毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
前々回はヨーロッパでの差別用語について、
書きました。
東アジア人差別の出来事「チンチョン」
今回は日本と日本人がどう思われているか、
についてです。
日本に住んでいた時は知らなかったことがあります。
それは、
日本は小さな国だけど(なのに)
経済大国で日本製品も文化的水準も、
世界の中でも特に高い国。
と、フランス人の多くが思っていて、
一目置かれる存在だということ。
パリに来た2008年、アパルトマンで、
ラジオをよくつけていたのですが。
ニュースではエタズニ(経済大国1位アメリカ)と、
ジャポン(2位日本)という言葉が、
毎日毎日これでもかというくらい出てきました。
今は中国が急速に経済発展して2位ですが、
その頃はとにかくアメリカと日本でした。
でも日本にいた時は、
日本製品への信頼性は知っていたけど、
まさかここまでとは思っていませんでした。
マンガやアニメなど、
独特な日本カルチャーの影響も、
とても大きいと思います。
そして。そんな日本は、
他の東アジアの国々とは別。
と、多くのフランス人が、
思っていることを感じました。
ぱっと見では彼らには、
フランスに多い中国人(台湾人と香港人も含む)、
韓国人、日本人の見分けはつきません。
私たちがフランス人、イタリア人、スペイン人の
見分けがつかないのと一緒です。
でもこちらが日本人だと知ると、
俄然興味津々になったり、
丁寧に接する人が結構います。
いつも感じの悪かった近所のマダムが、
こちらが日本人だと知った途端、
ガラリと態度を変えてきた。
と日本人の知り合いが苦笑しながら、
言っていたことがあります。
そんな人は私は信用できない、
とも言っておりました。
私も以前あるフランス人に、
日本は別格。
中国や韓国とはまったく違う。
と言われたことがあります。
悪く思われるのはもちろんいやだけど、
正直、私も微妙な気持ちでした。
今の日本の信頼は、
今までの日本人たちが作ってくれたもの。
それはとてもありがたいし、
日本人であることを誇りに思っております。
でも、フランスで経験したこれまでの、
東アジア人差別を考えると。
日本は別、と平然と言い切る人は、
ちょっと恐いです。
もし私が中国人だったらどんな態度だったんだろう、
と過ってしまいます。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!