パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスのスーパーコーナーでございまして、行ったのはドイツ系スーパー「リドル」とフランス系スーパー「カルフール」。

でもご紹介はすべてリドル商品となっております。

IMG_4792

ということで、今回はコチラ。

IMG_4793

まずはリドルのリピのアメリカ食材でホットドッグ用のパン0、79ユーロ。

カルフールで1度買ってみたホットドッグ用パンがやけに甘かったので、フランスのホットドッグ用パンってこうなのだろうか?と思っていました。

そして、少し前にリドルのこのパンを初お試し。

そしたらカルフールのみたいには甘くなくて、日本にもあるような、めちゃめちゃ普通のホットドッグ用パン。

ちょっと給食で出てくるコッペパンみたいな感じです。

で、ソーセージをはさんでマスタードとケチャップをかけていただいたら。日本で昔あったようなホットドッグが出来て、大満足。

こだわりのパンやソーセージを使ったホットドッグも良いけれど、ごくごく普通のホットドッグも美味しいです♪

それにしても0、79ユーロって安っ。

これはまたリピになるでしょう。

IMG_4795

そして羊(ブルビ)のミルクのヨーグルト2、05ユーロ。

羊のチーズやシェーブルなどの山羊のチーズはよくいただくし好きなのですが、羊ミルクのヨーグルトはたぶん初めて。

で、もういただいてみたのですが、ちょ~っとクセがありましたねぇ。

なのでこのままいただくのはもういいかな、と思い、レバノン風かギリシャ風のサンドイッチのソースにしてがんばって食べきるつもりです。

玉ねぎやスパイスを多めに入れれば大丈夫かな、と思っております。

でも羊ヨーグルトはもう2度と買いません。

IMG_4794

BIO(オーガニック)の生クリーム3、17ユーロ。

家庭菜園の赤いフルーツ(フランボワーズ、ミュール、カシス)で作ったジャムとこの生クリームを使って、アイスクリームにしようと思っていて。

早速昨日の午後仕込んで冷凍庫に入れて、混ぜて滑らかにする、を4回繰り返して出来上がっております。

お昼ごはんの後のデザートとして今日いただく予定ですが、美味しいといいな。

IMG_4796

BIOのオーツ麦のミルク1、55ユーロ。

我が家は豆乳かスペルト小麦のミルクかこのオーツ麦のミルクが定番。

主に私用の植物性カフェオレに使いますが、お砂糖が入っていないのでお料理にも使えます。

IMG_4797

5種のミル挽きスパイス1、39ユーロ。

入っているのはブラックペッパー、ホワイトペッパー、ピンクペッパー、コリアンダー、唐辛子の5種。

我が家の常備品で、彩りも良くなるので結構何にでもガリガリしちゃいます。

IMG_4799

小さなキュウリのピクルス、コル二ション1、50ユーロ。

フランス家庭の冷蔵庫にかなりの割合で入っているコル二ション。

我が家も旦那が好きなので必ず常備。

そのままポリポリも美味しいし、テリーヌの付け合わせにもかかせません。

サンドイッチやハンバーガーに添えるのも定番ですね。

IMG_4801

BIOのじゃがいも2、59ユーロ。

サラダ&ふかしていただく用ですが、フライドポテトにしても大丈夫だったので、いつもだいたいこのBIOをチョイス。

皮も捨てずにチップスやキンピラにしていただいております。

IMG_4800

そしてパイナップル1、49ユーロ。

我が家は人間2人&わんこ4ぴき、皆パイナップルが大好き。

十分熟してきた頃、カットしてタッパーに入れて冷蔵庫で保存。

人間たちはデザートとしていただいたり、サラダに入れたり。

わんこにはおやつとして常温に戻してから少しだけあげております。

パイナップル、メロン、桃、柿…わんこもフルーツ大好き。

あ、でもぶどうはわんこにはNGなんですよね。

なので、今年我が家のぶどうが大豊作になりそうだけど、人間どもでせっせこいただきたいと思います。

なので、ぶどうがもうマルシェやスーパーに並んでいるけど、買いません。

1ヶ月後くらいに飽きるほど食べられるので、大好きだけど我慢我慢!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ