毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 新たに書きます。
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
毎日2500前後のポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょうか。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0014543
それはTV放送なんです。
まずフランスのTVの説明をさせていただきますと。
フランスはチャンネルが
ものすご~くたくさんありますが、
そのうちよく知られているのが、
1~7チャンネル。
政府100%出資フランステレビジョン系の3社の、
2、3、5チャンネルと、
民間の4社の、1、4、6、7チャンネルです。
で、私は政府100%出資局はほとんど観ません。
と言いますのも、
番組自体が面白くないものが多いんです。
スターを集めてパーティー形式でマジックショーとか、
昔のVTRを出してきて懐かしのあの頃、的なのとか。
今だにスターたちの後ろでダンサーが踊ったりとか。
ダンスを見るのは大好きなんですけど、
演出が、いつの時代やねん。って感じなんです。
旅でヨーロッパに来ていた時は、
結構どこの国も番組が古臭くて、
でもそれが逆に新鮮だったのですが。
今はもう死ぬほどウンザリ。
なので観るとしたら、ニュースも含め民間の
1チャンネル(TF1)、6チャンネル(M6)、
そしてフランスとドイツの共同局で、
興味深い番組や重めの映画が多い
7チャンネル(ARTE)の3社。
+音楽番組系のチャンネルです。
4チャンネル(canal+)は有料なので観ません。
あとの局は多過ぎてわかっておりません。
間違って200何番とかにしちゃうと、
ポルトガル語放送とかアラブ専門放送とか、
まったくわけがわからなくなりますしね。
でで、本題の11月にウンザリなことです。
それは私が観る民間の1チャンネルと
6チャンネルが、11月に入ると、
アメリカのクリスマスTV映画を、
これでもか、いうくらい放送するのです~。
R0014545
特に平日午後はクリスマス映画2本立て。
しかも似たようなストーリーばかり、
昨日は、シングルの美人ママと
奥さんを亡くしたイケメンがひょんなことから出会って。
惹かれ合いながらもなかなか距離が縮まらない。
んが。ある時イケメンがママにあるものを渡します。
R0014546
それは昔撮ったプリクラ写真。
R0014547
そう、2人は初恋のカップルだったのです~。
でも女の子が引っ越して、
その後会えなくなって…というお決まりのストーリー。
R0014548
ほんとにあなたなの?
ああ、僕さ!
みたいなみたいな。
そして最後はもちろんハッピーエンド。
R0014549
しかも。
これ去年も観たな、がしょっちゅう。
しかも。
俳優さんたちが、
組み合わせこそ違うけどしょっちゅう同じ。
(アメリカのTVスターなのか?)
しかも。
これが何と1月の終わりくらいまで続くのです~。
TVCFも11月からはクリスマス系が多いので、
正直、12月のクリスマス本番時期には、
クリスマスに飽きてしまうんです…。
なので。昨日は記事を書くために、
このTV映画は観ましたけど、
いつもは観ておりません。
同じ時間、7チャンネル(ARTE)は、
昼間からはちょっと重過ぎる映画が多いし、
音楽番組系チャンネルは
午後はなぜか音楽と関係ない番組放送ですし。
なのでとにかく観ません。
このこともそうなのですが、
全体的にフランスのTV局って手抜きが多いです。
例えば普通に以前のVTRを、
何度も、何年か後も使いまわします。
こう言っちゃあれだけど、
このVTRかなり前に観た覚えがあるけど、
出てきたこの年配の方、
今も果たして、お元気なのだろうか…、
と過ぎることさえあります。
こういう点から申しましても、
さすがどフランス、と思います。
ま、でも去年日本に帰った時の、日本のTVも
相変わらず芸能人ネタとか事件ネタとか、
人のことあーだこーだ、勝手にほじくってて、
死ぬほどくだらないと思いましたけどね…。
なので唯一観ていたのは、
まるちゃんとサザエさんだけでした。
ということは。結局フランスのTVも日本のTVも
どっちもどっちかもしれません…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ
ありがとうございます!