パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

パリ散歩では、まずパリのカフェで朝の美味しいコーヒーをいただくのがお気に入り。

毎回、いろんなカルティエのカフェに行ってみております。

で、今回行ったのはパリの中心地からちょっと離れたローカルな雰囲気が漂うカルティエにあるお店。

IMG_4567

14区の「ヘキサゴン・カフェ(Hexagone Café)」です。

ヘキサゴンは六角形という意味で、六角形の形のフランス本土も、ヘキサゴンと言い現わすことがあるのです。

そう言えば日本にもクイズヘキサゴンっていうクイズ番組が昔ありましたね。

出場者が6人なのでたぶんクイズヘキサゴンだったのかな。

観光客をそれほど見かけない14区は、比較的危険度が少なめの庶民派地区。

住んだら楽しかっただろうな、なんて思っていて、私が好きな地区でもあるのです。

IMG_4568

入ってみると意外に店内は広めで、少し北欧風の雰囲気でおしゃれです。

このお店の共同設立者の1人ステファン・カタルディさんは、2010年にフランスで最高のコーヒーロースターに選ばれた方。

面白いのが、ステファンさんは元々コンピューター科学者だったのを辞め、この世界に入ったということ。

しかももう1つ面白いのが、このお店はインターネット環境が今だにないということ。

コンピューター科学者だったステファンさんの信念が感じられて、私は素敵だな、と思いました。

IMG_4569

ちょっとびっくりしたのが店内に飾られていたこのかき氷の旗。

木曜日と金曜日の14時から16時までと、土曜日の14時から17時までの曜日&時間限定で販売しているんだそう。

パリはここ数年でかき氷を食べれるお店が増えてきたんですよね。

寿司、ラーメン、餃子、もち、かき氷。

ますます日本食人気、上昇中。

嬉しいです♪

IMG_4572

ということでカフェ・オ・レ4ユーロをお願いしました。

私はコーヒー通ではないので、通の方のような上手な表現は出来ませんが、少し酸味のあるお味だったように思います。

普段のコーヒーは酸味少なめなので、たまにこんなお味も新鮮で美味しい。

それといつも気になる、猫舌さんが多いフランスでのカフェのコーヒーの熱さ。

ここのもあっつくはなかったのですが、美味しくいただける範囲の温かさだったように思います。

フィルターコーヒーもいただけるので、フィルター派の方はそちらをチョイスするのもあり。

コーヒー豆と粉の購入も出来るので、コーヒーが気に入ったら自宅用に買うのもそれまたありだと思います。

住所・・・121 Rue du Chateau 14区
メトロ・・・「Pernety」⑬号線
HP・・・Hexagone Café
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ