moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017072
マルシェから帰ってきての、
週末ごはんのご紹介です。
お皿はリサイクル用品を扱う慈善団体エマウスの、
ガラクタの山の中から、
見つけ出したディゴワン・サルグミンヌ。
見つけた時は汚れまくっていたのですが。
家で洗ったらほぼ新品のようになりました。
4枚揃っていて、優しいクリーム色&
ちょっと珍しいメゾン絵柄なのもお気に入り。
R0017074
お花は1週間前の赤いガーベラがまだまだ元気。
そこにマルシェで買った黄水仙も、
少し混ぜたらさらにぱっと明るくなりました。
R0017077
1皿めは日仏融合のスープでコチラ。
Cpicon 干し椎茸のポタージュ by ルロワ・モワ
干し椎茸は和風な料理のイメージですが、
フレンチスタイルのポタージュスープが、
これまた超美味なんです。
レシピをご紹介した9年前は、
他に干し椎茸ポタージュレシピは一切なかったのですが。
今検索してみたらたくさん出てきてびっくり(苦笑)。
でもそれくらい美味しいってことだと思います。
椎茸苦手なお子さんたちが完食したとの、
嬉しいコメントもいただいておりますが。
椎茸お嫌いじゃなければ超おすすめでございます。
R0017080
2皿めはイタリアのブッラータチーズと、
スモークサーモンです。
ドレッシングは冷凍しておいたハーブソースで、
ハーブのディルも散らしました。
サーモンとディルは本当によく合います。
ブッラータもとろとろで美味しかった~。
R0017083
3皿めはメインで鴨のロースト、
マルシェで買ってきた2色のロマネスコ添え。
ソースは作って冷凍しておいた、
バルサミコ酢ソース。
鴨はとにかくロゼ色に焼き上げるのが大事。
以前はときどき、火が足らなかったり、
逆に火が通り過ぎたりなどがありましたが、
今はコツがつかめたので大丈夫。
ロゼの鴨、堪能です。
で、この日の料理ですが、
干し椎茸ポタージュスープは前日に作っておきました。
鴨はこの日の朝、マルシェに行く前に、
焼いておきました。
付け合わせはロマネスコ以外は前日に、
温めるだけでいいようにしておきました。
そしてソースは小分け冷凍しておいたものなので、
前日に冷蔵庫へ移しておきました。
なので、マルシェから帰ってきて、
30分くらいで準備が出来ました。
これをしておくと、後が超ラクチンです!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!