パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

もう週末。1週間がとても早いです~。

この週末は何を食べようかな、とあれこれ思い描いている金曜日です。

前回は、美味し過ぎたので鰹は自分で捌く、と決めた鰹のたたき定食をご紹介しました。

パリで鰹のたたき&昆布だしおでんの定食

今回は人生で1度しか食べたことがないものに初挑戦。

IMG_2960

これが人生2度めとなったとんこつラーメンとドイツ系スーパーリドルの鶏餃子の定食です。

とんこつラーメンを1度だけ食べたのは20年以上前で九州じゃんがら赤坂店。

そんな昔だから味を覚えていないのに果敢に挑んでみました~。

IMG_2961

まずはそのとんこつラーメンです。

なぜ作ることになったかと申しますと、先週の土曜日に大きな骨付きの豚肉料理をいただいて、この骨捨てるのもったいな、と思ったからなんです。

で、豚肉の骨を使った料理って何だろう…と考えたら、とんこつラーメンしか思い浮かばなかったのです。

しかも日曜日のマルシェで丸鶏ローストチキンを買っていただいたので、その骨もあるある。

よっしゃ。とんこつと鶏ガラを使って、とんこつラーメン初挑戦じゃ、と、ま、こうなったわけです。

ネットでいろいろレシピを見てみると、とにかくとんこつは煮れば煮るほどだしが出てくる、と書いてあったので、シャトルシェフで何度も火を入れ直して、3日間とんこつと鶏ガラと香味野菜を煮ました。

この3日間は家の中は常に何となくとんこつのにおい。

とんこつラーメン屋さんの前を通るとしてくるあのにおいです。

でもとんこつの量はそれほど多くないので、あそこまで動物臭はきつくありません。

ということでお味です。

思っていたよりもとんこつのガツンはきませんでした。

やはり量が多くないのと鶏ガラも一緒に煮ているからかな。

で、悪くはなかったけど、本当に自己流のなんちゃってとんこつラーメンでした。

これで人生2度めのとんこつラーメンというのは、とんこつラーメンに申し訳ないです。

素人なりのなんちゃってを作るにしても、1度パリのとんこつラーメン屋さんに行って、本物のとんこつラーメンを食べておかなくてはだな、と思いました。

パリにとんこつラーメン屋さん、今たくさんあるんですよね。

ちょっと高いんですけどね。

IMG_2965

餃子は、この時にリドルの春節食材フェアで買った冷凍の鶏と野菜の餃子。

フランスのスーパー、リドル対アルディのアジアン食材対決

同じシリーズの野菜餃子は1度買ったことがあるけど、鶏と野菜は初めて。

これが普通に美味しくてびっくり。ちゃんと日本の餃子のお味です。

自分で作る豚肉と野菜の餃子も数年間試行錯誤してやっとこさお味が決まって、かなり美味しいと思うのですが。

20個入りで2、69ユーロのお手頃さ、冷凍のお手軽さ、そしてここはフランスだということを考えれば、これはこれで十分。

餃子って作るのが大変ですしね。

なのでリピ決定。

海老と野菜の餃子も買ってあるので、そちらも楽しみです♪

それもまた食レポしたいと思います。

IMG_2966

副菜は中華風冷奴です。

実は最近夫婦2人ではまっていて、冷蔵庫にはアジア食品屋さんで買ってきたお豆腐とザーサイがいつも常備してある状態。

旦那なんか初めてお豆腐を食べた時は変な食感で苦手、と言っていたのですが、今じゃ大好物。

生姜とネギの王道冷奴も含め、一瞬で食べちゃうくらいなんです。

お豆腐が好きなフランス人はこの中華風冷奴、みんなはまるんじゃないかな、と予想しております。

IMG_2969

デザートは冷凍のミルティーユです。

買っておいてすっかり忘れていました。

本当はお菓子とかスムージーに使うといいかもですが、フレッシュなものとは違う食感でこれはこれで大丈夫。

ビタミンも補給出来たのでバッチシ。

今回は成功しなかったとんこつラーメンですが、どうしたら本物の味に近づくんだろう、と知りたい気持ちがわいてきて、楽しみな1人自由研究が増えた的な感じです。

料理っていうのはやってみるとホント興味深いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ