パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

パリは今、私が反応してしまう花粉&春真っ盛りとなっております。

コロナ禍になって大気汚染がぐぐんと減った一昨年と去年はほとんど反応がなくて済んだのですが。

今年はコロナが落ち着いて、パリは車の往来が戻って、大気汚染がまたひどくなって。

私のフランスでの花粉症は5月の花の花粉と大気汚染が原因なんだな、と確信しました。

目がかゆくて真っ赤になってるし、就寝時に仰向けで寝てても鼻水が流れてくるので、今、お医者さんに処方してもらった一番強いお薬を服用中。

なるべくお薬は飲みたくないけど今の時期だけはしかたありません。

こんなことからも、パリの空気はかなり身体に悪いんだな、と思っております。

IMG_4001

さて。

週末は我が街から遠くない街のブロカント市に行ってまいりました。

のどかな街で小さな教会が目印です。

IMG_4018

ブロカント開催場所までの道のりものどかでほぼカンパーニュ。

このお宅のわんこは、誰が通ってもまったく吠えず、ひんやり石畳の上で熟睡中。

わんこも、新緑で花が咲いている美しい5月は気持ちが良いのでしょうね。

IMG_4004

ブロカントに到着です。

小さな街ですが歴史があって趣があります。

IMG_4012

住みたくなっちまうような建物もあちこちにあって、見るだけでも楽しい♪

IMG_4006

おしゃれ気ゼロなところが逆に味のあるブラッセリ-&レストラン&ホテル。

食堂兼ホテルって感じですかね。

ヨーロッパの田舎町はこういうお店がよくあるんですよね。

大好きな雰囲気です。

旅でヨーロッパに来ていた頃は、こういうお店ばかり入っておりました。

IMG_4008 - コピー

途中ではめちゃくちゃ可愛いわんこたちに遭遇。

くちゃ顔のチワワちゃんとポメラニアンちゃんです。

2ぴきともめっちゃ小さい!

IMG_4010 - コピー

大人しくてぽーっとしてて、ほんと可愛かった~。

買い物してるママのそばでいい子で待っておりました。

チワワちゃんの顔の大きさ、直径6㎝くらいだったかも。

IMG_4037 - コピー

ということで購入したものです。

まずはZARAのロースピンクのブラウス1ユーロ。

春にも秋にも着れそうな色合いで、黒のスキニーパンツやスカートを合わせたら可愛いかな、と思いました。

ローズピンクは顔も気持ちもパッと明るくなるので、最近結構好きな色。

1ユーロでお得でした♪

IMG_4039 - コピー

そしてこれは旦那が買ったもので、炭酸水を作るブロカント瓶で15ユーロ。

昔々のフランス映画にもよく登場してくる1品です。

同じものがパリの蚤の市では40ユーロ、50ユーロで売られているので、とても良心的お値段だそう。

同じ形でブルーのが我が家には何本かあるのですが、このオレンジ色は初。

可愛いです。

んが。

私もですが、旦那は本当に古いモノ好きなので、屋根裏部屋にこういったものが山のようにわんさかあるのです。

なので、そんなに集めてどうするの?とよく過るのです。

ま、でも好きなのでしかたないです。

それに私もブロカントの食器好きですしね。

私の場合は結構使ってますけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ