コロナウィルスの影響で、
今パリでマスクが売り切れ続出なことを書きました。
売り切れ続出!ついにパリっ子もマスク装着?
しか~し、シャルルドゴール空港などでは、
マスクをしているフランス人(もちろんアジア人も)がかなり多いようですが、
それでもパリ市内(郊外もですが)ではまだまだ浸透はしていないよう。
着けているのはやはりいつも通りアジア人旅行者中心。
で、これから卒業旅行のシーズンでもありますし、
パリに旅行に来る方も多いので、
その場合のマスク装着について考えてみました。
まず、今パリでマスクをつけていると、
多くのフランス人に中国人旅行者と思われるだろうと思います。
なので怖がられる、避けられる率が高くなるだろうな、と。
空港ではタクシーなどのアジア人乗客拒否も増えているようです。
もし空港でタクシーに乗りたい場合は、
まず自分は日本人であると伝えた方がよいかと思います。
それでも断られたらそれはしかたありません。
運転手さんからしたら、感染者がたくさん出ているアジアから来た人と、
車という密室の中で一緒になるのは恐怖なのです。
別の運転手さんまたはアジア人運転手さんを探すか、
バスか電車に乗った方が面倒じゃないかもしれません。
それらも知っておいたうえで、
空港でのマスクは違和感がないと思いますが、
パリ市内でのマスクについてどうするか
決めるのがよいのではないでしょうか。
そしてマスクの色ですが、
黒いマスクはさらに恐怖感を与えるので避けた方がいいと、
私はですが思います。と言うのも、去年11月に日本へ帰った時、
マスクに慣れている日本人の私でも
黒マスクを着けてる人に恐怖感を覚えたから。
ただでさえマスク習慣がなく普通マスクでも目立のに、
コロナウィルス感染者が出ている今、それが黒マスクだったら、
ここフランスでは異様にしか映らないだろうと思います。
ちなみに日本人でも、パリ在住者はマスク率はとてもとても低いです。
本当はマスクをしたい人も多いはずですが、
変な人に見られるので、マフラーで顔を隠すとかで、
自己防衛しております。私もその1人です。
せめてこんな時期くらいはフランス人マスク率、
もっと上がってもいいのでは、と思うのですけどね…。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!