毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0000129 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
この時の記事でカナッペ用の薄切りブリオッシュで作る、
メープルバターラスクのことを書きました。
フランスのスーパー、イースターのプチ調達品
今回、カナッペブリオッシュは、
週末のイースターの前菜に使う予定で買いました。
で、イースターが終わりたっぷり残りましたので、
早速ラスクを作りました。
いつもはブリオッシュを予めさっと焼いてから、
メープルバターを塗りますが、
今回はもっと手間なしにしたいと思い、
予めパンを焼くを省きました。
それからメープルバターを塗るではなく、
メープルバターにひたすにしてみました。
そしたらぜんぜん大丈夫だし、
もっと美味しくなったように感じました。
この薄切りブリオッシュじゃなくても、
残りバゲットや残りパンを、
薄切りや細切りにしたものでも出来るので、
お気軽にお試しいただければと思います。
ナッツをトッピングしていただいてもグッド。
メープルシロップをハチミツにしていただいても、
美味しいかと思います。
本当に「超」簡単なので、
お子様と作っていただくのにもよいです。
それではレシピというほどのものでもないですが、
作り方をご紹介。

材料
・薄切りブリオッシュ15枚
・無塩バター60グラム
(有塩バターの場合は塩を入れない)
・メープルシロップ70g
・いいお塩ひとつまみ

作り方
①オーブンを200度で予熱開始。
バターは耐熱容器に入れレンジで加熱して、
溶かしバターにする。
ここにメープルシロップとお塩を混ぜる。
薄切りブリオッシュを
このメープルバターにたっぷりひたし、
オーブンシートに並べる。
ひたしたあとメープルバターが残ったら、
ブリオッシュにかけて全部使い切る。
十分熱くなったオーブンを150度に下げ、
オーブンシートごと薄切りブリオッシュを入れ、
20分くらい焼く。
程よくカリっと焼けたら
取りだし、そのまま冷ます。
冷めている間にさらにカリッとなります。
冷めたら出来上がり。
タッパーなどに入れておけば、
数日間カリカリ美味しくいただけます。
R0000133
ちなみに私が使っているのは、
ドイツ系スーパー「アルディ」の、
BIO(オーガニック)のメイプルシロップ。
お値段はちょっと忘れちゃったのですが、
アルディなのでお安いです。
なので心置きなくたっぷり使っておりま~す。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!