったようで、
最後の一粒までお箸でしっかり食べておりました。
これは我が家の大定番になりそうです。
昔好きじゃなかったのに面白いです。
味覚と人生の流れ?!
R0017502
ちょっと残っていたカリフラワーは、
和風だしでさっと煮ました。
芽キャベツもなのですが、
洋風のイメージのカリフラワー、芽キャベツ、
和風もよく合います。
R0017481
そしてデザートは、
大好きパイナップルとミルティーユです。
ブルーベリーの一種で、
ヨーロッパの果物ミルティーユ。
先々週のマルシェで特売で買ったのが、
とても美味しかったので、
先週の日曜もまたマルシェで買ってきました。
残念ながら特売ではなかったのですが、
あっさりとした甘さと風味で、
しばらくはまりそうです。
今回は冷蔵庫の残りもの全部使っちまおう作戦で、
副菜が多かったのですが。
これで冷蔵庫に作り置きが並んで、
あとがラクチンとニンマリ。
昼夜少なくても4日間は持ちます~。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017506moiです。
今週はいつもよりちょびっと忙しくて、
この週末居酒屋用の何か1品作りの時間に
余裕がありませんでした。ので。
自分のレシピと冷蔵庫にあるものをババっと確認して、
これなら1分か2分で出来る!と見つけたのがコチラ。
Cpicon マッシュルームのシンプルで美味しい食べ方 by ルロワ・モワ
ほんとに1分くらいで出来ました~。はは。
新鮮な生マッシュルームを
レモン汁と粗びき黒胡椒で和えただけ。
すごいお味とかじゃぜんぜんなく、
とにかく生マッシュルームを、
超シンプルに楽しめます。
最初の1品や付け合わせにもさっぱりでよいです。
ということで、今回選んだのは下記のレシピ4つ。
凝った調味料はなしで素材を生かした、
簡単で美味しいのを選んでみました。
それではささっとご説明を。

ゴマ油で和えるのは定番ですが、
ゴマ油ではなくEXオリーブオイル。
塩昆布のうまみとよく合います。
Cpicon きゅうりと塩昆布のオリーブオイル和え by ルロワ・モワ

400人近いつくれぽをいただいてる大好評レシピ。
お砂糖は一切使わないのに、
グラッセに負けないくらい甘くなります。
想像以上のシンプルな美味しさです。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by ルロワ・モワ

ワンタンの皮でしめじを巻いて揚げるだけ。
塩をちょっとつけていただくと、
サクサクいくらでも食べれちゃう感じです。
Cpicon しめじの巻くだけ揚げワンタン by ルロワ・モワ

フライパン1つで出来る見映えもよいメインおかず。
最初の生マッシュルームの1品で、
少し使ったマッシュルームの残りを、
この1品で全部消費していただくと、
ちょうどよいと思います。
私も久しぶりに食べたくなってきました~。
鮭とほうれん草とマッシュルームの醤油ソテー
ということで。
パリ&パリ郊外を含めたフランス16県が、
3月20日午前0時から再び、
4週間の3度めロックダウンに突入。
日中もまた外出が制限されます。
第3波が来ていたし、
英国変異株が7割近くを占めるまでになっていたので、
覚悟していたし、外出制限にはもう慣れましたが。
この春のあちこち外出の楽しみが、
儚い夢と消えました…。
でも大丈夫。美味しいもの食べて乗り越えるぞ~!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017172 - コピーmoiです。
この記事で11区シャロンヌ通りの
名店の現在の様子をお伝えしました。
パリの名店は夜のテイクアウト準備で大忙し
シャロンヌ通りはこのお店だけじゃなく、
人気のカフェやビストロ、
おしゃれセレクトショップがひしめくカルティエ。
現在飲食店はテイクアウト&デリバリーのみですが、
どこも行列が出来ております。
そんな中に私のお気に入りの、
歴史ある老舗パン屋さん、
「ガナ(GANA)」もあるんです。
1934年にベルナール・ガナショーさんが創業。
1968年から昔ながらの薪で焼き上げる製法を取り入れ、
1979年にベルナールさんは、
M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を受賞しました。
R0017173 - コピー

この時、もうすでに店舗がどんどこ増えているお店で、
パンを購入しておりましたが。
リピのオーガニックパン屋、ハイソな16区店
せっかくなので買っておくことにしました。
コロナ禍が続いているので、
またいつ気軽に来れるかわかりませんからね。
R0017252 - コピー
で、買ったのはバゲット・トラディション。
お値段をちょっと忘れちゃったのですが、
1ユーロちょっとだったかな。
このパン屋さんというと一番人気は、
「ラ・フリュート・ガナ」という細いパン。
でもすでに買っておいたパンが、
やはり細いタイプだったので、
今回はフランスの大定番をチョイスしてみました。
さてさてお味です。
普通に美味しいですが、やっぱりこのお店は、
ラ・フリュート・ガナだと思いました。
細いということは、
パリっと焼けた皮の部分が多めということ。
それでさらに美味しさとうまみが感じられるのですね。
今度寄ったら、やはりラ・フリュート・ガナ。
決まりです。
住所・・・92 Charonne 11区
TEL・・・09 82 49 00 15
営業・・・火曜~土曜
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
moiです。
ニュースでご存知の方も
たくさんいらっしゃると思いますが。
とうとうフランスのブルターニュで、
フランス国内初のコロナ変異株が確認されました。
発生地からとって、
ブルターニュ変異株と呼ばれております。
昨日それをニュースで知った時は、
さすがに愕然としました。
しかもPCR検査をすり抜ける特徴があって、
この変異株で亡くなった8人のうち、
7人がPCR検査では陰性判断だったそう。
前から思っていたけど、PCR検査の陰性判断、
やっぱり微妙です。
現在フランスは、英国変異株、南アフリカ変異株、
ブラジル変異株が感染者の7割を占め、
さらにブルターニュ変異株の出現。
でも本当は12,000以上の変異株があると、
フランスのニュースは伝えております。
ウィルスの変異というのは普通のことだそう。
なのでこれからもどんどこ、
変異株が増えていくのでしょう。
映画では架空のウィルスがテーマの作品があったけど。
ウィルスもそれからテロも現実の日常となりました。
騒ぐことない、たいしたことない、
とおっしゃっていた著名人の方々がいましたが。
一年前、コロナ禍が始まった時は私も、恐い反面、
それも一理あるかも、と思っていましたが。
検査をすり抜ける変異株が出てきてしまうと、
恐ろしいウィルスになった、
たいしたことあった、
と感じております。
もうすぐ4月。東京オリンピックも、
ど~~考えても不可能。
1918年に世界中で大流行したスペイン風邪が、
約3年続いたように。
コロナは今年も来年も続くんじゃない?
と旦那が言っております。
え~、やだやだやだ、と私は言っておりましたが、
本当に現実味を帯びてきた今日この頃。
明日3月18日、カステックス首相から、
新たなコロナ対策の発表があるようです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017181 - コピーmoiです。
ここはパリ11区シャロンヌ通りにある、
レストラン「セプティム(Septime)」。
高校時代からの友人だった、
ベルトラン・グレボーさん(料理担当)と、
テオ・プリオさん(サービス担当)が2011年にオープン。
たちまち人気店となり、
2014年にはミシュランの一つ星をとりました。
そして世界中のグルメたちが毎年注目している
「世界のレストラン50」でも、
2019年に15位にランクイン。
残念ながら2020年の「世界のレストラン50」は、
コロナの影響により、
1年間休止となってしまったのですが、
とにかく予約必須の大人気店。
でも今は引き続きコロナワールド。
店内の営業は禁止です。
お店のドアはすべてしっかり閉まっております。
なのですが。
R0017182 - コピー
窓から、テイクアウト用の紙容器が、
ところ狭しと並べられているのが見えます。
R0017183 - コピー
飲み物の容器も積まれております。
R0017180 - コピー
中の様子を見てみると、
お客さまがいないのでガランとしているのですが。
実は奥の厨房ではたくさんの料理人さんが、
料理を作っておりました。
ちょうどランチ時間の終わり頃だったので、
夜のテイクアウト&デリバリーの、
準備なのでしょう。
コロナで外食が出来なくなって約1年。
(去年の夏と初秋は出来ましたが)
外食大好きパリっ子たちは、
店内が無理でも、家で外食気分したいと思います。
なのでこんな大人気レストランは注文が、
たくさんあるのでしょうね。
それでもやはり今お店を続けていくのは、
どこも本当に大変だと思います。
私はパリ郊外住まいなので、
テイクアウトはちょっと難しいでですし、
デリバリーも運んでもらえないと思うのですが。
市内にお住まいの方は、
たまのおうち特別ディナーに、
素敵かもしれませんね。羨ますぃ♪
HP→Septime

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ