フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について 
IMG_4505 - コピー
人気のない日中のパリ市内の様子です。
4月8日から、朝10時~夜7時までの運動が
禁止されているので、日中はこんな感じですが、
日が長くなって、今、夜9時でもまだまだ明るいパリ。
夜7時を過ぎると運動するパリっ子がたくさん出てくるよう。
で、パリ郊外我が街は日中の運動が禁止されていないので、
私も許可書を持って週3回、決まり1時間以内の、
ウォーキングとエクササイズを空き地でしているのですが、
まだ一度もポリスから許可書の確認をされたことがありません。
ってかまだ見回りのポリスを見たことがありません。
パリ市内のように人々が密集して生活していないので、
見回りが緩いのかもしれません。
なので、空き地で座ってずっと携帯で話してる人もいるし、
(着いた時にいて帰る時もいた)
木陰ではティーンエイジャーのカップルが
いちゃいちゃしてたりもあります。
それから、この週末もお天気が良かったのですが、
ご近所の小さなお子さんがいない年配のご夫婦宅から、
ちびっ子たちを含めた大人数の笑い声が聞こえて賑やかでした。
家族がお孫さんを連れて来ていたのかな。
年配の方は買い物をお子さんがかわりにしてることがあるので、
大人数が集まっていたとしても、
ほんとのところを知らないので、守ってない、とは言えません。
でも今は、もし誰かが守っていないと他の人も同じことをし出し
それが感染拡大につながるかもしれない。
そして誰かの命が危険になるかもしれない。
だから守るのが大事なんですよね。
皆、毎日家にいるのは本当にストレスだと思います。
私もときどき、気が滅入って落ち込みます。
でもしかたありません。
健康で元気な人間はとにかくひたすら我慢。
弱い人のことを今は一番に考えないとです。
GWの沖縄行きの飛行機の予約が、
今だに6万人あるそうですが。
私の父の出身地でもある長寿で有名な沖縄。
美しい海に囲まれ、独特な文化を持ち、
日本人離れした顔立ちの人がたくさんいる沖縄。
そして独特なアクセントが可愛いおじぃおばぁたち。
もし旅行で行くというなら、残念だけど今はこんな時期。
旅行は、コロナが収束して、
長寿の方々への危険が低くなってからにしてほしい。
沖縄だけじゃなくすべての場所への旅行も同じだと思います。
その方が気持ちの良い楽しい旅になるんじゃないかな、
と思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!