パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

mars 2021

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017072
マルシェから帰ってきての、
週末ごはんのご紹介です。
お皿はリサイクル用品を扱う慈善団体エマウスの、
ガラクタの山の中から、
見つけ出したディゴワン・サルグミンヌ。
見つけた時は汚れまくっていたのですが。
家で洗ったらほぼ新品のようになりました。
4枚揃っていて、優しいクリーム色&
ちょっと珍しいメゾン絵柄なのもお気に入り。
R0017074
お花は1週間前の赤いガーベラがまだまだ元気。
そこにマルシェで買った黄水仙も、
少し混ぜたらさらにぱっと明るくなりました。
R0017077
1皿めは日仏融合のスープでコチラ。
Cpicon 干し椎茸のポタージュ by ルロワ・モワ
干し椎茸は和風な料理のイメージですが、
フレンチスタイルのポタージュスープが、
これまた超美味なんです。
レシピをご紹介した9年前は、
他に干し椎茸ポタージュレシピは一切なかったのですが。
今検索してみたらたくさん出てきてびっくり(苦笑)。
でもそれくらい美味しいってことだと思います。
椎茸苦手なお子さんたちが完食したとの、
嬉しいコメントもいただいておりますが。
椎茸お嫌いじゃなければ超おすすめでございます。
R0017080
2皿めはイタリアのブッラータチーズと、
スモークサーモンです。
ドレッシングは冷凍しておいたハーブソースで、
ハーブのディルも散らしました。
サーモンとディルは本当によく合います。
ブッラータもとろとろで美味しかった~。
R0017083
3皿めはメインで鴨のロースト、
マルシェで買ってきた2色のロマネスコ添え。
ソースは作って冷凍しておいた、
バルサミコ酢ソース。
鴨はとにかくロゼ色に焼き上げるのが大事。
以前はときどき、火が足らなかったり、
逆に火が通り過ぎたりなどがありましたが、
今はコツがつかめたので大丈夫。
ロゼの鴨、堪能です。
で、この日の料理ですが、
干し椎茸ポタージュスープは前日に作っておきました。
鴨はこの日の朝、マルシェに行く前に、
焼いておきました。
付け合わせはロマネスコ以外は前日に、
温めるだけでいいようにしておきました。
そしてソースは小分け冷凍しておいたものなので、
前日に冷蔵庫へ移しておきました。
なので、マルシェから帰ってきて、
30分くらいで準備が出来ました。
これをしておくと、後が超ラクチンです!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017062
外出禁止になったり解除されたりが、
約1年続いてるフランス。
現在は夕方6時から朝6時までの、
夜間の外出禁止が実施されております。
ア~ンド。感染者が急増している、
南仏アルプ=マルティーム県のニースなどの海辺の街と、
最北部ノール県のやはり海辺の街であるダンケルクが、
週末の外出も禁止。
そして。今週末3月6日(土)からパリも、
週末の外出が禁止になる可能性があります。
今週中に政府から発表がある模様。
なので次の日曜日は来るとしたら、
外出証明書が必要かもしれないマルシェ。
またか、という諦めの心境です。
ということで。
ここはマルシェそばのブラッスリー前。
テイクアウト出来る、
コーヒーやヴァン・ショー(ホット赤ワイン)を、
立ち飲みする人たちでいっぱいです。
この光景も次回は見られないかもしれません。
R0017061
衣料品店の商品は春物にチェンジ。
R0017063
お花屋さんでは、ミモザに続き春を告げる花、
黄水仙が並んでおりました。
フランス語ではジョンキーユ。
鉢植えで2ユーロ。安いです。
R0017064
先週は冬バカンスで休業だった、
マルシェ一人気フランス総菜屋さんは今週は開店。
ここが開いてると開いていないとでは、
マルシェの雰囲気が違ってくるんですよね。
R0017065
我が街マルシェの太陽、ポルトガルバーは、
荷物が詰まれ、他の飲食店と同様、今も休業中。
コロナなんてなくて賑わっていた時が嘘のよう。
R0017066
でもいつかまたここで日曜の午前中から、
皆でワイワイ一杯飲める日がくるはず。
その日を願ってもう少し我慢我慢。
R0017068
で、この日買ったのは、
カブと2色のロマネスコとあの黄水仙。
我が家の庭の黄水仙も今、
つぼみが出来ているので、そこに仲間入り。
花が増えるって嬉しいです♪
この春も去年の春に続き、
家おこもりかもしれないけど、
きっと花々が癒してくれるでしょう。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017027
真冬の2月が終わりますね。イェイェイ。
ということで。
今週のスーパーの購入品はコチラたち。
行ったのはドイツ系スーパー「リドル」と、
フランス系「カルフール」。
リドルはイタリア食材週間でした。
R0017030
そのイタリア週間で買ったのが、
冷凍の貝とトマトのソース2.49ユーロ。
これとパスタを混ぜるだけ。
昔、南イタリアの海辺のレストランでいただいた、
海の幸のパスタの美味しさを思い出して購入。
お店では小さなパスタを合わせていて、
それが新鮮だったのですよね。
パスタと具材の合わせ方で見た目も、
味わいも変わる。
パスタはシンプルだけど奥深いです。
R0017035
リドルでBIO(オーガニック)のマッシュルーム1、49ユーロ。
今回はアジア料理に使おうかな、と思っております。
R0017031
リドルで割引になっていた南ドイツ、
オーストリア、アルザス地域圏の卵麺、
生シュペッツレは1.39ユーロ。
すぐ業務用冷凍庫にて冷凍いたしました。
イタリアのパスタとはまた違う食感で、
独特な弾力があってこれも美味しいんです。
ちょっとちくわぶと通じる美味しさ。
R0017036
リドルでアンディーブ1、79ユーロ。
日本ではチコリと言ってまだまだお高いお野菜ですが、
フランスでは超お手軽価格。
北フランスの特産野菜で、
北地域ピカルディー生まれの旦那が大好きで、
我が家はしょっちゅう購入。
ほんのり苦みがあって、
生でも火を通してもグッド。
生だったらカナッペスタイルの前菜が定番。
火を通す料理だとハムと合わせたグラタンが、
フランスの定番です。
私もいつのまにか得意料理の1つになりました。
R0017043
イタリアのブッラータチーズは、
リドルで1.99ユーロ。
数年前はブッラータはチーズ専門店でしか、
取り扱っていませんでしたが。
今ではスーパーでもお手軽に買えるようになりました。
淡泊で優しいお味なので、
生ハムなど塩気のあるものがよく合います。
R0017038
名前が読めませんがドイツのハムはリドルで1.49ユーロ。
これは初お試しなのでどんなお味か楽しみ。
R0017040
同じくリドルでイタリアのパンチェッタ1、69ユーロ。
ヨーロッパの高品質食品の証し
「DOP」マークがついております。
塩漬けの豚バラ肉で、ご覧の通り脂身が多いです。
これは特に多かったのを、
旦那はいやがったけど私が選びました。
この脂身が美味しいんです。
R0017041
リドルでフランスの伝統菓子ヌガー2、59ユーロ。
ヌガーの名産地モンテリマールのものです。
アーモンドとピスタチオがたっぷり入っていて、
美味しいんですよねぇ。
甘いものあまり食べないのですがこれは好き。
お土産にもぴったりで、喜ばれると思います♪
R0017045
そして。リドルで割引になっていた、
アーティーチョーク、ゴルゴンゾーラ、ヘーゼルナッツの
冷凍ピッツァは1、98ユーロ。
具材が全部好きなものばかりだったので即お買い上げ。
特にアーティーチョークは、
もう20年以上前、イタリアで初めて食べた時は、
何この美味しいお野菜は!と思いました。
フランスでも大定番野菜なので、
今ではすっかり普通になりました。
ちなみに。美味しいアーティーチョークの選び方は、
つぼみが開いていなくて、
とにかくぎゅっとしているもの。
開いているのは古いものです。
新鮮なアーティーチョークはほんと美味です!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ