パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

恒例日曜マルシェコーナーです。

先週の日曜は旦那が、パリで開催のラ・トラヴェルセ・ド・パリに自転車仲間と参加しました。

ラ・トラヴェルセ・ド・パリはクラシックな車や自転車でパリの街を駆け抜けるイベント。

なので私は1人でマルシェへ行ってまいりました。

前回のコーデは夏のセールで買ったスカートコーデ。

この夏のセールで買ったシフォンスカートでバカンス期マルシェ

今回は1人ということもあり、さっと行って帰ってくるつもりだったので、簡単お気軽コーデにしました。

IMG_5048

ブロカント市で買ったピンクのストライプのシャツ、と言うかブラウスに、リサイクルショップで買ったデニム(1ユーロ!)、白のコットンの帽子(日本から持ってきた17、8年前のもの)、モノプリのエコバッグです。

これに白のスニーカーを合わせました。

いつもモノプリのエコバッグは、パリ散歩の時にバッグに入れておいて、必要な時に使う、という感じなのですが。

この日はあえてこのお気軽エコバッグのみ。

ちょっとわかりにくいですが、白地にエッフェル塔柄の定番です。

IMG_5032

ということでマルシェのポルトガルバーに到着で~す。

でもこの日はフォトだけ。

ほんとはカフェオレだけ飲んでいこうかな、と思ったのですが、まずは先に買い物してからにしよう、と。

IMG_5036

なのですが、もし開いていたら買おうと思っていたポルトガルのローストチキン屋さんが、やはりバカンス休み突入。

フランス総菜店も休み。

イタリア総菜店も休み。

IMG_5035

早めにバカンス休みに入っていたアジア総菜屋さんは開店。

でも前日に、ご近所の仏&ラオス家からいただいたネム(ベトナム風揚げ春巻き)とたっぷり作り置きしておいたタイ風サラダのヤムウンセンを食べていたので、アジアの気分ではなかったのです。

IMG_5033

めちゃめちゃ迷ってマルシェを徘徊~。

IMG_5034

お惣菜系で唯一開いていたのはポルトガル総菜屋さん。

このポルトガルのパンにポルトガルのハムとチーズをはさんだシンプルなのでもいいかな、なんて思ったり。

IMG_5039

まだお試ししたことのないローストチキン屋さんもいいかな、と。

でも他が開いていないからお客さんがこのお店に集中。

それにこのお店の人たち、カメラを持って歩いていると、ギロッてにらんでちょっと恐いんです…。

IMG_5038

八百屋さんも見てお買い得品を確認。

IMG_5042

で、結局購入したのは、ポルトガル総菜屋さんの煮豆のルパンとポルトガルの豚肉マリネ、そして八百屋さんで平桃とあんずで、計7ユーロちょっと。

迷い過ぎて買った後はカフェオレのことはすっかり忘れて帰ってきちゃいました。

ルパンは枝豆に似た食感で塩気が少し強めですがお気に入り。

おつまみにグッドなんです。

豚肉マリネはお店の方にすすめられて初お試し。

このままスライスしていただくのですが、味がしみたさっぱり赤身肉で、これもおつまみにぴったりでリピありです♪

平桃は外れがあまりないのですが、これも甘くてあっちゅう間に食べてしまいました。

ただこのあんずだけがジューシィーさんが足らなくてイマイチでした。

あんずはリドルで買った方が美味しかったです~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ