毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
17日間更新なしの後、一度更新したきりで、
また更新なしで今日で4日め。
いつものように差が広がり過ぎないよう、
お得意「卑怯子手口」毎日せっせこ乱用中。
去年一時帰国の際は、
丸々一か月更新なしで、
びっくり不自然現象。
今年は、中一回更新して、
その後どのようになさるのでしょうか。
また、平然と、
パリに戻ってます報告。みたいな?
しかも、私も何度もされましたが、
他のランキング参加者の記事も平然とパクっての、
二番煎じ記事中心。
パリ在住ライターと言っておりますが。
パリ市内にあんまり出かけません。(苦笑)
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と人に言う前に、まず自分じゃないでしょうか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年10月11日
…………………………………………………………………
R0013502 - コピー
今週末はほんと~に久しぶりに、
朝から青空が広がったパリ。
大袈裟じゃなく、
ささやかな感動さえありました。
なので秋のお庭のテラスでごはんと決めて、
準備スタート。
ということで、この日のメニューに合わせ、
パリビストロチックなテーブルクロスをしいて。
王道フレンチコース。
R0013505 - コピーお皿は、花の色に合わせ、
優しい色のブロカント皿チョイス。
今年の6月にフランスの慈善リサイクル団体、
エマウスで2枚で1ユーロだったもの。
コロナ後のエマウス&可愛いブロカント食器
R0013508 - コピー
1品めはパリビストロの昔ながらの、
卵の1品ウフ・ミモザ。
マヨネーズを使わない、
超あっさりレシピでございます。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by ルロワ・モワ
簡単茹で卵の1品だけど本当に美味。
旦那が2口で全部食べるのがちょびっと不満です。
R0013509 - コピー
2品めはこれもビストロの大定番エスカルゴ。
冷凍もので180度のオーブンで、
12分焼きました。
お店でいただくのとほとんど変わりません。
わたしが味がわからないだけかもだけど、
フランスでエスカルゴは、
家で買ってきたのでいいな、
と常日頃思っております。
ちなみに。
知り合いが働いていたパリのビストロでは、
店主さんが自分で山に行って、
エスカルゴ(かたつむり)をとってきていたそう。
そのエスカルゴが大人気1品だったようですが。
野生のエスカルゴは、
身体によくないみたいです…。
R0013513 - コピー
メインは、これまたビストロの大定番、
ブランケット。
フランス版クリームシチューみたいな感じです。
仔牛が王道ですが、
今回はお手軽な鶏のブランケット。
前日にシャトルシェフにブイヨンスープと、
鶏肉と野菜を入れて一晩煮こんで、
バターと小麦粉のルーでとろみをつけて、
仕上げに生クリーム。
鶏肉がほろほろ柔らかくて美味しかった~。
煮込みが美味しい季節ですね。
R0013517 - コピー
デザートもありまして、
少し前に、まとめて作って冷凍しておいた、
家とれノワゼット(ヘーゼルナッツ)を使った、
プチタルトです。
デザートもあるけど、と旦那に言ったら、
いらないけど何?って。
ノワゼットのタルトだよ、と言ったら、
それなら食べる、と。
最近は甘いものをあまり食べなくなった旦那ですが、
これは食べたいようです。
R0013521 - コピー
この後は、旦那はすぐに暖かい家の中に入りましたが。
私1人、秋の光の中でグラスワインタイム。
パリっ子は真冬でも太陽が出ていれば、
テラス席に座りたがりますが。
今ほんと~にその気持ちがわかる…。
私もなんちゃってから本当の意味での
パリジェンヌになってきたのかな。
とにかく太陽が出ていたら浴びたい!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!