パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

バカンスは旅に出なかったので、平日週1回は普段通りに食べたい日本食を楽しんでおります。

平日週1回と言うか、残りを翌日、翌々日にいただくこともあるし、週末1回のフレンチ以外は日本食も含めたアジア食中心です。

ということで今週は我が家の家庭菜園で採れた野菜を食べちゃわなくちゃ週間。

これは同じ素材をあれこれ味変させないとなので、ちょっと大変です。

大変と言うか、どうにか工夫して美味しくいただけるよう目指します。

R0140502

で、今回はコチラ。

まずは王道でたっぷり消費出来て絶対美味しいものチョイス。

R0140505

メインは家庭菜園採れの、ズッキーニ、ナス、プチトマトなどを使った夏野菜カレーです。

今回のカレーは100%ベジタブル。

動物性のものは一切入っておりません。

でも香味野菜とスパイス、そして夏野菜の美味しさで、とっても美味しく出来ました。

ごはんは冷凍しておいたトウモロコシごはん。

トウモロコシはカレーに合うし、とにかくどんどん消費したいので解凍して合わせちゃいました。

スパイスがあれば動物性なしでもカレー、十分うまし。

身体にも良いと思います。

完全ベジタブルカレー、これから自分なりにちょっと追求してまいりたいと思います。

ちなみに旦那は食べるというより飲む感じ。

しょっちゅう、しっかり噛んでね、と言うのですが、だめですね、飲んでます。

R0140516

我が家の食事にかかせないスープは、これまた家庭菜園ズッキーニと鶏肉のスープ。

よく煮たズッキーニの食感が冬瓜と似てるので、日本にいた時、よく作っていた冬瓜と鶏のスープから思いつきました。

そしたら旦那が大絶賛。

これはこれから毎年、我が家の定番になりそうです。

大きくなり過ぎたズッキーニでも十分美味しいので、そんなズッキがあったらおススメです!

その際は、中のスカスカ柔らかい部分はとり抜いてくださいね。

R0140512

同じく家庭菜園で採れたナスと買ってきた緑パプリカは揚げて、ネギと生姜とかつおぶしと醤油をかけての王道ないただき方です。

私はナスの食べ方はこれが一番好きかも。

ネギ、生姜、かつおぶしってすんごい。

冷奴もこれが一番好きです。

R0140510

大きなキャベツが丸々1個あるので、まずはシンプルにコールスロー。

と言っても、残り野菜もどんどこ入れちゃいます。

今回は人参とラディッシュとコーン。

常備おかずとして作ったので、今も冷蔵庫に入っております。

すぐに出せるさっぱり系が常備してあると、本当に助かります。

R0140514

たっぷり採れた甘いプチトマトは醤油ベースのマリネにしました。

まだまだ実がどんどこなっているので、セミドライトマトにしようと思っております。

R0140508

デザートは平桃です。

ドイツ系スーパー「アルディ」で買ったものですが、これはマルシェで買う平桃の方が甘くて美味しいです。

マルシェが復活したので、フルーツ類はまたマルシェで購入しようと思いま~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ