パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

avril 2021

毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
R0000108パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
昔からパスタ大好きで、得意な料理と言えば、
あり合わせで作るパスタだったのですが。
今は炭水化物を控えている身。
なので以前よりぐぐんとパスタ消費が減ったのですが。
昨日は久しぶりに作りました。
それがコチラです。
Cpicon ピーマンとチーズのだし醤油スパゲティー by ルロワ・モワ

味見だけしたら後は旦那が食べるから大丈夫、
と思っていたのですが、味見したら美味しくて。
結構食べてしまったのですよ~。
ま、たまにはいいとしましょ。
このパスタの美味しさは、
ピーマンの風味にだし醤油とチーズが絡む、
和洋折衷なハーモニー。
ほんとに日本のどこかのダイニングメニューに、
ありそうな味わいです。
ビールもワインも、
たぶん日本酒も合うかと思います。
はぁ~、美味しい日本酒飲みたい!
ということで今回選んだのが下記のレシピ4つ。
ちょっとつまむのにいい和え物から、
がっつり味おかず、あっさりサラダ、
そしてお腹にたまる煮るだけの簡単シチューと。
バラエティ豊かなチョイスとなっております。
それではご説明を~。

大好評いただいている簡単1品。
どんなお酒にも合う、最高のおつまみ、
など嬉しいコメントをたくさんいただいております。
Cpicon じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え by ルロワ・モワ

これも200を超えるつくれぽをいただいている、
大好評レシピ。
こんにゃくが食べごたえのある、
美味しい洋風メニューになります。
Cpicon ガーリックレモンバター醤油コンニャク by ルロワ・モワ

アボガドと生マッシュルームの新鮮組み合わせ。
パクチー(コリアンダー)が苦手な方は
抜いていただいてもOKです。
Cpicon 生マッシュルームとアボガドのサラダ by ルロワ・モワ

煮るだけの簡単あっさりシチューですが、
ココナッツミルクがいいお仕事。
これもパクチーを抜いていただいてもOKです。
Cpicon とろり鶏肉と海老のココナツミルクシチュー by ルロワ・モワ
ジャポンはせっかくのゴールデンウィークなのに、
コロナが残念ですね。
少しでも皆様のおうち時間に、
レシピを活用していただければ嬉しいです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
この時はフランスで日本女性がモテる理由を、
自分なりに書いてみました。
東アジア人差別の出来事「日本女性は特別」
じゃ、日本男性はどうなのでしょうか?
ということで、
自分の見て感じた範囲でのことになりますが、
書いてみたいと思います。
海外で日本女性はモテる。
というのはよく聞くこと。
でも日本男性もモテる。
とは聞いたことがないです。
それどころか、日本男性はモテない、
と言い切り人さえいます。
理由は、
今だに亭主関白の男性が多いから、とか、
意思表示がヘタだから、とか、
奥手だから、とか。
あと考えられるのは、
体形もあるかもしれません。
欧米女性にとっては、
筋肉質で逞しい男性=セクシー、
なイメージ、ありますね。
でも私はフランスに住んでみて、
日本人男性も含めアジア男性を見ていて、
それも一概に言えないな、
と思っております。
確かに亭主関白はフランスではモテません。
フランスではマッチョと呼ばれていて、
女性の会話で、あの人はマッチョよ、
と出てきたら、それはネガティブな表現。
家事や子育てを協力してやらない男性は、
離婚されてもしかたないくらいです。
意思表示がヘタ、奥手。
それは合っているかもしれません。が。
逆にフランス男性はグイグイ来て、
ちょっとしつこい場合もあります。
以前、フランス人の彼氏がいる韓国人の女性も、
毎日、愛してる?と何度も聞かれて、
正直本当にうざい、
と、ため息混じりに言っていましたが。
グイグイ来られてちょっとしつこい感じでも、
それが当たり前なフランス女性なら、
意思表示をあまり強くしない日本男性には、
興味も持たないかもしれません。
筋肉質で逞しい男性=セクシー。
これは筋肉質どころか実際には、
太ってお腹が出てくる
フランス男性が結構多いのを見ると、
(うちの旦那も結構出てきております~)
ちょ~っと首をひねりたくなります。

そして。日本男性の方も、
フランス女性はハードルが高い?的な、
イメージを持っているような気がします。
(皆パリジェンヌなイメージ?)
特に日本で生まれ育った日本男性は、
見慣れるまでは、
多くの欧米女性が美しく見えるだろうし、
実際本当に美しい女性がたくさんいるし、
そして、主張がはっきりしているので。
ハードルが高い、圧倒される、
ということもあるのかな、なんて思います。
でもたぶん慣れちゃえさえすれば、
顔以外はそんなに大きな違いはないように思います。
(若くて美しいフランス女性は確かにいつでも圧巻ですが)
それから、知り合いの日本人男性たちが
よく言ってることがあるのですが。
やはり日本人女性がいい、アジア女性がいい、
のだそうです。
以前、日本人のお友達(超美人)が、
フランス育ちのアジア系の男性と
付き合っていたのですが。
その彼も、やはり女性はアジア人がいいと、
いつも言っていたそう。
それわかるな、と思う日本男性の方々、
結構いらっしゃるのではないでしょうか。
結局それは、欧米人男性もイメージする、
主張をしっかりする強い欧米人女性とは違って、
見かけも含め控えめで優しいアジア人女性。
という世界の男性の共通イメージがあるのかな、
と、私はですが思っています。
フランスで街を歩いていると、
フランス女性&アジア男性カップルも、
めちゃくちゃ多いですが。
見ていて、アジア男性は隣にパートナーがいても、
アジア女性とすれ違う時、
つい目がいくことがとても多いように感じます。
同じ人種ということもあるのだろうけど、
根本のとこで、アジア女性への好感があるのかな、
なんて過ります。
私自身は、世界の女性は皆、気が強い、
もちろんアジア女性も…と思っておりますが。
で、これからのパリ、フランスでの、
日本男性の存在感について、
思っていることがあります。
今、パリ、フランスには、
日本人の料理人さんが、
た~くさんいらっしゃいます。
技術はもちろん真面目に仕事に取組む姿勢も、
評価されています。
今年、小林圭さんが外国人として2人めの
三ッ星シェフになりましたが。
これからフランスはますます素晴らしい
日本人料理人さんが増えていくと思われます。
女性料理人さんもいらっしゃいますが、
やはり男性の料理人さんが多いので、
日本女性の良過ぎる?イメージの影に隠れて、
どこか地味なイメージだった日本男性ですが。
もっと存在感が出てくるのではないかな、
と、願いも含め思っております。
やはり才能がある人は、
どこの国の女性にとっても、
魅力があるのではないでしょうか。
実際に料理人さんの日仏、日欧カップルが、
とても増えているようです。
日本人の私、それはとても嬉しいことですし。
日本人シェフさんの美味しいお店も、
フランスにさらに増えていくだろうから、
それまた嬉しいです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
R0000073パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
今週の平日ご馳走定食は、
初めて卵の天ぷらに挑戦してみての、
ちょっと春を意識した献立です。
R0000083

まずはその卵の天ぷらです!(手前)
プラス春っぽくアスパラの天ぷらと(奥)、
海老とソラマメのかき揚げ天です(右)。
卵の天ぷら、実は食べるのも初めて。
日本にいた時から天ぷらは大好きだったけど、
卵は食べたことなかったのですよね。
で、どんななってんだろう、
と興味がずっとあったのです。
そしたら冷凍卵で簡単に作れる、
破裂も心配なし、
とネットのレシピでいくつか出てきて。
こりゃやってみなくちゃと。
そして初挑戦してみたというわけなのです。
で、ほんとに破裂しないで、
簡単に出来ました!
破裂恐いな、と思って、
様子見ながら途中で危険を感じたら、
すぐ帽子を目のとこまでかぶって、
マスクもして揚げよう思っていたけど、
そんなことまったく必要なし。大丈夫です。
揚げてもしっかり黄身が半熟とろり。
塩や天つゆも美味しいけど、
ちょっとお醤油をかけても美味しかったです。
それからアスパラとかき揚げもグッド。
ソラマメはカルフールで買っている冷凍で、
我が家の常備品。便利です。
R0000086
新巻き鮭の味噌漬けは、前日に半日塩抜きして、
味噌とお酒とみりんとお砂糖のたれに漬けて、
冷蔵庫に入れておきました。
今回は少し味噌少なめで、
みりんを多めにしてみたのですが。
あっさり優しい風味でイケます。
添えたのは3色ラディッシュの浅漬けです。
R0000085
ごはんはたけのこご販です。
と言ってもここはフランス。
缶詰のたけのこです。
ここはフランスと思えば十分満足です。
いや、十分は大袈裟かな…。
結構満足です。
R0000078
副菜は全部、前日にTVを観ながら作ったもので。
これは冷凍グリンピースと人参のだし煮。
最後に少しだけバターを入れました。
ほんのり和&洋で美味しいです。
R0000080
若竹煮です。
煮るだけで簡単ですが、
たけのこを弱火で15分くらいだしで煮たので、
よく味がしみております。
R0000081
残っていた赤&黄色のパプリカは、
ツナとさっと炒めて、
和風だしと少しのお醤油で味付け。
これが意外に美味しくて、
ごはんが進みました。
それとお味噌汁はラディッシュの葉を使ったのですが、
これがとても美味しかったのです。
とても新鮮なラディッシュの葉だったので、
すごく柔らかかったのですよね。
葉っぱ付きのラディッシュをゲットしたら、
すぐお味噌汁にするの、超おすすめです♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
去年の今頃も服の整理をしたのですが、
今年も整理して、1度か2度か、
1度も着ていない服が結構出てきました。
専業主婦なので外出って言っても、
そんな行くとこないんですよね…。
しかも去年からのコロナ&ロックダウン。
なので処分するもの、残すものを、
どんどこ選別中でございます。
で、またまた手持ちの服でコーデしてみました。
パート①はコチラ
外出夢みて。手持ちの服で春コーデ7パターン
パート②はコチラ
外出夢みて。ワンピ&ジージャンで春コーデ
R0000007 - コピー
7、8年前に買ったテロンとした生地の
薄いピンク色のブラウスは、
着たのは確か2回くらい。
もっともっと着なくちゃです。
で、黒いスキニーパンツと、
黒い細ベルトを合わせて。
帽子はピンクをチョイス。
シルバーの小さめバッグを持っているので、
バッグはそれで。
靴はまだ決めておりません。
R0000014 - コピー
小さなハート柄のカーディガンは、
4、5年前に買って1度も着ていないもの。
もったないです。
これも黒スキニーを合わせ、
TシャツはH&Mのセールで買った、
ロゴ入りシンプル白。帽子は黒。
これもシルバーのバッグでいいかな、
靴は白スニーカーかな、
と思っております。
R0000181 - コピー
薄いオレンジ色のワンピースは、
いつ買ったか覚えていないのですが、
セールだったのは覚えております。あは。
これも1度も着ていないので、
着なくちゃです。
このまま着てもいいけど、
これもベルトを合わせて、
下にパンツを履いてもいいかな、
と思っております。
靴はシルバーホワイトのペタンコ靴で、
バッグの色はちょっと迷います。
R0000200 - コピー
そして6、7年前にMANGOのセールで買った、
インド製のインド綿のワンピース。
二度着たことがあるのですが、
思いっきりオリエンタル柄なので、
アジア女性の雰囲気が引き立つのですよね。
こういうのは西洋人よりもやはりアジア人。
欧米人の多い集まりに向いているかもしれません。
共布のリボンがついておりますが、
今流行っているベルトにしてもいいかな、
と思っております。
ベージュ系の細かなビーズの、
太ベルトを持っているので、
それが合いそうです。
数年前にリサイクルショップで見つけて、
安いので買っておいたのですが、
今年は役に立ちそうです。
靴は緑、青、ベージュの3色サンダル。
バッグは茶系と思っております。
合わせるだけじゃなく、
ちゃんと着て外出したいで~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
R0000049
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
週末は寒くもなく暑くもなく、
気持ちよいお天気だった春のパリ。
ということで今年初のお庭ごはんにいたしました
R0000052
お花は2週間前に買って、
まだ枯れなかった白バラと、
お庭咲の花をミックスして、
ブロカントの瓶に飾りました。
テーブルクロスも花の色に合わせて。
爽やかチックなテーブルコーデです。
R0000055
1品めは週末のまとめ買いで買った、
3色のラディッシュに、
ノルマンディーのイズニー村の、
フルール・ド・セル(塩の花)入り
バターを添えました。
フランスの定番アペリティフです。
初めてこれがパリのビストロで出てきた時は、
はて?といった感じで、食べても、
はて?と思ったのですが。
今は慣れて楽しめるようになりました。
美味しいバターを使うのが大事で、
塩麹を混ぜたバターでいただくのも、
超おすすめです。
Cpicon フランス風ラディッシュの塩麹バター添え by ルロワ・モワ
R0000058
2品めは週末まとめ買いで買ったアスパラガスに、
とろとろスクランブルエッグを添えました。
半熟のボイルドエッグも合うけど、
スクランブルエッグも美味しいです♪
R0000061
3品めは数年前にパリのビストロでいただいた、
再現メニューでこのレシピ。
サーモンとフライドポテトのタルタル
このサーモンをタルタルステーキ用の
牛肉にかえて作りました。
サーモンも美味しいけど牛肉も美味。
お魚でも牛肉でもおすすめでございます。
R0000062
4品めはメインで鯖のマリネ、クスクス添えです。
これも去年パリのビストロでいただいたものの再現。
すごく美味しかったので、
いつか挑戦しようと思っていて、
やっと作ることが出来ました。
こんな感じだったかな、
と味を思い出しながらでしたが、
鯖好き旦那が、とても喜んでくれました。
クスクスとドレッシングの風味がポイントです。
で、今回のごはんはアスパラ以外は、
本当にパリのビストロでいただいたものたち。
のがんばってのマネっ子。
だいたい75%くらいの、
ビストロ再現チックメニューとなっております。
R0000065
私がごはんの準備をしている間に、
旦那はやっと本格的庭仕事開始。
私がお願いした花の苗と種を、
植えたり蒔いたりしてくれました。
R0000066
家の裏は野菜&ハーブ専用の小さな畑です。
たくさん収穫出来るといいのですが、
旦那は手抜き家庭菜園なので、
あまり期待は出来ません。
R0000068
そして。ぶどうの葉も出始めました。
去年は食べきれないくらい実がなって、
困ったけど。
冷凍ぶどうの美味しさに気づいたので、
今年はどんどこ冷凍しちゃうつもり。
R0000070
そしてそして。
去年のやはり今頃、
この巣箱にシジュウカラちゃん夫婦が、
巣を作ってヒナちゃんを育ててくれたのですが。
バラ色ブロカント食器でテーブルコーデと小鳥

今年も何と巣を作ってくれたようで、
シジュウカラちゃん夫婦が、
出入りしていたのです~。
ほんとにこの時気づいて2人で大喜び。
ここ何日か外で小鳥ちゃんたちの会話が増えていて、
可愛い声だな、と思っていたのですが。
たぶん夫婦で会話してたのかな。
まさか今年もまたこの時期、
コロナ&ロックダウンとは思っていなかったけど。
また夫婦の愛らしい姿が一か月間くらい見れるので、
楽しみが出来て嬉しいです~♪
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ