パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。
いよいよ夏本番。
んが。パリは6月後半からの天候を引きずっておりまして、7月もぐずぐずになっております。
でもカナダは40度超えのカニキュール(猛暑)が来てるし。
世界は温…いや、もうやめておこう。しょっちゅう書いておりますからね。
ということで、今週のパリの和定食コーナーです。
R0139884
先週は夏野菜の天ぷら定食でしたが。
パリでおうち定食屋。初夏のフランス食材天ぷら
今回は夏のちらし寿司。
あるものちょこちょこ入れちゃってみたけど、いや~、美味しかった!
お寿司はにぎり寿司が世界一好きだけど、お手軽ちらしもうまし。10位以内かも。
R0139885
そんなちらし寿司がコチラ。
具材は海老、イクラ、焼き鮭、卵焼き、甘辛干し椎茸、キュウリ、赤パプリカ、ヤングコーン、グリンピース。
実は先週の天ぷら定食の時のグリンピースごはん(冷凍しておいた)を使って、ちらし寿司にしたんです。
枝豆を入れた夏のちらし寿司があるので、グリンピースでも美味しいんじゃないか、って思いついたのです。
で、あったものをちょこちょこ入れて、野菜は夏っぽいものを入れてみましたが、いろんな食感と風味が酢飯で引き立って結局まとまるのですね。
グリンピースも大丈夫。イケます。
旦那はあっちゅう間に完食でした。
酢飯を考えた日本人、すんばらすぃ。
イクラ以外は生ものが入っていないので、これは生ものが苦手なフランス人も大好きになるお味。
ってかイクラ、外国の方、食べますしね。
これはどなたかお招きした時、またはお宅におうかがいする時、持ち寄りの時、持っていったら喜ばれるな、と思います。
R0139896
汁ものは干し椎茸の戻し汁のスープです。
これまたグッド。お味噌汁に負けない美味しさです。
これも外国人が好きになるお味と思います。
R0139895
揚げナスの生姜醤油です。
リドルで買ったBIOのナスですが、ちょっと皮が硬かった~。
フランスのナスは皮が硬いがよくあるのですよね。
でも皮が硬くても中は、うま~い。
揚げナスって、蒸したのとも焼いたのとも違うとろとろ食感。
今年ちょっとはまりそうです。
R0139891
干しぶどう入りのさつまいものサラダ。
何か1品、甘めのおかずがあるとお口の中の風味が変わって楽しいです。
かぼちゃを混ぜるのも定番。それまた美味しいんですよね。
R0139893
人参と黒ゴマの塩きんぴら。
いつも白ゴマなのでたまには黒ゴマにしてみました。
ゴマはゴマでも白と黒、味わいがぜんぜん違います。
黒ゴマも合います。
R0139889
そしてデザートはマルシェで買った平桃です。
これはBIO(オーガニック)じゃないのですが、桃は皮と実の間が一番甘いので。
よ~く洗って少し水につけて出来るだけ農薬が減るようにしました。
今、我が家のぶどうがぐんぐん育っているのですが、完熟は秋。
桃とぶどうが大好きなので、今めいっぱい桃を食べて、秋はぶどうだぜ!と思っております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ