IMG_0695 - コピー
週末のプチパーティーで作って美味しかったお料理のご紹介で、
「ほんのりにんにく香るインゲンとハムのオムレツ」です。
イメージはスペインの卵料理トルティージャの、
じゃがいもをインゲンにした版。
でもじゃがいもに負けないくらい美味です♪
IMG_0697 - コピー
調理ポイントはインゲンを予めレンジ加熱しておくこと。
インゲンって結構火の通りがかかるんですよね。
それからフライパンは小さめのものがグッド。
今回は23㎝のものを使っております。
それとにんにくのすりおろしもぜひ入れてください。
卵とにんにく、よく合うんです。
ハムをベーコンやツナにしても美味しいと思います。
どうぞあるもののご利用でお気軽にお試しくださいませ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(4人分)
・卵4個(塩小さじ1/3、粗びき黒胡椒適量、豆乳または牛乳大さじ2、にんにくのすりおろし2個分) ・筋を取って1㎝の輪切りにしたインゲン180g ・ハムの細切り50g ・玉ねぎのみじん切り100g オリーブオイル大さじ2+大さじ1 ・バター10g ・塩4つまみ ・胡椒適量

作り方
インゲンを耐熱容器に入れ、ふわっとラップをして、
レンジで4分加熱する。ほどよく火が通っていればOK。
フライパンを中火よりやや強めの火で温め、
オリーブオイル大さじ2と玉ねぎを入れ炒める。
玉ねぎがしんなりしたら、インゲンを入れ3~4分炒める。
塩4つまみと胡椒をして火を止める。
ボールに卵を割り入れ、()の、ものを混ぜる。
②のインゲン、ハムも混ぜる。
フライパンをさっと洗い、やや強めの火でしっかり熱してから、
オリーブオイル大さじ1とバターを全体になじませる。
③の卵液を全部流し入れ、卵液の周りがじくじく焼けてきたら、
弱火と中火の間の火加減にし、ふたをして10分くらい焼く。
ふたを取り、表面の卵液にもだいたい火が通っていたら、
フライパンより大きめのお皿をかぶせてひっくり返し、お皿に一度のせる。
そのままフライパンに移し、もう片面もふたをして3~5分くらい焼く。
全体に火が通ればOK。
お皿にのせて出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!