毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
めちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
R0000002
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
この週末のごはんは、
先週ドイツ系スーパー「リドル」で、
ゲットしたばかりの食材で。
フランスのスーパー、狙ってた食材次々ゲット!
アルザス地方、ドイツ、オーストリア地域の、
郷土料理にしました。
もう言っちゃいますが、
これがとても美味しかったんです!
R0000005

お花は、これもリドルで買ったバラです。
いろんな色のセットだったのですが、
今回は淡い優しい色だけを飾ってみました。
R0000009
1品めはリドルで買った、
アルザス地方&ドイツ&オーストリア地域の
シャルキュトリー(加工肉類)3種盛り合わせ。
手前のは以前お試ししたことがあって、
赤パプリカの甘さがアクセント。
あっさり美味しいのです。
他の2種は初めて。
奥のは黒胡椒とスモークがかなりきいていて、
真ん中のは脂身少なめのベーコンのよう。
3種全部が美味しくてびっくり。
パッケージをよく見たら奥のと真ん中のは、
オーストリアのシャルキュトリーでした。
オーストリア、やりますねぇ。
フランスやイタリアのとはまったく違います。
この3つ地域はシャルキュトリーが名物の1つだけど、
いや~、改めて奥の深さを感じました。
本場であれこれ食べてみたくなりました。
R0000012
リドルで買ったアスパラガスはコチラのレシピ。
Cpicon シンプル美味*我が家のアスパラステーキ by ルロワ・モワ
その上に半熟のボイルドエッグをのせました。
今年初のアスパラでしたが美味しかった♪
今週末もリドルでまた売っていたら、
買おうと思います。
(ちょっと卵のピントが合ってなくてすみません)
R0000014
そしてメインはアルザスの白ワイン、
リースリングを使った鶏肉のクリーム煮込み。
添えたのはリドルで買った、
例の3つの地域圏のパスタの生シュペッツレです。
以前、旦那の知り合いご夫婦宅でいただいた、
このアルザス煮込み&シュペッツレが、
と~っても美味しくて感動したのですよね。
秋の夜のパーティーはジャルダン・ディヴェールで
で、いつか自分でも挑戦してみたかったのです。
乾燥シュペッツレは結構よくいただいているけど、
生シュペッツレは初めて調理なので、
茹で時間に気をつけました。
さてさて初挑戦のお味は?
やはり美味しいです。ちょっと唸ります。
ただしジャルダン・ディヴェールのパーティーの時、
奥さまのリディアが作ってくれたものの方が、
さらに美味しかったのです。
彼女はこの地域方面出身なので、
やはりジモティは違うと改めて思いました。
あの味に近づけるように、
また挑戦したいと思います!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!