R0012786 - コピー
旦那が安かったと言ってバジルの束を買ってきたのですが、
家の庭にもすくすく育ってるバジルがあるよ~、とあたし。
あ?そうだった?って旦那。
ということで急遽、使わなくちゃな事態。
で、我が家のガパオライスをレンジで作ってみました。
R0012778 - コピー
これが、うんまっ。
もうあれですよ。フライパン要りません。
いや、他の料理ではやっぱり要るけどね。
さて我が家のガパオは、
私がタイを1人で旅して、
たまたま入った小さな食堂でいただいた
シンプルなお味ガパオ。
調理ポイントは、日本のガパオレシピは
必ずと言っていいほど
オイスターソースが使われているのですが、
そのオイスターソースを使っていないことです。
自分は最初に知ったガパオのお味がこれだったので、
オイスターソースが入っていない方がしっくりくるし、
調味料がシンプルなので、
バジルの風味がとても引き立ちます。
一度このオイスターソースなしガパオをお試しいただくと、
なしもシンプルでうまいなぁ、と思っていただけるかな。
で、久しぶりのガパオでしたが、
相変わらずやっぱり美味しいし、
野菜をたっぷり入れたのですが問題ないし、
今回、レンジで出来ることも確認できたしで。
これからしょっちゅう我が家の食卓に登場しそうです。
日本にいる時は私の数少ない得意料理の1つで、
みんな喜んでくれたので
よく作っていたのですけどね。
これは辛みを抑えたらフランス人も好きじゃないかな。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・にんにくのみじん切り1個分 ・サラダオイル大さじ2 ★豚ひき肉または鶏ひき肉100g ★人参のみじん切り100g ★ピーマン又はパプリカの粗みじん切り100g ★種をぬいて輪切りにした青唐辛子5本分または赤唐辛子の輪切りお好み量 ★酒大さじ3 ★ナンプラー大さじ2と1/2 ★塩3つまみ ★胡椒適量 ★きび砂糖又は砂糖小さじ2/3 ・バジルの葉の粗みじんたっぷりめ(ひとつかみ分あると一層美味) ・卵2個 ・温かいごはん2人分

作り方
耐熱容器ににんにくとサラダオイルを入れ、
ふわっとラップをしてレンジで2分加熱する。
いったんラップを開け、★を全部入れ、よく混ぜる。
またラップをしてレンジで3分加熱する。
いったん取り出しラップを開け、さっと混ぜ、
またラップをして2分加熱する。
取り出し、バジルをさっと混ぜる。ガパオの具はこれでOK。
小さな耐熱容器に卵を割り入れ、端から水を卵がかぶるくらいそっとそそぎ、
つまようじで黄身に数か所優しく穴を開ける。
レンジで様子を見ながら20秒単位で2回~3回加熱し、
ちょうどよい半熟状態になったら、ザルにさっとあげ、水分をしっかり切る。
もう1つの卵も同じように作る。
お皿にごはんを盛り、①の具をたっぷり添える。
②の卵をのせ、出来上がりです。
いただく時は混ぜながら召し上がってください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!