パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

あけましておめでとうございます。

2022年もいつも通りに更新していく予定でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

日本は年末から寒波が来ていたとのことですが、フランスはその真逆。

南仏では海水浴をする人もいるくらい暖かくなっていて、真冬のカニキュール(猛暑)か?

なんて言われております。

パリも青空が続いていて、日中はちょっと春先のような寒くない年末年始となっております。

日もやはり少しずつ長くなってきて。

本当の春もそう遠くないですね。イェイ!

IMG_2395 - コピー

ということで、我が家のお正月のごはんのご紹介です。

おせちを作った年もあったけど、ここ数年は毎年おうちでラップで作る握り寿司。

日本人の私には一番のご馳走でございます。

普段は炭水化物を控えめにしているけど、この時だけは思いっきり解禁です!

IMG_2398 - コピー

お雑煮はお餅なしですが、毎年作る、旦那も大好きな私の母の味。

パリの日本食品店でお餅は買えますが、太るので昔から元日に1個だけと決めておりました。

で、今は完全にお餅なし。

でもお雑煮のつゆが美味しいので、私的にはつゆと野菜がメイン。

今年の始まりもいただけて、ああ、幸せ。

IMG_2400 - コピー

そして今年の握り寿司です。

このお皿はヤリイカ(北海水産)、鱒の卵(リドル)、ブリ(北海水産)、数の子(北海水産)、サーモン(グランフレ)、ホタテ(リドル)。

IMG_2408 - コピー

こちらは豆苗(アジアンスーパー)、カラスミ(カルフール)、とびっ子(北海水産)、カツオのたたき(マルシェ)。

()内に書きましたが、オランダの北海水産で購入したお魚や、スーパーで購入したお魚、マルシェで買ってさばいて冷凍しておいたお魚などを使っての、10種です。

全部美味しかったけど、北海水産ではじめて購入してみたヤリイカと、去年も購入したけどお寿司にしたのは今回が初めての数の子が、特に気に入りました。

旦那もはじめての生イカ寿司&数の子寿司だったけど、美味しいねぇ、とかなり気に入った模様。

これはリピ決定です。

IMG_2414 - コピー

王道の筑前煮も外せません。

里芋とレンコンと干し椎茸は大型アジアンスーパーで購入。

コンニャクも売っているのだけど、うっかり買い忘れました。

でも干し椎茸から出るだしと鶏の風味が根菜にしみて、十分満足。

それにしても筑前煮ってなんか美味しいものばかり入ってる~。

IMG_2407 - コピー

鴨ハムはわさびを添えて。

我が家の好きないただき方です。

IMG_2412 - コピー

ベルヴィルのお豆腐屋さんで買った油揚げは、野菜を詰めておきつね焼きにしてみました。

お雑煮と筑前煮に鶏肉が入っているので、あえて野菜だけにしてみたのですが、あっさりでおつまみにぴったり。

この油揚げはまたお豆腐屋さんで買おうと思います。

お寿司をいただいて、クリスマスもご馳走をいただいて。

さあ、お祭り週間はおしまい。

今日から節制と運動の日々です!

と言いたいところですが。

まだ寿司ネタが残っているし、お雑煮も筑前煮もあるので、今日のお昼もまたいただく予定です。

ああ、楽しみ。SUSHI LOVE!

(今、2日の午前10時40分くらい)

でもすでにもうお腹にお肉がつきはじめて少し苦しくなってきております。

中年の腹ってのはほんと、あっちゅう間にくることを実感です~。

明日からは本気でがんばるぞ~!オオ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ