※ライブドアブログのトップページの画像表示に不具合があるようです。
復旧作業をしてくださっていると思うので、
しばらく見づらい場合があるかもしれませんが、
更新はいたしますのでのぞいてみてくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ちなみに前ページの画像はだいたい大丈夫なようです。
IMG_3088 - コピー
先週末は年末の特別な食材のまとめ買いに、
そういう時用の大規模スーパーに行ってまいりました。
まずは「グラン・フレ(Grand Frais)」。
ここは品物の良さと種類の豊富さが、
パリのギャラリーラファイエットや
ボンマルシェにも負けないくらいなんです。
でもお値段はず~っと抑えめ。
ただしパリ市内にまだ店舗がないんですよね。残念。
IMG_3091 - コピー
アジア食品を買うならここ「パリストアー」。
ラオス系フランス人経営者さんで、
アジア全般の食品を扱っております。
日本の食材も以前に比べるとずっと充実してきました。
みりん、味噌、かつおぶし、和風だしなんかも売っております。
IMG_3087 - コピー
そして毎週行っている我が家の大定番ドイツ系スーパー「リドル」。
大型店になればなるほどやはり品物を充実しております。
IMG_3106 - コピー
先週リドルで試しに買ってみたのが、
このラベンダーの香りのハンドクリームで何と1、19ユーロ。
出かける時に持ち歩いても邪魔にならないサイズなので、
外出用にぴったり。
で、使い心地はどうかな、と思ったら、
これがべたつかずさらっとしていてラベンダーの香りも強過ぎずグッド。
アルミ製のチューブの容器も
ちょっとロクシタンのハンドクリームと似ていてなかなか可愛い。
安い、小さい、軽い、使い心地もいい。
なのでバラマキ土産にもいいな、と思ったのです。
他にレモンとアーモンドの香りがありました。
このハンドクリームは小さなリドルでも置いてあるので
結構見つかる割合が高いと思います。
IMG_3139 - コピー
ちなみに、以前やはりリドルで試しに買った真っ赤な口紅も悪くなんです。
それまで赤はつけたことがなかったのですが、
パリで、アイシャドウ-や頬紅などはまったくつけず赤い口紅で、
服は白いシャツに黒いパンツで、
ダークヘアという素敵なパリジェンヌを見かけて
赤い口紅可愛いな、と思い、元がぜんっぜん違うのでアレですが、
似合わなくても安いので失敗してもいい、と思って買ってみたんです。
(ちょっとお値段は忘れたしまったのですがリドルなので安いです)
で、つけてみたら、そろそろメリハリがなくなってきてくすんできた顔に、
差し色のようになって悪くなかったんです。
しかも味もまったくないし唇もしっとりが続くので
リップクリームがわりにもよかったんです。
なのでもう1本薄いピンク色も買って2本を愛用中。
マニキュアも、普段はつけないのですが、
パーティー用に買ってみたら、これもすぐはがれず、結構長持ち。
いつも塗る方は爪に負担の少ない質のいいものがいいのだろうけど、
私は1ヶ月に1度つけるかつけないかなので十分なんです。
日本のダイソーやキャンドュのメイク用品も結構良いようですが、
リドルのも安いわりになかなかよいのでおすすめです。
パリ市内のリドルの店舗はこちらを確認してください。
Supermarché LIDL à Paris
今、スト中のパリで通常通り動いているのが無人運転のメトロ①と⑭号線。
まだパリの中心地には店舗がないリドルですが、
それでもその2つの線で、どこの店舗が一番近いかな、と見てみたら、
12区のリドルが徒歩圏内かなと思います。
駅は①号線の「ルイイ=ディドロ(Reully-Didrot)」または、
①と⑭号線が通っている「ガール・ド・リヨン(Gare De Lyon)」。
地図はコチラ→LIDL
パリは小さいので動いてる電車やバスを利用すれば、
他のリドルも行くのは可能だと思います。
興味のある方は、滞在なさるホテルなどから
行きやすい店舗を探してみてくださいね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!