毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

…………………………………………………………………
日本に住むことになった日仏カップルの、
日本人の奥さんが、
帰国前に言っていたことがあります。
それは、日本は女遊びの場所がすごく多いから、
それは心配だ、と。
パリ・フランスも女性のつくお店や娼婦街、
風俗店はありますが、
観光客が来るような都市がほとんど。
そこを離れるとほとんど見かけません。
比較的大きめの我が街も
そういったお店はありません。
でも日本は大都市だけじゃなく、
小さな街でも結構普通に1、2軒はありますね。
日本だけじゃなくアジアはやはり
女遊びの場所が多いな、と感じます。
それから仕事の後、接待や付き合いで飲みに行く、
という習慣が日本にはあります。
そんな時に女性のいるお店に行く機会もある。
パリでも日本の駐在員たちが行くお店があって、
日本人の私も情けなく感じる事を聞きました。
パリの心底ゲスな男たち
フランスは仕事の後同僚と飲みに行くことが、
ほとんどありません。
仕事が終わったら、即自分の時間。
同僚とつるむというのがありません。
女性が大好きで大好きでしかたない、
という男性の数は、
フランスも日本も同じだと思うのですが、
フランスには日本のように
気軽に行ける場所はあまりありません。
だからかな、気軽に声をかけてくる人が
とても多いです。
女遊びがしたかったら自分の力?で
街やカフェでゲットがほとんどだと思います。
気質の違いも多少あるかもしれませんね。
先週の我が街マルシェでも、
現在独身の年配ムッシューが
がんばってマダムをくどいておりました。
でもムッシューは独身。
独身なら問題はありません。
でも、もし決まったパートナーがいたり、
結婚してる人なら、やっぱりいやだな、
と思います。
たとえ相手が知らなくても、
自分を信じている人を裏切るという、
そういうことが平然と出来る人間性、
というのに首をひねってしまいます。
人は流されやすいですけどね…。
でも、そこは誠実であってほしい。
たとえ独身の時は謳歌しても、
家庭を持ったら潔くやめてほしい。
真面目な言葉になりますが、
誠実ってとても大事だな、と思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!