毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0015989
moiです。
昨日1月6日はカトリックの公現祭。
フランスではこの日、
アーモンドクリームを詰めたお菓子、
ガレットデロワを食べる習慣があります。
日本でもガレットデロワが知られてきているので、
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。
で、昨日は忙しかったので、
1日遅れで今日、ガレットデロワを作りました。
まずは中に隠す、
大事なフェーヴ(ソラマメの意味)を用意。
今回は可愛らしい王冠型チョイス。
切り分けて食べてこれが当たった人は、
1年間幸せでいられると言われております。
昔々は本物の乾燥ソラマメが使われていましたが、
食べても気づかない人がたくさんいたことから、
陶器になり、現在は、
火に強いプラスチック製も出ております。
R0015990
で、バターたっぷりのアーモンドクリームの中に、
しのばせます。
本当はアーモンドクリームは絞り出すのですが、
去年、手を抜いてスプーンでのっけちゃったら、
ぜんぜん問題なかったので、
今年も手を抜いてしまいました~。
R0015993
パイ生地は市販品。
これだとほんと~に簡単に作れます。
R0016003
で、焼き上がりました。
我が家のガレットデロワはふちぎりぎりまで、
クリームたっぷり。
やっぱりクリームが多い方が美味しいです。
少ないとパイ生地に水分持ってかれますしね。
このガレットデロワ、フランスでは1月いっぱいは、
パティスリーでもスーパーでもずらりと並びます。
でも私的には、ガレットデロワは作った当日か、
翌日までくらいが美味しいと思うんですよね。
特に作ってまだほんのり温かいのが好きです。
1月の終わりまでまだまだあるので、
moi家はあともう1回くらい作ろかな、
と思っておりま~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!