パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスのスーパー記事コーナーです。

今回は全部ドイツ系スーパー「リドル」の商品になりますが、美味しかったもの、そしてかなりまずかったものがあったのです。

あんまり外れがないリドルだけど、いやいや、久々の結構な外れがありました~。

IMG_4073

購入したのはコチラ。

IMG_4081

まずは美味しかったもので、グリーンアスパラガス1、99ユーロ。

マルシェでは安くても一束4ユーロ前後なのですが、さすがリドル、半額です。

細過ぎず太過ぎずしかもシャキっと新鮮で美味しかった♪

これはフランス在住の方々に超おすすめ!

わたくしもまたあったら必ず買いたいと思います。

IMG_4073 - コピー

クロワッサン0、31ユーロ。

キッシュロレーヌ0、99ユーロ。

このクロワッサンは我が家の大定番。

パン屋さんでクロワッサンを買うと安くても1ユーロするので、すんごいお安いのです。

そのわりに、いつも書いておりますがちゃんとバターが香ってサクとしててお味は悪くありません。

そしてキッシュロレーヌ。

これがじゃじゃん!今回のまずかったものです!

たぶん最近出てきた新商品かな、と思うのですが。

まずはタルト生地がぼそっとしていて粉っぽくて美味しくありません。

そして中身のアパレイユがやけに固め。

キッシュのアパレイユってふんわりして柔らかなのが大事かと思うのですが、ベーコンは結構たっぷりめではあるのですが、とにかく木綿豆腐みたいに固くて食感がなんか変。

牛乳と生クリームと卵の量が少なくして、その分を小麦粉で固めちゃったのかな感。

いや、木綿豆腐は大好きなのですが、その美味しさとは違っていて、とにかく生地もアパレイユも粉感が口に残ったんですよね。

いや~、まずかった。

パン屋さんやフランス総菜屋さんでキッシュを買うと3ユーロ、4ユーロするので、0、99ユーロで、もし美味しかったらめちゃいいな、と思ったのですが。

これは0、99ユーロでも買わない方がいいと思いました。

キッシュは、コストとそのお味を考えると、手軽な市販のパイ生地買ってきて、おうちであまりもので作るので十分美味しいな、と思います。

IMG_4075

アメリカンフェア商品のホットドック用パン0、79ユーロ。

我が家はハンバーガーとホットドッグを結構よくいただきます。

でも、以前カルフールで買ったホットドッグ用パンがやたら甘くて美味しくなくて、ホットドッグ用の美味しいパンがまだ見つけられていません。

なのでいつもバゲットで代用。

でも出来ればやっぱりホットドック用の形の美味しいパンが見つけられればな、と。

で、このリドルのアメリカンフェア商品を初お試し。

まだお試ししていないのですが、甘過ぎずまあまあならいいのですが。

ちなみに。

チリソースとチーズたっぷりのメキシカンドッグにするつもりです。

IMG_4076

そのホットドッグ用のソーセージで1、69ユーロ。

いつもはアルザスやドイツのソーセージで代用しておりますが、やっぱりホットドックはアメリカンなソーセージがベスト。

初お試しなのですが、美味しいホットドックが出来たらいいな。

IMG_4077

アルザスのフロマージュ・ブランとフランボワーズのデザート1、99ユーロ。

フロマージュ・ブランは酸味をとり抜いたヨーグルトのようなフレッシュチーズ。

これに+フランボワーズソースが入ったあっさりデザートタイプな1品。

普段朝食は水分系しか摂らないのですが、今花粉のお薬を飲むために毎日何かしら食べてから服用中。

で、このあっさり軽い1食をいただいてからお薬を飲んでおります。

IMG_4080

種抜きのスペインの黒オリーブ0、58ユーロ。

オリーブ大好きですし、種抜きはおつまみにもお料理にも便利。

っつうか、0、58ユーロって安過ぎる~。

IMG_4083

そしてBIO(オーガニック)のアボガド2、99ユーロ。

このコーナーで以前も書いておりますが、リドルのBIOのアボガドは外れがなくて美味しいんです。

なのでそのへんのスーパーで当たり外れがある特売アボガドを買うより結局良いんですよね。

程よく完熟したら(柔らかくなったら)冷蔵庫に移して数日以内にいただいております。

質が良いのでいつでも美味しくいただいております♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ