パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスのスーパー記事でございます。

今回は久しぶりにドイツ系スーパー「アルディ」といつものフランス系スーパー「カルフール」。

アルディでは安定の常備食材、カルフールではちょっと特別なシャルキュトリーをゲットしました。

IMG_3432

購入したのはコチラ。

IMG_3434

まずはアルディですべてほぼいつでも購入出来る食材4点。

BIO(オーガニック)のカマンベールチーズ1、95ユーロ。

カマンベールはいつでも常備しておくとそのままはもちろん、お料理にも重宝します。

しかもこのBIOの、意外に美味しいんです。

紙パックのはBIOの野菜とレンズ豆のポタージュスープ1、69ユーロ。

ストックしておくとサンドイッチやサラダの時のもう1品、に便利です。

BIOのEXVオリーブオイル4、99ユーロ。

我が家はパリの食材店で購入するお気に入りのEXVオリーブオイルがあるのですが、それは料理にかけたりパンにつけたりでそのままいただく用。

そしてこれはドレッシングにしたりソテーにしたりの時用。

BIOでもお手頃なので気にせずどんどこ使えるのが嬉すぃ。

BIOの2色パプリカ2、49ユーロ。

パプリカ使いの料理にちょっとはまっている最近。

まだまだ食材の上手な使い方がわかっていなかったな。

とつくづく感じております。

IMG_3435

イタリアのボローニャのハム、モルタデッラ1、35ユーロ。

このハムをはさんだシンプルなサンドイッチは旦那と私の大好物。

いついただいてもまったく飽きません。

イタリアの駅で買う、素朴なんだけどなんだか美味しいサンドイッチのお味になるんですよねぇ。

IMG_3436

カルフールでピタパン2ユーロ。

ピタパンも最近はまっているものの1つ。

ヨーグルトを使ったソースで、レバノンやギリシャのピタパンサンドをよく作っております。

旦那もかなり好きなようで、これも旦那が見つけて、冷凍しておけば便利じゃない?って。

=またピタパンサンド、作って!ってことでしょうね。あは。

IMG_3438

そしてカルフールでいつも売っているわけではないちょいと特別なシャルキュトリー(加工肉類)で、イベリコ黒豚のチョリソーソーセージ1個3、90ユーロ。

でも2個買うと1、95ユーロ引き。

今、黒豚と聞くと食べたくなってしまうんです。

というのもリドルでたまに売っているペリゴールの黒豚の生ハムが美味しくて、フランスでも黒豚って美味しいなぁ、と改めて思う今日この頃。

なのでこのイベリコ黒豚を見つけてちょいとお高めだけど、旦那がいいよ、と言ってくれたので即カートへ。

まだいただいていないのですが、今から楽しみでしかたありません♪

これからちょっと私的黒豚ブーム到来な感じ?!

いろいろお試ししてみようと思いま~す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ